攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

小倉城を攻城

熊本から京都に戻るついでに途中下車して小倉城に寄ってきました。
新幹線の小倉駅から歩いて15分くらいですね。案内板が常に出ているので迷わずに着けると思います。

Untitled

天守にあがる前に小倉城庭園に寄るといいですよ。

Untitled

いい感じの書院造りの建物があります。奈良や京都から職人を呼んでつくったそうですね。
あ、ガイドさんが丁寧に案内してくれます。

Untitled

格子天井もいいですね。

Untitled

この庭園から見る小倉城もいいです。

Untitled

奥に見える警察署がちょっと邪魔ですね。これ、肉眼で見るともっと気になります。
ここを訪れる方はだいたいみなさん同じ感想をいうみたいです。そりゃそうか。邪魔だもの。
警察署のほうがあとからできたみたいなんだけど、もうちょっと考えて建てればいいのになあ。

ではあらためて登城です。大手門からいきますよ。

Untitled

といってもすぐに本丸ですけどね。

Untitled

城に入ると「とらっちゃ」というキャラクターが迎えてくれます。

Untitled

これ、きぐるみにしたらかわいいのになあ。
なんでトラなんだろうと思ったら、城内に展示されている「迎え虎」と「送り虎」がモチーフだからみたいです。ちなみに額の模様は、小笠原家の家紋である三階菱とのこと。
そう、この小倉城は細川家と小笠原家なんですよね。

ちなみにこれが「迎え虎」です。

Untitled

出口に「送り虎」がいますので、そっちはぜひ小倉城までいって見てみてくださいね。

あとはこんなジオラマ(?)もあったりします。

Untitled

ところで小倉城の天守は最上階が張り出していて、へんな形をしてますよね。
ぼくはめちゃくちゃつくった復興天守かなと思ってたんですけど(復興天守はまちがってないんですけどね)、どうやら築城当時からこんな感じだったそうです。
あ、復興天守などの区分についてはこちらに書いてますのでご参考まで。

Wikipediaにはこう書いてあります。

天守は、4重5階の大天守と1重の小天守からなる連結式層塔型天守であった。大天守は最上階外廻縁が幕府への遠慮により重数を少なく見せるために、また、雨よけのために雨戸で覆われた下層よりも張り出している、いわゆる唐(南蛮)造りである。最上層の入母屋破風を除き、破風の一切無いものであった。

「唐造り(からづくり)」というそうです。
ただ低階層の破風はいっさいなかったそうで、このへんはウソですよと正直にCGつきで紹介されてました。

Untitled

層塔型天守で、最上階が張り出していたみたいですね。
先月攻城した島原城も層塔型天守でしたけど、これはこれでカッコいいです。

で、小倉城を攻めたら、ぜひとなりにある市役所の展望フロアにいってください。もちろん無料です。

Untitled
(このためにパノラマで撮影してみたんですけど、けっこういい感じ)

市役所のほうが高層というのがどうなのかなとも思うんですけど、小倉城の周辺は高層ビルが多いんですよね。駅前にはもっと高層のマンションが建ってたりしますし。

Untitled

15階までエレベーターで上がって、そこから階段で1フロア上がれば展望エリアです。
平日ということもあってか、誰もいませんでした。

Untitled

ここから小倉城を見ると、天守の鯱までよく見えます。

Untitled

そういえば、小倉城の入口で「100名城のスタンプ貸してください」っていったら「100名城には入ってないんです、ごめんなさい」って謝られちゃいました。
「いえいえ、なんだかこちらこそ申し訳なかったです」とお互い苦笑するようなやり取りがあったんですけど、いちおう(鉄筋コンクリートとはいえ)天守があるのに入ってないんですね。

もちろん、いま選定している攻城団のセレクションには入れるつもりです。
やっぱり復興でも模擬でも天守があるお城は攻城しておくべきですよね。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました

  • 城たび
  • 開催レポート

先週の土曜日に城たび〈姫ちゃりで巡る、姫路城中堀周回ツアー〉を開催しました。めちゃくちゃ楽しかったです。ツアー中の写真をたくさん撮ってきたので、バーチャルツアーっぽく追体験してみてください。

つづきを読む

城がたりで語り合いましょう

  • お知らせ

講演会やセミナーで教わったこと、現地説明会で聞いたこと、読んだ本の感想、訪問したお城の見どころ等々、自分が知ったことを持ち寄って「城がたり」でシェアしませんか。

つづきを読む

丸山城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

扇谷上杉氏が北条早雲に備えるために築いた城で、太田道灌の最期の地としても知られる丸山城にも攻城団のチラシを置いていただきました。伊勢原駅にある駅ナカ クルリンハウス(伊勢原駅観光案内所)で入手できます。

つづきを読む

大桑城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

美濃守護・土岐頼芸の居城で、現在は城址までの登山道が整備されている大桑城にも攻城団のチラシを置いていただきました。はじかみ林道、古山城登山道とそれぞれの登山口で入手できます。

つづきを読む

具志川グスクにチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

沖縄本島の南端に位置し、見事な琉球石灰岩の石垣が残る具志川グスクにも攻城団のチラシを置いていただきました。道の駅いとまん情報館で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る