佐久グランドホテル(BBHホテルグループ)は長野県の「佐久・小諸」エリアにあるホテルです。もっとも近いお城は伴野城です。

もう一度周辺地図を表示する

佐久グランドホテル(BBHホテルグループ)

千曲川沿いで、浅間山も望めます/4階~7階が客室です
提供:じゃらん
全室Wi-FI接続、朝食、駐車場無料!人気の軽井沢までお車で45分★
浅間山を望む千曲川沿いに位置し、ビジネスはもちろん軽井沢・蓼科を巡る活動拠点に♪
■人気の無料朝食は和洋バイキング!
■屋内・屋外駐車場無料■Wi-Fi無料!
全国130店舗展開中BBHホテルグループ!
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

宿の情報

施設名 佐久グランドホテル(BBHホテルグループ)
住所 〒385-0051 長野県佐久市中込3-19ー6
交通案内
  • 【東京より】車/野沢橋を渡り、突き当たり野沢十二町交差点を左折後直進~中部横断自動車道・佐久南IC~お車で約10分 車以外/新幹線佐久平駅からタクシーで15分、JR小海線中込駅から徒歩10分
チェックイン
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 10:00
標準的なチェックイン/チェックアウト時間のため、予約した宿泊プランによって変更になることがあります。
参考料金 予約サイトでご確認ください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

地図

宿から10km圏内の城を9件表示しています

伴野城の周辺にあるホテルを再検索する

周辺のお城

伴野城
2385 伴野城 制覇   別名 伴野館、伴野氏館、野沢館、野沢城

[長野県][信濃] 長野県佐久市野沢中小屋

平均評価:★★★☆☆ 3.00(0位) 見学時間:26分(0位) 攻城人数:48人(1216位)
平賀城
1047 平賀城 制覇   別名 龍岡城

[長野県][信濃] 長野県佐久市平賀城平

平均評価:★★★☆☆ 3.29(0位) 見学時間:1時間(0位) 攻城人数:28人(1895位)
前山城
2622 前山城 制覇   別名 伴野城

[長野県][信濃] 長野県佐久市前山

平均評価:★★★☆☆ 3.13(0位) 見学時間:49分(0位) 攻城人数:21人(2186位)
稲荷山城
2542 稲荷山城 制覇   別名 勝間城、勝間反砦、桜井山城、田古屋城

[長野県][信濃] 長野県佐久市臼田町稲荷山

平均評価:★★☆☆☆ 1.88(0位) 見学時間:28分(0位) 攻城人数:27人(1933位)
田口城
971 田口城 制覇

[長野県][信濃] 長野県佐久市田口

平均評価:★★★★☆ 3.50(0位) 見学時間:53分(0位) 攻城人数:94人(601位)
龍岡城
309 龍岡城    別名 田野口陣屋、龍岡五稜郭、桔梗城、内城

[長野県][信濃] 長野県佐久市田口2981

平均評価:★★★☆☆ 3.20(0位) 見学時間:46分(0位) 攻城人数:715人(144位)
佐久内山城
710 佐久内山城 制覇   別名 内山城

[長野県][信濃] 長野県佐久市内山

平均評価:★★★☆☆ 3.00(0位) 見学時間:1時間8分(0位) 攻城人数:31人(1782位)
岩尾城
1792 岩尾城 制覇   別名 琵琶島城、藤ガ城、藤ヶ城

[長野県][信濃] 長野県佐久市鳴瀬岩尾

平均評価:★★★☆☆ 2.86(0位) 見学時間:40分(0位) 攻城人数:28人(1895位)
下畑城
1793 下畑城 制覇

[長野県][信濃] 長野県南佐久郡佐久穂町畑下畑

平均評価:★★★☆☆ 2.67(0位) 見学時間:30分(0位) 攻城人数:12人(2520位)
ほかの宿泊施設にレビューを投稿するには
お城のページにある「周辺の宿・ホテル」から該当するホテルを見つけてください(お城のページには5件だけ表示していますので、その他のホテルは「地図で周辺の旅館・ホテルを表示する」のリンクを押してください)。地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国武将と能

戦国武将のエピソードに能や舞がでてきたり、江戸の武家の嗜みに謡がでてくることから、どうして彼らがハマったのか、どういう時に能を鑑賞し、また舞ったのかなど知りたくて購入。室町時代から話がはじまるので、冒頭から地元の能登畠山家がでてきてビックリした。能楽を通して戦国史をたどっているような章立てになっているのと、能楽座がアチコチに移動するので地域の歴史も垣間見えて面白いです。ちなみにこの本をきっかけにいま能楽をせっせと観にいくようになりました。

コースケ)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る