小牧山城
小牧山城

[愛知県][尾張] 愛知県小牧市小牧町字八幡前


  • 平均評価:★★★★☆ 3.59(56位)
  • 見学時間:1時間21分(32位)
  • 攻城人数:2664(37位)

小牧山歴史館

2023年(令和5年)4月より「小牧市歴史館」から「小牧山歴史館」に名称変更

小牧山歴史館は、小牧山山頂に建てられた歴史資料館です。

名古屋市在住の実業家、平松茂氏が私財を投じて建設し、小牧市に寄贈した歴史館です。
1967年(昭和42年)4月24日に起工、12月14日に鯱上げ式、1968年(昭和43年)3月26日に竣工されました。

山麓からはいくつかのルートがありますが、案内にそって歩けばおよそ10分程度でのぼれます。

2006年(平成18年)から内装および展示の全面改修がおこなわれ、2007年(平成19年)3月31日にリニュアルオープンしました。

館内は撮影禁止ですが、織田信長が小牧山城を築いた当時についての解説パネルや、小牧長久手合戦のジオラマ音声ガイドなどがあります。

最上階の展望フロアからは天気に恵まれれば岐阜城、名古屋城、犬山城などが見えるそうです。

ちょっと天候が悪かったので、後日写真を差し替えます。
   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

小牧山城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

塞王の楯

一乗谷の戦いから関ヶ原の戦いまで、強固な石垣を組み、城を守ろうとする石垣職人集団・穴太衆。強力が故に決して使われない砲をつくろうとする鉄砲職人集団・国友衆。己の信念を貫き、それぞれの技術の競いあう様を描いた歴史小説です。
石垣から当時の歴史が見えてくる、そんなことを考えさせてくれる一冊であると思いました。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る