紹介文

五ヶ所城は伊勢南朝方として活躍した土豪、愛洲氏の居城です。元祖剣豪にして、陰流の祖として知られる愛洲移香斎久忠の生誕地でもあります。愛洲陰流は上泉信綱によって新陰流となり、さらに柳生石舟斎の柳生新陰流をはじめ二百余流の源流となっています。1576年(天正4年)に織田信長の子で北畠氏の養子となった織田信雄によって攻められ愛洲氏は滅亡しました。現在城址は「愛洲の里公園」として整備されています。西麓に建てられた「愛洲の館」には五ヶ所城の地形模型などが展示されています。

五ヶ所城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

五ヶ所城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 二重堀や土塁が、ほぼ当時のまま残っています。 愛洲の館側から見た五ヶ所城の断崖も必見です。(2019/08/22訪問)
  • 愛洲の里で資料をもらい攻城。資料館にはジオラマや剣祖「愛洲移香斎」の展示もあり参考になります。車で市役所奥の登城口に車を停め山に入りました。二重の堀と土塁が見ものです。(2024/03/10訪問)
  • 愛洲の館駐車場より。奥の階段を登ると城址ですが階段が滑りやすいので注意。主郭の二重堀が見所ですが、後世の物もあるかもしれませんが石垣も所々に見られ、特に城址東の緩斜面には多く見られます。居館跡は藪が酷く一部確認にとどまりました。(2022/06/19訪問)
  • 愛洲の里に駐車し、鍛錬の段を登って攻城。二重堀を確認しました(2020/01/11訪問)
  • 愛洲の館駐車場を利用して攻城しました。水車の方から楽に攻城しました。愛洲の館の人に丁寧に説明して頂きました。(2019/06/22訪問)
  • 愛洲の里駐車場に駐車。西側の鍛錬の段経由でも登れますが、本来の登城路は南側の屋敷跡経由だと思われます。隣接する愛洲の館は陰流の愛洲移香斎の資料も豊富で、武術に興味がある方にはお勧め。愛洲氏の資料も取り扱っています。(2020/09/24訪問)
すべてを表示(6コメント)

五ヶ所城について

五ヶ所城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

丘城平山城

標高(比高)

41 m( 40 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

愛洲氏

築城開始・完了年

着工 康永年間(1342年~1345年)頃

廃城年

1576年(天正4年)

主な改修者

主な城主

愛洲氏

遺構

土塁、曲輪、堀

指定文化財

県史跡

復元状況

五ヶ所城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態丘城平山城
標高(比高)41 m( 40 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主愛洲氏
築城開始・完了年着工 康永年間(1342年~1345年)頃
廃城年1576年(天正4年)
主な改修者
主な城主愛洲氏
遺構土塁、曲輪、堀
指定文化財県史跡
復元状況

登録日:2022/04/23 01:49:00

更新日:2024/07/23 03:48:21

五ヶ所城の城メモ

五ヶ所城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

五ヶ所城の観光情報

五ヶ所城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

五ヶ所城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

五ヶ所城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    26.58
  • 06時
    Clear / clear sky
    26.65
  • 09時
    Clear / clear sky
    29.25
  • 12時
    Clear / clear sky
    29.78
  • 15時
    Clear / clear sky
    30.84
  • 18時
    Clouds / scattered clouds
    29.29
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    27.82
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    26.86

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    29.40
  • 25日
    Clouds / broken clouds
    28.52
  • 26日
    Clouds / broken clouds
    29.49
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    28.59

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

五ヶ所城の地図

五ヶ所城へのアクセス

五ヶ所城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 近鉄志摩線・志摩磯部駅から三重交通バスに乗り「町立病院前」バス停下車、徒歩約11分

アクセス(クルマ)

  • 伊勢自動車道・玉城ICから29分

駐車場

愛洲の館駐車場

五ヶ所城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 近鉄志摩線・志摩磯部駅から三重交通バスに乗り「町立病院前」バス停下車、徒歩約11分
アクセス(クルマ)
  • 伊勢自動車道・玉城ICから29分
駐車場

愛洲の館駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    五ヶ所城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      VILLA SOUTH COAST SHIMA

      志摩の自然と共に過ごす贅沢な非日常空間透き通った美しい海岸から聞こえる美しい波の音少人数から最大EAST棟8名、WEST棟6名迄、特別なプライベート空間を、ご家族や大切なお仲間とお過ごしください。(評価:5.0、参考料金:10,800円〜)

      プレミアリゾート 夕雅 伊勢志摩

      和室・洋室・スイート・・・お客様に合わせた客室で、「日本の夕陽百選」に選ばれた海の絶景に癒される。太平洋が一望できる客室、伊勢海老・鮑など伊勢志摩食材を堪能し特別なひとときをお過ごし下さい(評価:4.1、参考料金:11,000円〜)

      大江戸温泉物語Premium 伊勢志摩

      英虞湾の絶景、リアス海岸を望む温泉宿。絶景露天風呂やプレミアムラウンジ、そしてレストランからのオーシャンビューを満喫しながら、自慢の海鮮グルメに舌鼓を。(評価:3.9、参考料金:11,557円〜)

      yyland

      眼下のエメラルドグリーンの海は潮の満ち引きで表情を変えます。仲間とバルコニーでBBQをしたり、木々に囲まれた屋外のジャグジーにつかりつつ音楽を聴いたり、多彩な間取りで自由な使い方ができます。(評価:不明、参考料金:47,300円〜)

      シーサイドホテル鯨望荘(げいぼうそう)

      ロケーションがいいことで知られる人気の宿。熊野灘と英虞湾を一望する開放感抜群の温泉露天からの眺めまさに絶景。貸切風呂・岩盤浴・エステなど施設充実。本場伊勢えび、鮑料理など食通を唸らす美味しさ!(評価:3.4、参考料金:5,500円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    五ヶ所城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 田丸城
      • 田丸城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:56分(--位)
        • 攻城人数:1267人(141位)
        • 城までの距離:約16km
      • 松坂城
      • 松坂城
        • 平均評価:★★★★☆(59位)
        • 見学時間:59分(74位)
        • 攻城人数:2374人(55位)
        • 城までの距離:約29km
    • より多くの
      城を見る

    伊勢の著名な城

    三重県の著名な城

    五ヶ所城といっしょに旅行するのにオススメの城

    五ヶ所城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    奥羽の義 戊辰150年

    ついつい買ってしまいました。東北の戊辰戦争だと会津中心に語られがちですが、出版社が宮城県なので仙台藩の関わったこと、仙台藩領内の事件などがメインになっています。
    各話に写真や絵があるのですが、個人的にかなり気にいってしまいました。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る