紹介文

直峰城は直江兼続の実父である樋口惣右衛門兼豊の居城として知られています。南北朝時代には南朝方の風間信濃守信昭の居城で、戦国時代には春日山城から三国峠へ向かう「繋ぎの城」として上杉謙信が関東遠征の際の一泊目の宿泊地として使用されました。兼豊は「御館の乱」での功績により、上杉景勝からこの城を与えられましたが、1598年(慶長3年)に景勝が会津に移封されると付き従い、代わって入封した堀秀治の重臣である堀伊賀守光親が城主となりましたが、1610年(慶長15年)に堀忠俊が改易されると廃城となりました。現在城址には空堀などの遺構を確認することができます。また毎年5月8日には風間信昭の遺徳を称えて地元「直峰保存会」が風間祭を開催しています。

攻城団編集部

直峰城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

直峰城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 春日山から国道253号線が真っ直ぐ通っています。城跡駐車場まで車で登って行けます。駐車場のトイレの壁面に案内板があります。主郭まで30分とありましたが、今回は雨のため主郭までは登りませんでした。(2019/06/22)
  • 南北朝時代の山城でその特徴がよく表れており、素晴らしかったです。見どころはいくつかありますが、特に本丸北東部を守る堀切は、上からのぞき込むと足がすくむほどです。しかし、その切岸には一面にカタクリの花が咲いていてきれいでした。また、ふもとを走る上杉軍道を歩きました。いい感じの雰囲気で、ここを上杉謙信も……(2019/04/07)
すべてを表示(2コメント)

直峰城について

直峰城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)344 m( 270 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主風間信昭か
築城開始・完了年着工 南北朝時代か
廃城年1610年(慶長15年)
主な改修者
主な城主風間信照、上杉氏、樋口兼豊、堀光親
遺構曲輪、土塁、空堀、馬場
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2019/08/19 05:45:01

直峰城の城メモ

直峰城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

直峰城の観光情報

直峰城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

直峰城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(19日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    20.96
  • 06時
    Rain / light rain
    21.55
  • 09時
    Rain / light rain
    26.45
  • 12時
    Rain / light rain
    26.82
  • 15時
    Rain / moderate rain
    22.81
  • 18時
    Rain / moderate rain
    22.25
  • 21時
    Rain / light rain
    21.51
  • 00時
    Rain / light rain
    20.86

明日以降の天気(正午時点)

  • 20日
    Rain / heavy intensity rain
    19.52
  • 21日
    Rain / light rain
    24.35
  • 22日
    Rain / heavy intensity rain
    19.45
  • 23日
    Rain / very heavy rain
    18.73

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

直峰城の地図

地図アプリで見る

新潟県上越市安塚区安塚2209

直峰城へのアクセス

直峰城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 北越急行ほくほく線・虫川大杉駅から東頸バスに乗り「安塚北」バス停下車、徒歩約34分
アクセス(クルマ)
  • 北陸自動車道・上越ICから43分
駐車場
  • 直峰城駐車場(無料)
  • 駐車場から山頂まで約30分

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    直峰城周辺の宿・ホテル

      ゆきだるま温泉 キューピットビレッジ

      ●GW、グリーンシーズン予約受付中!○地産地消を取り入れたお食事&温泉が好評!●リーズナブルな早割やワンちゃんプランも販売予定!○広大な自然に囲まれながら、ココロとカラダをリフレッシュ!(評価:3.9、参考料金:5,500円〜)

      ネイチャーリングホテル 米本陣

      高台の立地を活かした「空中風呂」からは、高田平野や妙高連山山麓を一望!広い窓から見下ろすとまるで空に浮かんでるよう♪食事は米処ならでは☆三和産コシヒカリ&地酒&地元で採れた山海の食材♪一人旅OK(評価:不明、参考料金:4,140円〜)

      温泉の宿 久比岐野

      スキーに、トレッキング、1年中楽しめる雪だるま高原でのレジャーに♪霊峰菱ヶ岳から湧き出る天然温泉は、浸かれば雪のように白い肌になると言われています。(評価:不明、参考料金:9,500円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    直峰城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 高田城
      • 高田城
        • 平均評価:★★★☆☆(185位)
        • 見学時間:1時間6分(128位)
        • 攻城人数:608人(116位)
        • 城までの距離:約17km
      • 春日山城
      • 春日山城
        • 平均評価:★★★★☆(17位)
        • 見学時間:1時間44分(13位)
        • 攻城人数:879人(72位)
        • 城までの距離:約21km
    • より多くの
      城を見る

    越後の著名な城

    新潟県の著名な城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    直峰城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    家康はなぜ江戸を選んだか (江戸東京ライブラリー)

    気になっていたので購入して読みました。
    非常に平易でわかりやすい文章したのであっという間に読み終えましたね。
    なぜ江戸を選んだのか?という点について、なるほどと思いましたが、ではなぜそれまでの統治者は鎌倉や小田原を選んだのか?と思っていたら、次の章で見事に説明されていました。うーん、やられました。その章で紹介されていた関東を利根川を境に東西に分けて大豪族層と中小国人層という分類、見方があるというのをはじめて知りました。非常に良い本だと思います!

    しのはさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る