勝龍寺城
勝龍寺城

[京都府][山城] 京都府長岡京市勝竜寺13-1


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.25(101位)
  • 見学時間:49分(115位)
  • 攻城人数:599(153位)

細川忠興・玉(ガラシャ)像

勝龍寺城は細川忠興とガラシャ夫妻ゆかりの城としても知られています。

1578年(天正6年)8月、織田信長の仲介を受けて、細川藤孝の嫡男・忠興と明智光秀の三女・玉子(お玉)がこの城で盛大な結婚式を挙げ、新婚時代を過ごしたとされています。

勝竜寺城公園内にはふたりの銅像が建てられています。

そばには「ガラシャおもかげの水」と名づけられた水飲み場があります。

ちなみに忠興は信長の嫡男・信忠に仕えており、忠興の「忠」の字は信忠から偏諱を受けたものです。

   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

勝龍寺城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

村上海賊の娘(一) (新潮文庫)

しまなみ海道を自転車で渡った時に見つけた書籍です。
読んでいくうちにハマってしまいました。
関連事項をスマホで検索していくうちに、攻城団のサイトに出会いました。

日本の歴史、自身の先祖の歴史など、ずっと身近にあって、今迄まったく気付かなかったものを、見つけさせてくれるきっかけになった貴重な書籍です。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る