攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

熊本城じゃなくて隈本城(古城)

仕事でまた熊本にいく機会があったので、一泊して熊本城にいってきました。
で、今回は天守にあがるんじゃなくて、周辺を散策しようと思って、ぐるりとまわってきました。旧細川刑部邸や県立美術館、護国神社などいろいろあるんですよね。


大きな地図で見る

こんなふうに石垣を下から見るのも壮観ですよね。これは東十八間櫓です。

Untitled

で、今回のメインは古城(ふるしろ)とも呼ばれている、熊本城築城以前のお城「隈本城」を見たかったのです。 場所は熊本城本丸から見て西にある古城堀端公園のあたりです。 (熊本城と新幹線の線路の間です) 公園の前の住所を見たら「古城町(こじょうまち)」となってました。名前がそのままでわかりやすいですね。 Untitled タクシーで向かう場合は県立第一高校か中央郵便局を目印にすればいいと思います。市電だと洗馬橋駅で降りると前が郵便局なので、そこから歩いて5分ほどです。 こんな感じの公園になっています。写真の右奥に石垣が残っているのが見えますかね。 Untitled 石垣はかなりちゃんと残ってました。 Untitled この石垣の上にあるのが高校です。平城の城址は市役所や県庁になってることが多いですが、平山城の場合は学校やグラウンドになってることが多いですね。 (たとえば神奈川県にある玉縄城は清泉女学院中学高等学校になってますね) 高校の正門前が橋になってるんだけど、おそらくここが堀だったんでしょう。 Untitled 公園内にはこんな看板もありました。 将来はこの堀を復元する計画もあるみたいですね。 Untitled 隈本城は、1496年(明応5)年に鹿子木寂心(かのこぎじゃくしん)が築いたといわれてます。 で、ご存知のとおり、関ヶ原の戦いの論功行賞で加藤清正が肥後一国52万石の領主となって、この地に城を築くわけですが、その完成が1606年(慶長11年)で、さらにその翌年にこの地の名前を「隈本」から「熊本」に改めたそうです。 まあ城ができて地名を変えるというのは、清正の親ともいえる秀吉が「今浜」を「長浜」と改めたり、「小坂(おさか)」を「大坂」に改めたりしてますから、それにならったんでしょうね。 で、ここまでいったらついでに見ていただきたいのが、郵便局の横にある船場柳御門跡です。 Untitled 橋がかかってるんですが、ちゃんとここからも天守が見えるんですよ。 Untitled わかります? ちょっと拡大するとほら。 Untitled 熊本城くらい大きなお城になると、周囲を歩くだけでもかなり時間がかかりますが、いろんな場所から天守を眺めるのもいいですよね。 もしスケジュールに余裕があれば、隈本城もぜひ攻城してみてください! [余談] すぐそばに「ホテル古城」という名前のラブホテルもありました。殿のおたわむれの場所ですね。 Untitled
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました

  • 城たび
  • 開催レポート

先週の土曜日に城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました。めちゃくちゃ楽しかったです。ツアー中の写真をたくさん撮ってきたので、バーチャルツアーっぽく追体験してみてください。

つづきを読む

城がたりで語り合いましょう

  • お知らせ

講演会やセミナーで教わったこと、現地説明会で聞いたこと、読んだ本の感想、訪問したお城の見どころ等々、自分が知ったことを持ち寄って「城がたり」でシェアしませんか。

つづきを読む

丸山城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

扇谷上杉氏が北条早雲に備えるために築いた城で、太田道灌の最期の地としても知られる丸山城にも攻城団のチラシを置いていただきました。伊勢原駅にある駅ナカ クルリンハウス(伊勢原駅観光案内所)で入手できます。

つづきを読む

大桑城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

美濃守護・土岐頼芸の居城で、現在は城址までの登山道が整備されている大桑城にも攻城団のチラシを置いていただきました。はじかみ林道、古山城登山道とそれぞれの登山口で入手できます。

つづきを読む

具志川グスクにチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

沖縄本島の南端に位置し、見事な琉球石灰岩の石垣が残る具志川グスクにも攻城団のチラシを置いていただきました。道の駅いとまん情報館で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る