紹介文

種垂城は菖蒲城の支城で、騎西城主・小田顕家が忍城主・成田親泰の子の助三郎宗長(のちの小田朝興)を娘婿とした際に隠居した城でもあります。現在城址は「種足城址公園」となっており案内板が設置されていますが、遺構は残っていません。

種垂城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

種垂城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 高崎線鴻巣駅からバスで20分ほど。バス停上種足から徒歩5分、種垂城址公園に石碑と説明板があります。バスは日中30分間隔くらいで出ているので駅から遠い割には不便ではありません。(2022/06/18訪問)
  • 遺構を見つけることはできませんでした。また、公園としても草が生い茂っており整備が行き届いていない感じでした。(2020/08/29訪問)
  • 種垂城址公園で駐車場やトイレ有りです。見所はやはり現代アート的な城趾碑?(2019/08/31訪問)
すべてを表示(13コメント)

種垂城について

種垂城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)13 m( 1 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主佐々木氏か
築城開始・完了年着工 室町時代か
廃城年
主な改修者
主な城主佐々木氏、小田顕家
遺構
指定文化財
復元状況

更新日:2022/08/18 14:37:02

種垂城の城メモ

種垂城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

種垂城の観光情報

種垂城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

種垂城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(18日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    23.36
  • 06時
    Rain / light rain
    23.25
  • 09時
    Rain / light rain
    23.77
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    25.42
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    29.78
  • 18時
    Clouds / scattered clouds
    29.63
  • 21時
    Rain / light rain
    27.89
  • 00時
    Rain / light rain
    26.17

明日以降の天気(正午時点)

  • 19日
    Clouds / few clouds
    32.41
  • 20日
    Rain / light rain
    29.80
  • 21日
    Clouds / broken clouds
    32.67
  • 22日
    Clouds / broken clouds
    32.97

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

種垂城の地図

種垂城へのアクセス

種垂城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 東武伊勢崎線・加須駅から朝日バス「鴻巣駅行き」または「鴻巣免許センター行き」に乗り「上種足」バス停下車、徒歩約5分
  • JR高崎線・鴻巣駅から朝日バス「加須駅行き」または「加須車庫行き」に乗り「上種足」バス停下車、徒歩約5分
アクセス(クルマ)
  • 東北自動車道・久喜ICから25分
駐車場

あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    種垂城周辺の宿・ホテル

    種垂城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 忍城
      • 忍城
        • 平均評価:★★★☆☆(98位)
        • 見学時間:1時間2分(84位)
        • 攻城人数:1731人(61位)
        • 城までの距離:約11km
      • 川越城
      • 川越城
        • 平均評価:★★★☆☆(98位)
        • 見学時間:49分(114位)
        • 攻城人数:2058人(42位)
        • 城までの距離:約18km
    • より多くの
      城を見る

    武蔵の著名な城

    埼玉県の著名な城

    種垂城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    種垂城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    最悪の将軍 (集英社文庫)

    江戸幕府の第五代将軍「徳川綱吉」を題材にした小説です。
    将軍になった経緯、綱吉の治世に対する考え方などが描かれます。綱吉の時代には、勅額火事、富士山噴火、赤穂事件などの災害・事件が多く発生しました。天変地異は将軍の行いが悪いからと信じられていた事もあり、綱吉は最悪の時代の将軍として苦悩を重ねていきます。
    読後には、犬公方だけでない綱吉を知り印象が少し変わりました。

    伝もものふ山田(ヤマー)さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る