キャットスズ()さん 奉行 サポーター   フォロー

3ヶ月ぶりの更新、少し貪欲に目標を追加しました。
#########################
福岡県在住。
還暦を過ぎた第2の人生、城郭、神社、寺院をメインに、一人旅を楽しんでます。
☆目標
①日本100名城制覇(現在88城)(+6)
②続日本100名城制覇(現在53城)(追加)
③御城印100城取得(現在34城)(追加)
④日本城郭検定一級合格(現在、二級合格)
⑤全国の市町村走破(現在、899市町村/1741:51.6%)(+17)
2019年(令和元年)11月16日更新(前回7月23日)

なおTwitterでも「キャットスズ」でつぶやいています

キャットスズさんが過去に回答した読者投稿欄のお題

古い順

大分県竹田市の岡城
300円の入城料を納めて戴ける巻物ですね
岡城跡の案内図、岡城築城の歴史、岡城の絵図(部分)が表裏に記されています
ユニークなアイデアだと思います

候補は、吉野ヶ里、基肄城、佐賀城、唐津城、名護屋城の5城。悩むところですが、①吉野ヶ里、②名護屋城、③佐賀城を挙げたいと思います。
①吉野ヶ里は、弥生時代の環壕集落で国内最大規模と言われています。国営吉野ヶ里歴史公園として整備されていて当時の状況がよくわかる素晴らしく遺跡だと思います。
②名護屋城は、遺跡として建物は残っていませんが、秀吉の朝鮮出兵の際に造られた壮大な城で遺跡として残る石垣、土塁などを見ると素晴らしいの一言です。城跡内に名護屋城博物館も整備されています。
③佐賀城は、遺構としての石垣、水濠、鯱の門はもちろん、復元された本丸御殿が素晴らしい。入館料が無料なのもいいですね。

九州在住なので九州の城の中からと思いましたが、土塁・空堀といえば、やはり関東地方の城ですね。攻城したことがある城の中では、「鉢形城」を挙げたいと思います。鉢形城跡公園として広大な城跡として整備されていて、案内板も分かりやすく、最寄りの寄居駅からも徒歩で行ける便利さ、ガイダンス施設もあり、初心者でも魅力を感じられるお城だと思います。

福岡県在住者にとっては、やはり、黒田孝高(官兵衛)、長政親子が築城した、福岡城ですね。
熊本城を上回る九州一の巨城。徳川家に配慮して、天守を造らなかった、また、造ったけど取り壊したとも言われているようです。天守台の規模からして、現存していたらと思うと、想像が膨らみます。

やっぱり「慶応」ですね。
江戸時代が終わり、築城する時代も終わりを迎えたわけですから。

広島城、福山城、三原城をあげます。
①広島城は、天守はもちろん、二の丸の平櫓、多聞櫓、太鼓櫓と表御門が素晴らしく、また、水堀も壮大で、西陽に照らされた水堀越しに見る建物群はインスタ映えしますね。
②福山城はまずアクセスが抜群。天守と現存の伏見櫓、筋鉄御門が素晴らしいです。
③規模から言えば郡山城かもしれませんが、最近石垣に興味があり、はまっているので、三原城を挙げます。アクセスもいいですし。

写真技術が稚拙なのでなかなかいい写真が撮れませんが、①津山城で、天守台から、城下を背景にして、5番門跡と土塀を手前に、備中櫓を撮った写真は気にいってます。
②屋島城で、城門の上から、高松市内を背景にして、城門を撮った写真も気にいってます。

高知県は、まだ、高知城と岡豊城の2城しか攻城していません。
①高知城は、四国の中でも、ベスト3に入る城です。現存の天守、本丸御殿を始め、本丸の建物群、石垣、とにかく素晴らしいです。アクセスもいいですね。
②岡豊城は、建物は残ってませんが(期間限定の櫓はありますが)、縄張りがしっかりわかりますし、雰囲気がよく残っていると思います。

2019年はじっくりと一つ一つ城攻めしたいと考えています。そのうえで目標は
①100名城90城制覇(現在76城)
②続100名城70城制覇(現在43城)
③年間100城120回攻城(昨年148城171回)
④バッジ25個獲得(現在16個)
そして、今年から、お城符(印)と城及び関連施設のスタンプ集めを始めました。
個別の城攻めとして、松本城、会津若松城、金沢城は行きたいと思います。

浜松城の前身と言われている引馬古城、浜松城公園(浜松城)の道路挟んで東側にある東照宮に引馬城跡の案内があります。そこに、徳川家康と日吉丸時代の豊臣秀吉の像が並んで設置してあります。その間に立つことができるようになっていて、家康、秀吉にあやかって、「出世」するそうです。

福岡城に天守が再建されたらいいてすね。
復元なのか再建なのか模擬なのかわかりませんが、天守台をはじめ、素晴らしい石垣が残り、多聞櫓、大手門など遺構も数々あり、想像するだけで鳥肌が立ちます。

★きっかけ:旅好きで、神社・寺院の御朱印集め、城址めぐり(姫路城に行った折に百名城スタンプのことを知り、スタンプ集めを始めました)をしていましたが、情報収集でツイッターを見ていた時に、「攻城団」なるサイトを知りました。最初は軽い気持ちで閲覧のみしていました。
★登録:旅の記録をPCでしていましたので、「攻城団」のサイトで記録できることを知り、その目的で、2月に登録しました。
★続百名城と城郭検定:続百名城スタンプが4月6日から始まること(すぐスタンプ帳を買いました)、6月に城郭検定があること(4級と3級を受験しました)を、このサイトを通じて知り、より詳しく見るようになり、基本的なデータ、先駆者のコメント、アップされている写真を確認して、攻城するようになり、見方も少しずつ、ある意味マニアックに変わっていっています。
★サポーター:先日、初めて読者投稿もしました。サポーターのことも知り、お礼の意味で、サポーターにもなりました。
★今後:還暦を過ぎて第二の人生、新たな生きがいを見つけた、というのが正直な気持ちです。自分が住んでいるエリアにも、数多くの城があることもわかり、都度、テーマを決めて、攻城しています。城下町(関連する神社や寺院など)も一緒に時間をかけて見て回るようになり、健康維持にもなっています。今後は、タイミングがあえば、ガイドツアーなどのイベントにも参加してみたいと思います。

先日、備中松山城に登城して、現存12天守を制覇しました。それぞれ特色があって素晴らしいと思います。天守だけを比べるならは、やはり、姫路城になるのかなと思います。が、登城の過程、眺望、自然との融合など総合的に考えて見ると、「天空の城」の備中松山城を挙げたいと思います。

第12回検定(6月10日)を受験し、4級と3級に合格しました。受験後、特に間違った問題などは、確認のための攻城をしてみたりして、初めてではないところでも、違う目線での城址巡りになっています。11月予定の検定には、2級を受けてみたいと思っています。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

【新装版】 戦国武将100 家紋・旗・馬印FILE

戦国武将100人の家紋・旗・馬印がオールカラーで掲載されています。
家紋は定紋の他に裏紋も掲載され、由来なども書かれているので勉強になりました。
陣旗・馬印はサイズ感が分かるように人物とともに描かれています。武将により個性あるデザインが面白く、これらの旗がひるがえっていた合戦場を想像するのは楽しいです。合戦絵図を見る際の資料としても参考になります。

伝もものふ山田(ヤマー)さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る