丸岡城
丸岡城

[福井県][越前] 福井県坂井市丸岡町霞1-59


  • 平均評価:★★★★☆ 3.71(36位)
  • 見学時間:59分(78位)
  • 攻城人数:3458(23位)

丸岡城のパンフレット

坂井市丸岡観光協会によって作成された丸岡城の公式パンフレットです。

提供:坂井市丸岡観光協会
丸岡城の歴史
 今から400年以上前の戦国時代、北陸地方でも大名・領主・一向一揆衆の間で争いが続けられていました。天正3年(1575)、織田信長は越前一向一揆を平定すべく、大軍をこの地に動員し、今の丸岡城から東方へ約4キロ余りの山中にあった一向宗の拠点豊原寺も、多くの寺坊が消失。その後、柴田勝家は越前(現福井県嶺北地方)に入り、北庄(現福井市)に城を構えました。
 早速、越前での地盤を固めたい勝家は、養子で甥にあたる伊賀守勝豊に命じ、豊原に宮城を構えさせました。翌年、勝豊は、交通の利便性などから現在の場所に城を移しました。
 現在の丸岡城は、濠は大正から昭和初期にかけて埋められ、本丸の天守閣と僅かに石垣を残し、城周辺は霞ヶ城公園となっています。
 古風ながらも野面積みの石垣の上に建つその天守閣は、国内に現存する12の天守閣のうち、最古の建築様式を有するものです。
提供:坂井市丸岡観光協会

PDFで表示する

   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

丸岡城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城

2022年3月に増刷と聞き予約して購入。帯に「在りし日の城の姿!」とある。初版同様、100城全126点。精密な鳥瞰・復元イラストには構造としての城だけでなく、人々の営みも書き込まれているものも多くて気に入ってます。人々が関わってこその城だと思うので。
石垣山城は天守台建設中で人々が土木工事をしてるし、杉山城では堀に渡された木橋を人が通ってます。亀居城に舟入があったことはこの本で知りました。伏見城のページには在りし日の巨椋池が広がっています。城が躍動していた頃の姿を眺めてうっとりするのはロマンと言うのかな。出版社はワン・パブリッシング。

山鳩さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る