攻城団からのお知らせ

昭君之間のパノラマ写真(失敗)

またまた熊本城を攻城です。出張大好き。
この日はちょっと天気は悪くて、朝から小雨が降ってたんですけど、個人的にはいろんな天気の城を見たいし、見てほしいんですよね。雨とか雪とか。
お城そのものは変わらないんですけど、天気や季節によってぜんぜんちがう感じに見えるので、いろんな顔の城を見るのはとても楽しいです。

DSC00414

この日は櫨方門(はぜかたもん)から入りました。

DSC00365 石垣の修復工事の準備をしてました。 DSC00371 これまでにもいろんなお城の修復を見てきましたけど、だいたいこんなふうに印をつけてますね。 DSC00373 いまはデジカメで記録もできるし、こうやってガムテープで印もつけれるので、同じ場所に石を戻すのは昔よりも簡単になってるんでしょうね。 櫨方門から入ると、熊本城のいちばんおいしいところというか、攻城のむずかしさを実感することができるのでオススメです。 こんな感じです。 DSC00388 天守が見えてるけど、遠い。 桝形虎口はもちろん、とにかく直角に曲がって曲がって、しかも登るわけです。 「あ、いまやられたなあ」とか「このへんで詰まるよなあ」とか、先駆けするのは断固拒否したい感じのつくりです。 DSC00392 そこを抜けると、有名な「二様の石垣」です。 DSC00404 案内板はこちら。手前のゆるやかなのが清正が築城当時につくったもので、奥の急勾配のほうが細川家になってからつくられたものです。 時代がちがうので、技術力が進んでるんですね。 なお、この石垣の拡張は本丸御殿を大きくするためのリフォームの一環として行われたそうですね。 DSC00407 こうやって見ると、熊本城の難攻不落さは清正の石垣というよりも、細川家になってから築いた石垣のおかげのような気もしますね。 (清正流の石垣はハシゴをかけにくくするためにわざと末広がりにしているという話もあります) DSC00408 さらに登ると、ようやく天守です。ぱらぱらと小雨が降ってます。 ぼくはこっちから見る天守も好きです。 DSC00426 ここから天守にあがるには「闇り通路(くらがりつうろ)」を通ります。 真上は本丸御殿です。 DSC00430 DSC00433 で、ようやく天守です。 DSC00439 ただし今回のメインの目的は天守ではなく、本丸御殿です。 DSC00444 こないだ来たときに本丸御殿には入ってるのですが、新しいカメラで「昭君之間(しょうくんのま)」を撮影したかったんですよね。 この奥にある天井が豪華な部屋が、昭君之間です。 DSC00458 すごいですよね。 DSC00459 天井がほんとにすごいんです。 DSC00462 じつはこの部屋をデジカメのパノラマ機能で撮影しようと思ってたんですが、失敗してました。あらら。 DSC00460 次回また撮影しないとなあ。 これまでちょっとお高い一眼レフでお城を撮影してたんですけど、最近のデジカメはほんとにすごいんですよね。 ズームもすごいし、闇り通路のような暗いところでも撮影できるし、今回は失敗したけどパノラマ撮影などの機能もありますしね。ぼくが買ったのは3万円くらいのやつですけど、このへんの価格帯で十分だと思いますよ。 電車でいくときはどっちか片方しか持っていけないと思いますが、今後はこの高性能デジカメと一眼レフとを使いわけていきたいなと思ってます。
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

富岡城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

唐津城主・寺沢広高によって築かれ、「島原・天草一揆(島原の乱)」では一揆軍の攻撃を受けた富岡城にも攻城団のチラシを置いていただきました。熊本県富岡ビジターセンターのほか、苓北町歴史資料館と苓北町観光案内所(富岡港船客待合所内)で入手できます。

つづきを読む

野崎城にチラシが置いてあります(&飯盛城のチラシが新しくなりました)

  • チラシ設置報告

畠山氏が飯盛山の山麓に築いた野崎城にも攻城団のチラシを置いていただきました。野崎観音(慈眼寺)のそばにある大東市立野崎まいり公園で入手できます。あわせて飯盛城のチラシもリニューアルしました。

つづきを読む

岩国城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

吉川広家が築城し、現在は錦帯橋から見える復興天守の姿が美しい岩国城にも攻城団のチラシを置いていただきました。天守入口の向かい側にある休憩所で入手できます。

つづきを読む

上山城のチラシが新しくなりました

  • チラシ設置報告

上山城のコラボチラシが新しくなりました。上山城郷土資料館の受付ホールで入手できます。

つづきを読む

鞠智城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

教科書にも出てくる「白村江の戦い」で大敗した大和朝廷が築いた古代山城(朝鮮式山城)のひとつ、鞠智城にも攻城団のチラシを置いていただきました。温故創生館と八角形鼓楼内で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る