攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

墨俣城を攻城(1)墨俣城の歴史

先日、愛知県にいく用事があったので、帰りに墨俣城に寄ってきました。

DSC01003

墨俣城の歴史

よく知られるように、墨俣城は墨俣一夜城とも呼ばれていて、かつて織田信長が斎藤氏の居城である稲葉山城を攻めるために、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)に築城させた城です。
じっさいにはこのへんの記録はあいまいなんですけどね。

築城時期は不明で、1561年(永禄4年)とも1566年(永禄9年)ともいわれています。 ちなみに1561年は斎藤義龍が急死して、その嫡男・斎藤龍興が後を継いだ年で、この年に信長は美濃に出兵して勝利をおさめています(森部の戦い)。なのでその年に築かれたとする説がひとつ目ですね。この年は桶狭間の戦いの翌年でもあります。 もうひとつの1566年のほうは西美濃三人衆(稲葉良通・氏家直元・安藤守就)の調略に成功して、いよいよ稲葉山城を落とす前年にあたります。部下の誰もが成し得なかった、墨俣への築城を木下藤吉郎が成し遂げて、織田軍は美濃を征服し、秀吉はここからトントン拍子で出世していくという話は有名ですね。 ちなみに1562年には家康との同盟も結んでいます(清洲同盟)。お市の方が輿入れして浅井家と同盟を結ぶのは1564年です。 信長はこうして美濃を孤立させて、非常に論理的、合理的に攻めてますね。墨俣城が建てられた場所(長良川西岸)は交通上・戦略上の要地でしたから、ここを押さえてから美濃攻略が長引いたと考えづらいですし、おそらく1566年説のほうが正しそうですね。 また小瀬甫庵著の『甫庵太閤記(ほあん たいこうき)』には「永禄9年(1566年)に秀吉は敵地の美濃国内で新城の城主になった」という記述があります。これは墨俣城のことを指しているとされていて、1566年説が有力なのかなと。 また墨俣城はその後、小牧・長久手の戦いに備えて当時美濃を支配していた池田恒興の家臣、伊木忠次が1584年(天正12年)4月に改修したとされますが、合戦の2年後の1586年6月に起きた揖斐・長良川の大洪水で被害を受けて、そのまま修復されることなく廃城になったといわれています。 その墨俣城ですが、城というよりは前線基地としての砦でした。 だから天守はありません。堀と馬防柵、あとはせいぜい小さな櫓があったくらいでしょう。 ちょっと反射しちゃって見づらいいですけど、こんな再現模型もありました。 DSC01040 この模型が展示されているのは墨俣一夜城歴史資料館(大垣市墨俣歴史資料館)です。 天守はないので明らかな模擬天守なんですけど、冒頭の写真にあるものがそうです。なんでも大垣城の天守を模して建てられたそうですね。 ぼくは模擬天守は(元々なかったものをでっちあげてることになるので)あまり評価してなかったんですけど、今回この墨俣一夜城歴史資料館を訪れて、評価をあらためることにしました。 なんにもしないよりぜんぜんいいですし、歴史を語り継ぐにしても、やっぱりベース基地になるような「場」は必要ですからね。 つづきます。
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

攻城団レポート(2024年2月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。アクセスは相変わらず低調でしたが、いまはしょうがないかなと諦めています。2月は「城たび」「城がたり」を再始動したり、攻城団テレビの最新動画を収録・公開したりと活動的な一ヶ月でした。

つづきを読む

城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました

  • 城たび
  • 開催レポート

先週の土曜日に城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました。めちゃくちゃ楽しかったです。ツアー中の写真をたくさん撮ってきたので、バーチャルツアーっぽく追体験してみてください。

つづきを読む

城がたりで語り合いましょう

  • お知らせ

講演会やセミナーで教わったこと、現地説明会で聞いたこと、読んだ本の感想、訪問したお城の見どころ等々、自分が知ったことを持ち寄って「城がたり」でシェアしませんか。

つづきを読む

丸山城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

扇谷上杉氏が北条早雲に備えるために築いた城で、太田道灌の最期の地としても知られる丸山城にも攻城団のチラシを置いていただきました。伊勢原駅にある駅ナカ クルリンハウス(伊勢原駅観光案内所)で入手できます。

つづきを読む

大桑城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

美濃守護・土岐頼芸の居城で、現在は城址までの登山道が整備されている大桑城にも攻城団のチラシを置いていただきました。はじかみ林道、古山城登山道とそれぞれの登山口で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る