攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

「本能寺の変」の理由は四国説ではなかった?

昨日、なかなかすごいニュースがありました。
日本の歴史における最大の謎のひとつともされている「本能寺の変」にかんする史料が見つかったのです。

見つかったのは長宗我部元親明智光秀の重臣である斎藤利三との間でやり取りされた書状で、その内容からは長宗我部元親が織田信長に恭順の意を示しているというものでした。

「本能寺の変」の理由、つまり明智光秀の動機についてはさまざまな説があり(以前このブログでも紹介)、これまで斎藤利三黒幕説(四国説)は数ある理由の中でも有力だったのですが、それがほぼ否定される形になりました。

ちなみに斎藤利三黒幕説というのは、当初は元親に四国全土の領有を認めていた信長が、突然方針を変更して土佐・阿波2郡のみの領有にとどめるとしたため、元親と姻戚関係にあった利三が(元親と信長の関係が悪化することにともなって)自分の立場を危うんで主君である光秀に謀反を勧めたという説です。

となると、「本能寺の変」が起きたとき、四国攻めの準備として神戸信孝丹羽長秀は堺にいたということですが、これはどういうことなんでしょうね。
元親はいったん拒否していたようなので、(のちに受け入れたところで)信長が許さなかったということも考えられますし、事実を明らかにするにはもう少し史料が必要でしょうね。

なお、今回見つかった史料の一部は、岡山城のすぐそばにある林原美術館で7月19日から公開される予定です。

[追記]
以下が、「本能寺の変」にまつわる諸説をまとめた記事です。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

攻城団レポート(2020年11月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。11月も順調な結果でした。攻城団としてもテレビに出たり、熊本へ支援金を届けたりと慌ただしい一か月となりました。

つづきを読む

現在の熊本城を見てきました(震災4年7ヶ月目の復興状況を写真レポート)

  • 熊本応援プロジェクト

熊本城総合事務所に支援金をお渡しした翌日、熊本城を訪問してきました。今回は特別見学通路というスペシャルな体験ができたこともありテンションが上りまくって、やっぱり1000枚近い写真を撮ってました。

つづきを読む

過去の共有メモの一部を非公開にしました

  • お知らせ

過去に投稿された共有メモのうち、個人メモと分割する前のものを非公開にしましたので、その理由を説明します。

つづきを読む

熊本城総合事務所に支援金をお渡ししてきました(3回目)

  • 熊本応援プロジェクト

コースケさんといっしょに熊本城総合事務所を訪問し、ワイド御城印帳の売上の一部いあたる15万円を「熊本城災害復興支援金」として寄付してきました。

つづきを読む

「鳥取県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第29弾として「鳥取県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る