紹介文

龍田城は一乗院方衆徒である龍田氏によって築かれた城です。1601年(慶長6年)には片桐且元によって陣屋が築かれました。しかし1694年(元禄7年)に片桐氏は断絶となり、陣屋も廃されました。現在城址周辺は宅地化されており遺構はありませんが、白山神社の裏にある平太池が外堀跡だとされています。また竜田公園内に案内板が設置されています。

龍田城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

龍田城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 遺構はなにも無いとの事でしたが河岸段丘の地形に外堀跡けっこう散策できます。 龍田公園P、調べてから行くのがベストです。(2019/09/10訪問)
  • 竜田公園駐車場から徒歩8分で堀跡です(2022/01/16訪問)
  • 竜田川沿いの公園にある説明板を確認できました。このあたりも道幅が大変狭くなっていますのでお気をつけ下さい。(2022/01/15訪問)
  • 竜田川紅葉撮影で再訪。城跡は外堀跡がありますが、竜田川沿いは県下有数の紅葉名所でもあります。(2020/11/27訪問)
  • 龍田公園駐車場(無料)に車を駐めて、攻城。城址は、住宅街になっていますが、外堀(竜田川)、内堀(平太池、東町池)を確認することが出来ました。城址案内板は、丘陵の上にある児童公園内にあります。(2019/07/24訪問)
  • 池だけではなく、周辺には城っぽい段差なども見れました。(2019/06/09訪問)
すべてを表示(6コメント)

龍田城について

龍田城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平城

標高(比高)

50 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

龍田氏

築城開始・完了年

着工 室町時代か

廃城年

1694年(元禄7年)

主な改修者

片桐且元

主な城主

龍田氏、片桐氏

遺構

指定文化財

復元状況

龍田城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)50 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主龍田氏
築城開始・完了年着工 室町時代か
廃城年1694年(元禄7年)
主な改修者片桐且元
主な城主龍田氏、片桐氏
遺構
指定文化財
復元状況

登録日:2021/08/25 01:29:28

更新日:2024/06/21 03:51:50

龍田城の城メモ

龍田城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

龍田城の観光情報

龍田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

竜田公園にトイレあり

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

龍田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

竜田公園にトイレあり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

龍田城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(21日)の天気

  • 03時
    Rain / moderate rain
    21.19
  • 06時
    Rain / heavy intensity rain
    17.41
  • 09時
    Rain / heavy intensity rain
    17.97
  • 12時
    Rain / moderate rain
    21.58
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    22.88
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    22.96
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    20.79
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    19.82

明日以降の天気(正午時点)

  • 22日
    Clouds / overcast clouds
    28.55
  • 23日
    Rain / moderate rain
    24.74
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    26.05
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    26.00

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

龍田城の地図

龍田城へのアクセス

龍田城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR関西本線・王子駅から奈良交通バスに乗り「斑鳩交番前」バス停下車、徒歩約3分
  • JR大和路線・法隆寺駅からタクシーで12分
  • JR大和路線・法隆寺駅から徒歩27分

アクセス(クルマ)

  • 西名阪自動車道・法隆寺ICから12分

駐車場

竜田公園駐車場

龍田城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR関西本線・王子駅から奈良交通バスに乗り「斑鳩交番前」バス停下車、徒歩約3分
  • JR大和路線・法隆寺駅からタクシーで12分
  • JR大和路線・法隆寺駅から徒歩27分
アクセス(クルマ)
  • 西名阪自動車道・法隆寺ICから12分
駐車場

竜田公園駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    龍田城周辺のスポット

    龍田城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      門前宿 和空法隆寺~世界遺産法隆寺まで徒歩約30秒~

      ◆2022年度泊まって良かった宿大賞 奈良県(50室以下) 2位授賞◆日本唯一のハイクラス門前旅館◆当館語り部(案内人)による、宿泊者限定法隆寺ツアー◆奈良の歴史、文化に触れる特別な夜(評価:4.8、参考料金:10,290円〜)

      東横INN奈良王寺駅南口

      東大阪にほど近く、JR・近鉄も接続しているのでアクセスも抜群。観光にもビジネスにもご利用頂けます!(評価:3.9、参考料金:5,775円〜)

      亀の井ホテル 大和平群

      ◇◆露天風呂のある天然温泉の宿◆◇ご宿泊の皆様に夜の『地獄めぐり 夜鳴き担々麺』無料サービス開催中♪(評価:4.2、参考料金:4,725円〜)

      天然湧出信貴山温泉 信貴山観光ホテル

      6月緊急値下げ実施中!最大6,150円OFF♪夜通しライトアップされてる朝護孫子寺の境内をお散歩して、朝は本堂から日の出をご覧ください。神秘的な時間を過ごして日々の疲れをリフレッシュ!(評価:4.4、参考料金:7,920円〜)

      サンホテル大和郡山

      近鉄線筒井駅から奈良市内、橿原市八木方面へは約20分のアクセス。隣にコンビニ、徒歩5分圏内に飲食店、居酒屋等が多数あって便利です。フロントは24時間体制ですので安心してお泊りいただけます。(評価:3.7、参考料金:6,600円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    龍田城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 郡山城
      • 郡山城
        • 平均評価:★★★★☆(62位)
        • 見学時間:1時間5分(58位)
        • 攻城人数:1969人(80位)
        • 城までの距離:約7km
      • 飯盛城
      • 飯盛城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間32分(--位)
        • 攻城人数:1024人(162位)
        • 城までの距離:約14km
    • より多くの
      城を見る

    大和の著名な城

    奈良県の著名な城

    龍田城といっしょに旅行するのにオススメの城

    龍田城を本城にしている団員

    以下のみなさんが龍田城を本城として登録しています。

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ナンバー2の日本史 (MdN新書)

    ナンバー1になりたくてなれなかった人、あえてナンバー2を選んだ人、ナンバー1でありナンバー2でもある人…いろいろですが、何故かナンバー2の方が面白く感じてしまうのは私だけではないハズ。各時代の政治を廻していたのは多くはナンバー2だったことを考えれば、魅力ある人物が並ぶのは当然と言えば当然ですね。本当に大勢のナンバー2について書かれていて分厚いですが、本を読むのが若い頃に比べて格段に遅くなってきた私でもサクッと読めました。中でも朝倉宗滴(←スミマセン全く知りませんでした…)、とても興味深く読みました。

    黒まめさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る