紹介文

小坂城は岡見城の岡見弾正忠が江戸崎城の土岐氏に対抗するための支城として築いたと考えられる城です。岡見氏は小田氏に従っていましたが、小田氏滅亡後は土岐原氏と同盟して北条氏の配下に加わり佐竹氏に対抗しました。1590年(天正18年)、豊臣秀吉による「小田原征伐」での北条氏滅亡にともない岡見氏も滅んだため小坂城も廃城となりました。現在は「小坂城跡広場(小坂城跡公園)」として整備されており、空堀や土塁だけでなく、虎口や土橋、横堀など多彩な遺構を確認することができます。

小坂城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

小坂城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 空堀、土塁、土橋色々楽しめます(2020/11/29訪問)
  • 城跡入り口手前の左手に4台の車の駐車スペースがあります。綺麗に整備してあります。(2020/10/02訪問)
すべてを表示(15コメント)

小坂城について

小坂城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態丘城平山城
標高(比高)20 m( 15 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主岡見弾正忠治資か
築城開始・完了年着工 永禄年間(1558年~1570年)か
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者
主な城主岡見氏
遺構空堀、土塁
指定文化財市史跡
復元状況

更新日:2022/09/26 03:31:37

小坂城の観光情報

小坂城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小坂城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    20.27
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    20.27
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    22.26
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    26.60
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    27.19
  • 18時
    Clear / clear sky
    22.76
  • 21時
    Clear / clear sky
    21.66
  • 00時
    Clear / clear sky
    20.86

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Clear / clear sky
    26.16
  • 28日
    Clouds / overcast clouds
    23.27
  • 29日
    Clouds / overcast clouds
    24.52
  • 30日
    Clouds / overcast clouds
    24.44

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小坂城の地図

小坂城へのアクセス

小坂城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR常磐線・牛久駅から関東鉄道バス「鹿ヶ作行き」に乗り「第12東宝ランド入口」バス停下車、徒歩10分
アクセス(クルマ)
  • 圏央道・牛久阿見ICから10分
駐車場

小坂城跡広場駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小坂城周辺の宿・ホテル

      HOTEL R9 The Yard 阿見

      首都圏中央連絡自動車道 阿見東ICより車で5分。斬新な外観とコンパクトで快適な客室を備えた新型コンテナホテルHOTEL R9 The Yard(ホテルアールナイン ザ・ヤード)誕生。(評価:4.1、参考料金:4,100円〜)

      牛久シティホテル駅前館

      ■2014年7月にリニューアル■牛久駅東口から徒歩約2分の立地■姉妹館は牛久シティホテル本館・牛久シティホテルアネックス(評価:4.0、参考料金:4,050円〜)

      牛久シティホテルアネックス

      ■ロビー&レストランに空気清浄機(Airdog)設置■国道6号沿い。平面無料駐車場完備。■敷地内にコンビニ・居酒屋・コインランドリーあり■朝食は洋食、和食から選択可※和食のみの場合あり(評価:3.7、参考料金:3,800円〜)

      さぬきグリーンホテル

      ● お食事は食事スタッフがが心を込めた家庭料理です(朝食・夕食700円)● コインランドリー無料 ● 小型冷蔵庫完備 ● 全室WI-FI完備 ● 疲れを癒す大浴場も完備● 駐車場無料(大型車可)(評価:3.8、参考料金:4,400円〜)

      竜ヶ崎プラザホテル本館

      全室テラス付き 開放感抜群の20平米の広々したお部屋です。(評価:3.6、参考料金:5,940円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    小坂城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 土浦城
      • 土浦城
        • 平均評価:★★★☆☆(122位)
        • 見学時間:49分(119位)
        • 攻城人数:1098人(123位)
        • 城までの距離:約13km
      • 本佐倉城
      • 本佐倉城
        • 平均評価:★★★☆☆(93位)
        • 見学時間:1時間11分(57位)
        • 攻城人数:1002人(134位)
        • 城までの距離:約27km
    • より多くの
      城を見る

    常陸の著名な城

    茨城県の著名な城

    小坂城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小坂城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    図説 近世城郭の作事 天守編

    江戸城天守を再建する会の特別顧問をされている三浦正幸先生が書かれた著書で三浦先生のお話は講演会等でよくお聞きしているので、お城の構造について勉強したく手に取りました。前半は天守の外壁、窓、狭間、石落、そして基本的構造について詳細に解説されており、外壁の仕上げ、屋根、破風の形に格式の上下があることを知り、今後天守の見方が変わるように思えました。後半は現存12天守、失われた天守の詳細説明がされています。熊本城の宇土櫓が第一期普請で建てられた初代天守であることを初めて知りました。この一冊で天守の構造に付いてほぼ網羅していると思いますので、天守の構造について詳しく知りたい人にはお勧めです。なお、続編として「櫓・城門編」もあるようですのでそちらも読んでみようかと思います。

    まーちゃんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る