紹介文

伊坂城は萱生城主・萱生氏の一族である伊坂(春日部)太郎左衛門尉によって築かれたとされる城です。1568年(永禄11年)の織田信長による北伊勢侵攻によって萱生城とともに落城し、伊坂氏は滅亡したとされますが、『信長公記』によればその後も織田信雄の家臣として伊坂氏が存続した記録があります。城址は新名神高速道路の建設により破壊されていますが、その際におこなわれた発掘調査で幅9m、高さ6m以上と推定される大きな櫓門などの遺構が見つかりました。また出土した土器から16世紀後半にも存続した可能性が指摘されています。

伊坂城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

伊坂城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • ダム駐車場から高速道路方面へ歩き高速道路のフェンス沿いに右(南東)へ行けば城址です。駐車場より徒歩15分程です。案内表示等はありません。(2022/08/15訪問)
  • 伊坂ダムサイクルパーク駐車場から攻城。本丸方面は、ロープで侵入できないようになっていましたが、サイクリングコースには、櫓門礎石跡や、堀切、土塁などを確認出来ました。(2022/01/15訪問)
  • 伊坂ダム東側の駐車場からサイクリングコースを北に行くと左手に移設復元された櫓門の礎石が展示されている。少し戻りダムと反対側の道を行き、高速道路上にかかる橋の手前を右に行った先、竹藪の中が本丸です。(2020/06/24訪問)
  • 高速道路脇に歩道整備されており伊坂貯水池公園駐車場から比較的楽に辿り着けます。(2020/05/09訪問)
  • (注)3/27まで法面工事中の為、櫓門礎石案内板には行けません!(2020/03/24訪問)
  • 伊坂ダム駐車場より徒歩。グーグルマップを頼りに攻城。道は整備されています。(2020/01/21訪問)
  • ダム駐車場から新名神にかかる陸橋へ行く道があり、橋の手前を右に曲がると舗装された道沿いに主郭まで辿りつけます。主郭周囲の土塁と帯曲輪、井戸跡など、一部残された遺構が確認できました。(2019/06/15訪問)
  • 櫓門礎石を確認した後、伊坂城跡本丸の看板(折れて倒れてました)まで行きました。(2019/01/13訪問)
すべてを表示(8コメント)

伊坂城について

伊坂城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平山城

標高(比高)

80 m( 40 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

伊坂(春日部)太郎左衛門尉

築城開始・完了年

廃城年

16世紀後半か

主な改修者

主な城主

伊坂氏

遺構

土塁、空堀

指定文化財

復元状況

伊坂城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)80 m( 40 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主伊坂(春日部)太郎左衛門尉
築城開始・完了年
廃城年16世紀後半か
主な改修者
主な城主伊坂氏
遺構土塁、空堀
指定文化財
復元状況

更新日:2024/05/26 03:45:10

伊坂城の城メモ

伊坂城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

伊坂城の観光情報

伊坂城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

伊坂城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

伊坂城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    16.38
  • 06時
    Rain / light rain
    16.51
  • 09時
    Rain / light rain
    18.03
  • 12時
    Rain / light rain
    20.03
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    21.02
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    19.87
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    18.14
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    17.79

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Rain / light rain
    18.60
  • 28日
    Rain / moderate rain
    16.64
  • 29日
    Clear / clear sky
    19.86
  • 30日
    Clouds / overcast clouds
    23.43

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

伊坂城の地図

伊坂城へのアクセス

伊坂城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 三岐鉄道三岐線・平津駅から徒歩約24分
  • 三岐鉄道三岐線・平津駅からタクシーで6分

アクセス(クルマ)

  • 東名阪自動車道・四日市東ICから12分

駐車場

伊坂ダム駐車場

伊坂城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 三岐鉄道三岐線・平津駅から徒歩約24分
  • 三岐鉄道三岐線・平津駅からタクシーで6分
アクセス(クルマ)
  • 東名阪自動車道・四日市東ICから12分
駐車場

伊坂ダム駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    伊坂城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      ホテルルートイン桑名

      ◆ご宿泊者様バイキング朝食無料♪◆無料平面駐車場完備◆東名阪自動車道 桑名ICより車で約4分と名古屋方面にも伊勢方面にもアクセス良好であり、ビジネス・観光共に便利な立地です(評価:4.6、参考料金:4,500円〜)

      セントラルホテル

      桑名駅から徒歩約7分、桑名ICからお車で約10分、四日市より電車で約20分、名古屋より電車で約30分と ビジネスには最適の朝食自慢のホテルです。レジャー施設の拠点にもご利用ください。 (評価:3.8、参考料金:4,000円〜)

      ステーションホテル桑名

      2023年 冬、全室リニューアルオープン!43型壁掛けスマートTV導入!全室WiFi完備、加湿空気清浄機全室完備!和洋バイキング朝食無料サービス!ファミリー・カップルも歓迎!(評価:4.0、参考料金:6,150円〜)

      三交イン桑名駅前

      ◎桑名駅から徒歩2分!名古屋まで電車で約20分の好アクセス!◎朝食&駐車場50台分&Wi-Fi接続無料♪◎ナガシマまで車で約15分&なばなの里への観光拠点に(^^*◎桑名周辺企業工場様への出張に最適(評価:4.0、参考料金:4,100円〜)

      桑名シティホテル

      ★2023年1月 最上階をプレミアムフロアとしてリニューアルOPEN★隣接の無料駐車場は約50台収容(先着順/高さ2.3m以下)。国道1号線沿い。なばなの里まで車で10分、ナガシマスパーランドは20分!(評価:3.6、参考料金:5,320円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    伊坂城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 清洲城
      • 清洲城
        • 平均評価:★★★☆☆(89位)
        • 見学時間:1時間3分(74位)
        • 攻城人数:2665人(39位)
        • 城までの距離:約28km
      • 名古屋城
      • 名古屋城
        • 平均評価:★★★★☆(27位)
        • 見学時間:1時間29分(23位)
        • 攻城人数:5678人(4位)
        • 城までの距離:約29km
    • より多くの
      城を見る

    伊勢の著名な城

    三重県の著名な城

    伊坂城といっしょに旅行するのにオススメの城

    伊坂城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版

    私も愛読しています。この写真に収められている建物がすべて現存していれば・・・と思わずにはいられません。天守だけでなく、江戸城の蓮池巽三重櫓や大阪城の本丸三重櫓群、津山城の壮大な櫓群を見るとつくづく残念な思いがします。欲を言えば、全部復元してほしいです。

    hiro.Eさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る