紹介文

五十公野城は新発田氏の一族である五十公野氏によって築かれた城です。「御館の乱」の恩賞に不満を抱いて上杉景勝に反乱を起こした新発田重家はかつて養子として五十公野氏を継ぎ、五十公野源太治長と称していました。1580年(天正8年)に兄・長敦の死によって重家が新発田氏を継いだため、重家の妹婿である長沢義風(道如斎)が五十公野信宗と名乗り、五十公野氏を継ぎました。信宗は翌1581年(天正9年)からはじまる重家の反乱に従いましたが、1587年(天正15年)10月に藤田信吉の軍勢に攻められ落城し、信宗も自刃しました。現在城址には土塁や堀切などの遺構が残っており、本丸跡には城址碑が建てられています。

五十公野城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

五十公野城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

    すべてを表示(6コメント)

    五十公野城について

    五十公野城に関するデータ  情報の追加や修正

    曲輪構成

     

    縄張形態

    丘城平山城

    標高(比高)

    45 m( 27 m)

    城郭規模

    内郭:--  外郭:--

    築城主

    五十公野氏

    築城開始・完了年

    着工 戦国時代

    廃城年

    1587年(天正15年)

    主な改修者

    主な城主

    五十公野氏

    遺構

    曲輪、土塁、堀切

    指定文化財

    復元状況

    五十公野城に関するデータ  情報の追加や修正
    項目データ
    曲輪構成
    縄張形態丘城平山城
    標高(比高)45 m( 27 m )
    城郭規模内郭:--  外郭:--
    築城主五十公野氏
    築城開始・完了年着工 戦国時代
    廃城年1587年(天正15年)
    主な改修者
    主な城主五十公野氏
    遺構曲輪、土塁、堀切
    指定文化財
    復元状況

    更新日:2024/04/13 03:37:59

    五十公野城の城メモ

    五十公野城の見所や歴史などを紹介します。

    まだ城メモがありません(情報募集中

    五十公野城の観光情報

    五十公野城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

    営業時間

     

    料金(入城料・見学料)

     

    休み(休城日・休館日)

     

    トイレ

     

    コインロッカー

     

    写真撮影

     

    バリアフリー

     

    五十公野城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
    項目データ
    営業時間
    料金(入城料・見学料)
    休み(休城日・休館日)
    トイレ
    コインロッカー
    写真撮影
    バリアフリー

    五十公野城の見所は城メモをご覧ください

    現地周辺の天気

    今日(13日)の天気

    • 03時
      Clear / clear sky
      10.83
    • 06時
      Clear / clear sky
      11.13
    • 09時
      Clear / clear sky
      16.15
    • 12時
      Clear / clear sky
      17.54
    • 15時
      Clear / clear sky
      16.71
    • 18時
      Clear / clear sky
      13.18
    • 21時
      Clear / clear sky
      11.75
    • 00時
      Clear / clear sky
      11.28

    明日以降の天気(正午時点)

    • 14日
      Clouds / broken clouds
      18.25
    • 15日
      Clear / clear sky
      20.82
    • 16日
      Clouds / overcast clouds
      22.14
    • 17日
      Rain / light rain
      16.93

    さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

    アクセス

    五十公野城の地図

    五十公野城へのアクセス

    五十公野城へのアクセス情報  情報の追加や修正

    アクセス(電車)

    • JR羽越本線・新発田駅からバスに乗り「東中学前」バス停下車
    • JR羽越本線・新発田駅から徒歩60分

    アクセス(クルマ)

    • 日本海沿岸東北自動車道(日東道)・聖籠新発田ICから20分

    駐車場

    • 来迎寺駐車場
    • 五十公野御茶屋駐車場

    五十公野城へのアクセス情報  情報の追加や修正
    項目データ
    アクセス(電車)
    • JR羽越本線・新発田駅からバスに乗り「東中学前」バス停下車
    • JR羽越本線・新発田駅から徒歩60分
    アクセス(クルマ)
    • 日本海沿岸東北自動車道(日東道)・聖籠新発田ICから20分
    駐車場
    • 来迎寺駐車場
    • 五十公野御茶屋駐車場

    じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

      五十公野城周辺のスポット

      五十公野城周辺の宿・ホテル

      あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

        新発田ニューホテルプラザ

        ゆったりとくつろげる間取りの広い客室。会議室利用可(評価:3.5、参考料金:4,950円〜)

        白玉の湯 華鳳 

         ロビーではピアノの音色がゆるやかに流れ、くつろぎのひと時を演出。館内随所から眺められる庭園や笑顔の接客、部屋または個室で頂く旬会席や館内の活け花。心癒す空間に硫黄の香る自家源泉も魅力の宿。(評価:4.8、参考料金:17,600円〜)

        月岡温泉 ホテル清風苑

        四季折々の特選メニューを心ゆくまで楽しむ夕食ビュッフェスタイル。ライブキッチンでは焼きたて出来立てのお料理をどうぞ。ラグジュアリーフロアほか多彩な客室が様々な旅行シーンを彩ります。(評価:4.5、参考料金:6,050円〜)

        ホテルルートイン新発田インター

        ■聖籠・新発田IC 周辺一高い緑の看板が目印!!■男女別大浴場 ■バイキング朝食付 ■無料駐車場(117台)■日本海東北道 聖籠・新発田ICより車で5分の好立地(評価:4.2、参考料金:6,550円〜)

        白玉の湯 華鳳 別邸 越の里

        越後平野に広がる田園風景を眺めながら、それぞれ趣の異なる全20室のスイートルーム。古きよき旅館の伝統と”居心地の良さ”を追究。ゆとりある空間で心安らぐ“憩いのひと時”をお過ごし下さい。(評価:5.0、参考料金:37,620円〜)
      • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

      五十公野城の過去のイベント・ニュース

      まだトピックがありません(情報募集中

      周辺にあるお城など

        • 新発田城
        • 新発田城
          • 平均評価:★★★☆☆(--位)
          • 見学時間:52分(--位)
          • 攻城人数:1500人(106位)
          • 城までの距離:約3km
        • 村上城
        • 村上城
          • 平均評価:★★★★☆(--位)
          • 見学時間:1時間11分(--位)
          • 攻城人数:847人(180位)
          • 城までの距離:約34km
      • より多くの
        城を見る

      越後の著名な城

      新潟県の著名な城

      五十公野城といっしょに旅行するのにオススメの城

      このページを紹介する

      ブログパーツ

      • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
      • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

      サンプルを表示する

      SNSやメールで紹介

      このページのURLとタイトルをコピーする

      五十公野城を本城にしている団員

      まだ本城登録している団員がいません

      最近表示したお城

      フォローしませんか

      攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
      (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

      今日のレビュー

      別冊歴史REAL 大谷吉継と石田三成 (洋泉社MOOK 別冊歴史REAL)

      この本は、天下分け目の関ケ原の戦いのときの、石田三成と大谷吉継のことなどが書かれています。大河ドラマ、真田丸で大谷吉継を演じていた片岡愛之助さんが本の最初の方に出てきます。関ヶ原合戦を知りたいという方にオススメ!

      水野勝成さん)

      書籍ページを表示する

      すべてのレビューを表示する

      フィードバックのお願い

      攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

      読者投稿欄

      いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

      トップへ
      戻る