攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

徳川大坂城は豊臣大坂城の否定ではなかった?

歴史というものは時の為政者によっていかようにでも書き換えられるもので、「本能寺の変」で明智光秀が悪人として書かれたのは豊臣秀吉によるものであるとか、「関ケ原の戦い」で石田三成が大罪人であるかのように書かれたのは徳川家康によるものであるとか、枚挙にいとまがないほどこの手の(為政者にとって都合の良い)歴史の改ざんはよく見られます。

大坂城においても「大坂の陣」ののちに再築された際には、豊臣時代の縄張りを地中深く埋めて、その上に天守を築いたように(だから地中に眠っていた豊臣大坂城の石垣を掘り起こそうとしているわけですね)、豊臣時代を全否定するために埋めちゃったんだと思ってたのですが、そうではないとこの本に書かれていました。

(略)豊臣時代の遺構は一石たりとも地上にないが、豊臣氏の名残を消し去るために埋め立てたのではない。本来、落とした城は屈服の象徴としてむしろ揚げるもの。豊臣大坂城の継承は、政治権力が徳川氏へ移行した証になるのだ。
 豊臣大坂城の否定でないことは、徳川大坂城の城門や櫓の名称が豊臣時代と一致することから証明される。すべての建造物が大坂の陣で焼失してしまったが、桜門、大手門、京橋門、玉造門、山里丸、極楽橋、千貫櫓などの名称をすべて継承したのだ。豊臣色の払拭が目的なら改称が当然。埋め立てたのは、徳川流築城の生みの親である藤堂高虎の「堀の幅と石垣の高さを2倍にせよ」という進言によるもので、城壁を高く構築するためやむを得ず行われた。
 縄張も、豊臣時代とほぼ変わらない。江戸時代に築かれながら主流の四角形ではなく、旧式の不等辺多角形だ。山里曲輪を見ればその形状がわかるだろう。ただし、本丸は豊臣時代とは少し異なり、南北に分断していた堀を埋め立てて一体化し、広大な御殿を建造している。 『ビジュアル 日本史1000城』P.108

読みながら、なるほどなあとひとりで感心してたので、ぜひみんなにも知ってほしいとブログに書いているのですが、たしかに否定するならわざわざ同じ名前をつけたりしないですよね。

有名な例は稲葉山城があった場所に再築した城を岐阜城と改称した織田信長ですけど、家康も曳馬城を「馬を引く」、つまり敗北につながり縁起が悪いことから、浜松城に改称していますし、この手の城や地名を改めたという話はたくさんあります。

にもかかわらず名前を踏襲したというのはやはり「変えなかったこと」に意味があるんでしょうね。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

くまモン&ひこにゃんのワイド御城印帳(増刷分)の予約を受け付けます

  • ショップ・グッズ

しばらくの間、品切れ中だったくまモンとひこにゃんのワイド御城印帳について、少しだけですが増刷の手配ができたので本日より予約を開始いたします。

つづきを読む

攻城団レポート(2021年11月)

  • お知らせ

毎月恒例の月次レポートを公開します。緊急事態宣言が解除になって10月はV字回復したと先月報告しましたが、その勢いのまま11月も順調に回復傾向にあります。コロナが落ち着いているうちにぜひ旅行に出かけましょう。季節的に紅葉とお城は春の桜に負けないくらいフォトジェニックですし、お城と温泉もいいですね。

つづきを読む

「島根県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第41弾として「島根県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

「さくらの名城めぐり」バッジの対象城を追加しました

  • お知らせ

公開中のバッジ「さくらの名城めぐり」に5つのお城を追加しました。

つづきを読む

新連載「10大戦国大名の実力」がはじまります

  • お知らせ

榎本先生の連載「10大戦国大名の実力」がはじまります。伊達家、佐竹家、上杉家、北条家、武田家、織田家、斎藤家、毛利家、長宗我部家、島津家――と戦国大名としてよく知られた「家」に注目して、なぜその家が生き残れたのか、成功と失敗の分岐点はどこにあったのかといったことを読み解いていきます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る