紹介文

柴島城は十河一存によって築かれた城です。1549年(天文18年)に起きた「江口の戦い(江口合戦)」では三好政長方の細川晴賢が城主でしたが、三好長慶によって攻められ落城しました。その後の詳細は不明ですが、1615年(慶長20年)に起きた「大坂夏の陣」では稲葉紀通がここを拠点に戦っています。紀通は1616年(元和2年)に中島藩を立藩し、この城を居城としましたが、1624年(寛永元年)に丹波福知山へ移封になると廃城になったと思われます。現在城址に遺構はなく、住宅地の一角に城址碑が建てられているのみです。また近くの柴島浄水場は桜の名所として知られています。

柴島城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

柴島城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 阪急柴島駅から徒歩8分程で城趾碑(位置情報)に到着します。城趾碑周辺は住宅街となっており、遺構らしきものは見当たりませんでした。(2024/04/19訪問)
  • 阪急柴島駅から徒歩で訪問です。住宅地に石碑のみあります。 隣駅の崇禅寺には足利義教と細川ガラシャの墓があります。ご一緒にどうぞ。(2021/09/05訪問)
  • 住宅地の狭い路地にあります。石碑の背が低いので見落としやすいです。スマホで地図上のGPS位置確認しながら見つけました。(2023/12/30訪問)
  • 最寄り駅の阪急の柴島駅から徒歩で約5分くらいで、城址碑のあるところに着きます。新大阪駅からも徒歩で約35分で着きます。遺構はなく、城址碑のところに念仏が書かれた石碑?があります。(2023/09/19訪問)
  • 城址の石碑は住宅地の中にあり見つけにくいので、googlemap等を使って目指すことをおすすめします。(2022/11/21訪問)
  • 柴島東公園の北側、マンションの駐車場の前に路地があり、その路地を西に入った所にひっそりと城址碑があります。城址碑の横には題目碑があり、住宅地の中でひっそりと鎮座しています。周囲はこれまでの方の記録同様、駐停車できるところはなく、車はコインパーキングを探して 止めて、徒歩で訪問しました。(2022/10/22訪問)
  • 住宅街の一角に城址碑が立っています。(2021/05/16訪問)
  • 北西に10分ほど歩くと、足利義教の首塚や細川ガラシャの墓のある崇禅寺があります。(2020/01/13訪問)
すべてを表示(10コメント)

柴島城について

柴島城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平城

標高(比高)

 

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

十河一存

築城開始・完了年

着工 1549年(天文18年)以前

廃城年

1624年(寛永元年)か

主な改修者

主な城主

十河一存、細川晴賢、稲葉紀通

遺構

指定文化財

復元状況

柴島城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主十河一存
築城開始・完了年着工 1549年(天文18年)以前
廃城年1624年(寛永元年)か
主な改修者
主な城主十河一存、細川晴賢、稲葉紀通
遺構
指定文化財
復元状況

更新日:2024/05/23 03:45:33

柴島城の城メモ

柴島城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

柴島城の観光情報

柴島城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

柴島城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

柴島城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    18.07
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    18.26
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    20.13
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    20.56
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    23.16
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    20.70
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    19.72
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    19.30

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    26.01
  • 25日
    Clear / clear sky
    23.84
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    25.28
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    27.48

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

柴島城の地図

柴島城へのアクセス

柴島城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 阪急電車千里線・柴島駅から徒歩約7分

アクセス(クルマ)

  • 阪神高速道路守口線・長柄ICから10分

駐車場

 

柴島城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 阪急電車千里線・柴島駅から徒歩約7分
アクセス(クルマ)
  • 阪神高速道路守口線・長柄ICから10分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    柴島城周辺のスポット

    柴島城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      スーパーホテルJR新大阪東口 天然温泉 天下取りの湯

      天然温泉「天下取りの湯」(男女入れ替え制)関西の行政・経済・文化・交通の中心都市であり、近畿地方を代表する拠点都市、大阪市。JR新大阪東口から徒歩5分! (評価:4.2、参考料金:3,340円〜)

      新大阪ユースホステル

      新大阪ユースホステルはJR新大阪駅から徒歩5分に位置し、大阪だけでなく京都・奈良・神戸など関西を旅する拠点としてとても便利です。(評価:3.6、参考料金:3,100円〜)

      アパホテル〈新大阪駅前〉

      JR「新大阪駅」東口徒歩2分!大浴殿・露天風呂「玄要の湯」はご宿泊者様無料。エントランスには豪華な「かがり火」・ロビーには美しい「大型シャンデリア」を設置しているアーバンリゾートホテルです。(評価:4.2、参考料金:4,500円〜)

      名鉄イン 新大阪駅東口(2020年6月21日グランドオープン)

      新大阪駅より徒歩約3分の好立地ホテル。大阪の観光だけでなく、京都や神戸といった人気観光地へのアクセスも良好です。関西の旅の拠点としてご利用ください。(評価:4.4、参考料金:3,900円〜)

      JR西日本グループ ヴィアイン新大阪

      ヴィアイン新大阪は、JR新大阪駅東口から徒歩2分。京都・神戸へも乗り換えなしの好立地にあるホテルです。コンビニ徒歩圏内!有料朝食6:30からスタート!ビジネス・レジャーの拠点に最適♪(評価:3.9、参考料金:3,470円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    柴島城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 豊臣大坂城
      • 豊臣大坂城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:26分(--位)
        • 攻城人数:837人(183位)
        • 城までの距離:約4km
      • 大阪城
      • 大阪城
        • 平均評価:★★★★☆(21位)
        • 見学時間:1時間50分(5位)
        • 攻城人数:5449人(6位)
        • 城までの距離:約4km
    • より多くの
      城を見る

    摂津の著名な城

    大阪府の著名な城

    柴島城といっしょに旅行するのにオススメの城

    柴島城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    塞王の楯

    一乗谷の戦いから関ヶ原の戦いまで、強固な石垣を組み、城を守ろうとする石垣職人集団・穴太衆。強力が故に決して使われない砲をつくろうとする鉄砲職人集団・国友衆。己の信念を貫き、それぞれの技術の競いあう様を描いた歴史小説です。
    石垣から当時の歴史が見えてくる、そんなことを考えさせてくれる一冊であると思いました。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る