紹介文

蟹江城は滝川一益の居城として知られています。織田信長の北伊勢進攻、長島一向一揆鎮圧の拠点となりました。「賤ヶ岳の戦い」では一益は羽柴秀吉に敗れたため、この城を追われます。翌年の「小牧・長久手の戦い」における蟹江城合戦(蟹江合戦)では、秀吉方となった一益が蟹江城の奪還に成功しましたが、徳川家康・織田信雄の大軍に包囲され、篭城戦の末、半月後に落城しました。さらに翌年の1585年(天正13年)に起きた天正地震により城は壊滅しています。このように滝川一益との縁が深い城ですが、現在は住宅地に城址の石碑と本丸井戸跡が残るのみです。

蟹江城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

蟹江城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 蟹江駅から徒歩8分程度で城址碑の公園に到着。遺構は本丸の井戸とのことです。地震で倒壊しているようで、住宅地になっているため、お城の雰囲気はありません。ただ、城址碑はすごく立派です(2024/05/04訪問)
  • お城風建物の蟹江町歴史民俗資料館から細道を南西に進むと城趾碑、更に少し西に本丸井戸があります。資料館で地図等がいただけます。(2022/03/02訪問)
  • 車攻城の場合、蟹江町は渋滞が多く、また幹線から外れると道路が狭いので注意が必要です。城址近くの産業文化会館の奥に、広い駐車場があります。城址は小さな公園でした。50m西の本丸井戸も見忘れずに・・・。(2019/09/28訪問)
  • 車で近くまで行くのは難しいので、北から入って蟹江町歴史民俗資料館の駐車場に停めるといいと思います。(2023/07/08訪問)
  • JR蟹江駅から徒歩10分ほど。城址公園の南の道路を西に少し進むと、道路を塞ぐように井戸跡があります。(2023/03/08訪問)
  • 近鉄蟹江駅から徒歩15分。付近は路地が入り組んだ住宅街です。井戸は城跡公園正面から左手にあります。(2022/12/23訪問)
  • 駐車場は蟹江町歴史民俗資料館(産業文化会館)の駐車場で問題なしです(頂いたマップに記載あり)。城址碑及び本丸井戸まで徒歩5分程です。(2022/08/14訪問)
  • 弥富名古屋線、29号線を愛西市方面、西へ。蟹江本町の交差点を越え、スーパーヤオキを過ぎ、左側に蟹江産業文化会館への入り口が。左折して入り、300m程進むと住宅地やアパート街の中に碑あり。案内板も掲示されていた。(2022/04/24訪問)
すべてを表示(17コメント)

蟹江城について

蟹江城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平城

標高(比高)

 

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

北条時任

築城開始・完了年

着工 永享年間(1429年〜1440年)

廃城年

 

主な改修者

滝川一益

主な城主

北条時任、滝川一益、佐久間正勝

遺構

井戸

指定文化財

復元状況

蟹江城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主北条時任
築城開始・完了年着工 永享年間(1429年〜1440年)
廃城年
主な改修者滝川一益
主な城主北条時任、滝川一益、佐久間正勝
遺構井戸
指定文化財
復元状況

登録日:2013/11/17 17:35:52

更新日:2024/07/22 03:28:13

蟹江城の観光情報

蟹江城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

蟹江城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

蟹江城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    27.62
  • 06時
    Rain / light rain
    26.81
  • 09時
    Clear / clear sky
    30.30
  • 12時
    Clear / clear sky
    34.22
  • 15時
    Clear / clear sky
    35.56
  • 18時
    Clear / clear sky
    34.03
  • 21時
    Clear / clear sky
    30.79
  • 00時
    Rain / light rain
    28.78

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Clouds / broken clouds
    33.88
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    32.52
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    31.67
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    32.27

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

蟹江城の地図

蟹江城へのアクセス

蟹江城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR関西本線・蟹江駅から徒歩15分
  • 近鉄名古屋線・近鉄蟹江駅から15分

アクセス(クルマ)

  • 東名阪自動車道・蟹江ICから10分

駐車場

 

蟹江城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR関西本線・蟹江駅から徒歩15分
  • 近鉄名古屋線・近鉄蟹江駅から15分
アクセス(クルマ)
  • 東名阪自動車道・蟹江ICから10分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    蟹江城周辺のスポット

    蟹江城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      JR西日本グループ ヴィアイン名古屋新幹線口

      ◆JR西日本グループ運営。ビジネスにも観光にも最適なホテル◆全室個別空調、空気清浄機、無料wi-fi完備◆女性専用レディースルームあり(評価:3.9、参考料金:3,280円〜)

      スーパーホテル名古屋駅前

      (1)名古屋駅太閤通口より歩7分(2)1Fにコンビニ(3)朝食無料(4)WI-FI無料&健康イオン水(評価:4.3、参考料金:3,300円〜)

      ホテル パレス名古屋

      【全室リニューアル】名古屋駅近くで大型車も停められる平面駐車場(別途料金) 繁華街から少し離れて安心ステイ 和室もございます 支留比亜珈琲店併設 徒歩4分に24Hスーパー有(評価:4.2、参考料金:4,500円〜)

      名古屋フラワーホテルpart2

      名古屋駅新幹線口より徒歩6分。全室セミダブルベッド仕様。お昼12時チェックアウトの快適ホテル!!(評価:3.8、参考料金:3,750円〜)

      アパホテル〈名古屋駅前南〉

      ☆JR、東海道新幹線「名古屋駅」接続エスカ地下街(E1出口)徒歩5分。(太閤通口)徒歩6分。名古屋市営地下鉄、名鉄、近鉄(桜通口)徒歩10分。(評価:4.2、参考料金:4,200円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    蟹江城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 清洲城
      • 清洲城
        • 平均評価:★★★☆☆(82位)
        • 見学時間:1時間4分(64位)
        • 攻城人数:2706人(39位)
        • 城までの距離:約10km
      • 名古屋城
      • 名古屋城
        • 平均評価:★★★★☆(25位)
        • 見学時間:1時間29分(20位)
        • 攻城人数:5769人(4位)
        • 城までの距離:約11km
    • より多くの
      城を見る

    尾張の著名な城

    愛知県の著名な城

    蟹江城といっしょに旅行するのにオススメの城

    蟹江城を本城にしている団員

    以下のみなさんが蟹江城を本城として登録しています。

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    「東国の城」の進化と歴史

    これまでは枡形や横矢掛り、馬出といったパーツの機能は知っていても、縄張全体の意図を理解できていなかったのだと、この本を読んでよくわかった。
    その城だけを取り出してもあまり意味はなく、特定の立地条件の中に置いたときに初めてその機能がわかる。近世の名古屋城のような城でも、立地とのかかわりが濃いことはブラタモリなどでも紹介されているが、戦国時代の城では築城者の戦略との密接な連関が必ずあり、それを読み取ることは私たちの理解を深め、攻城の楽しみを増してくれる。
    関東の土の城に興味をお持ちの方には一読を薦めたい。

    CLADさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る