全国的にコロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が増えています。不要不急の外出自粛が要請される中、お城へ出かけることも控えませんか。各地の医療体制が逼迫しているため、密を避ける山城であっても事故が起きた際のリスクが高まっています。当面の間はできるだけ自宅でお城の調査や歴史の勉強をしましょう。

紹介文

湯浅城は湯浅宗重によって築かれた城で、湯浅氏代々の居城でした。南北朝時代には湯浅氏は楠木氏や畠山氏とともに南朝方に与して戦いましたが、山名軍の猛攻撃を受けて落城し、湯浅氏も滅亡しました。その後は楠木氏の残党が後村上天皇の孫義有王を奉じて入城し、紀伊守護に任ぜられた畠山氏に抵抗しましたが、1447年(文安4年)に畠山氏がこの城を三度攻めてようやく落城させたと伝わっています。現在城址には土塁、堀切などの遺構が残っており、城址のある青木山の向かいには城を模した湯浅温泉「湯浅城」があります。この模擬天守の4階は資料館となっており、湯浅城の模型や湯浅氏に関する資料が展示されています。

湯浅城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

湯浅城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 本日公開日で攻城してきました。国史跡指定が確実となったので、今までのように「電話をして鍵を開けてもらう」というわけにはいかなくなったようです。当面は、公開日を設けて公開するようです。湯浅町のHPを要チェックです。(2021/02/06訪問)
  • 数々の曲輪、堀切、土塁、土橋、石垣などが残り、コンパクトですが見所の多い城跡です。達筆の看板と城跡に因んだ短歌が印象的でした。 国民宿舎「湯浅城」へ車を置かせて頂きました。(2020/01/13訪問)
  • 看板の下に連絡先が書いてあり、連絡をするとボランティアの方がいらっしゃって、鍵を開けてくれました。最初、模擬天守がある国民宿泊前で待っていましたが、会えませんでした。山の麓に入口があり、そこで待って頂いていました。階段や案内ボードなど、地元の有志の方達が5年がかりで整備したそうです。(2020/01/02訪問)
  • 国民宿舎を撮影し、時間が無かったので城の入り口だけ確認をしてきました。城の入り口付近の道は狭く本格的に見学される方は歩いてきた方がいいかもです。(2019/05/09訪問)
すべてを表示(5コメント)

湯浅城について

湯浅城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)80 m( 70 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守メモ現在、城跡がある青木山の向かいには天守を模した国民宿舎が存在する。
築城主湯浅宗重
築城開始・完了年着工 1143年(康治2年)
廃城年1447年(文安4年)か
主な改修者湯浅氏
主な城主湯浅氏
遺構曲輪、土塁、堀切
指定文化財
復元状況模擬天守、模擬門

更新日:2021/02/28 04:18:34

湯浅城の城メモ

湯浅城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

湯浅城の観光情報

湯浅城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

湯浅城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(28日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    4.52
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    5.41
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    10.64
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    12.89
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    12.76
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    10.30
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    8.87
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    9.04

明日以降の天気(正午時点)

  • 01日
    Clouds / overcast clouds
    14.72
  • 02日
    Rain / light rain
    19.56
  • 03日
    Clear / clear sky
    7.41
  • 04日
    Clouds / few clouds
    14.38

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

湯浅城の地図

湯浅城へのアクセス

湯浅城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR紀勢本線・湯浅駅から徒歩20分
アクセス(クルマ)
  • 湯浅御坊道路・湯浅ICから5分
  • 阪和自動車道・有田ICから7分
駐車場

湯浅城公園駐車場(無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    湯浅城周辺の宿・ホテル

      湯浅温泉 湯浅城

      大人から子供までみんなワクワク!!お殿様、お姫様気分を満喫!ついつい自慢したくなっちゃう♪海山の幸を豊富に使用したお食事を楽しみ、天然温泉に入ってゆっくりとした時間をお過ごし下さい。(評価:3.8、参考料金:5,940円〜)

      紀州の隠れ湯 栖原温泉

      明治25年創業の全5室の小宿で温泉&グルメ。旬の魚介類はもちろんこの宿でしか味わえない自家農園栽培の三宝柑の茶碗蒸しや天然本クエを使ったクエ料理・湯浅湾の伊勢エビも味わって頂きたい一品です。(評価:4.7、参考料金:15,400円〜)

      有田川温泉 鮎茶屋 ホテルサンシャイン

      タチウオとみかんの町有田にある落ち着いたホテル、隣には老舗の割烹鮎茶屋と有田川温泉が併設。日本有数の漁獲量を誇る太刀魚料理をはじめ、クエや鱧など地魚や熊野牛を使った料理も好評です。(評価:4.0、参考料金:5,060円〜)

      二ノ丸温泉

      山田山の豊かな自然に囲まれたコテージタイプの宿泊施設です。鳥のさえずりで目覚める朝と湯浅湾に沈む夕陽は一見の価値あり。本格木造の建物にフローリングも無垢材を使用。自然素材に囲まれた宿です。(評価:不明、参考料金:22,000円〜)

      橘家

      明治36年創業の老舗旅館.四季折々の料理が堪能できる。春は太刀魚料理、夏は鮎料理秋はハモ会席、冬はクエ鍋など全て地元でとれたてのものを使用。食事だけの利用もOK。(評価:不明、参考料金:6,600円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    湯浅城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 和歌山城
      • 和歌山城
        • 平均評価:★★★★☆(32位)
        • 見学時間:1時間23分(28位)
        • 攻城人数:1898人(31位)
        • 城までの距離:約21km
      • 洲本城
      • 洲本城
        • 平均評価:★★★★☆(65位)
        • 見学時間:1時間7分(57位)
        • 攻城人数:786人(135位)
        • 城までの距離:約42km
    • より多くの
      城を見る

    紀伊の著名な城

    和歌山県の著名な城

    湯浅城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    湯浅城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    「土地と財産」で読み解く日本史

    土地と財産という視点から日本史を掘った本。経済基盤からという視点が斬新。この本によれば経済基盤が弱くなった、または奪われた権力者から衰退している説を上げている。
    この本を読むと疑問が次々浮かぶし、違った視点で日本史を楽しむことができると思います。

    たなとすさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る