攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

二条城の「二の丸庭園 夜間特別公開」にいってきました

今夜からはじまった二条城の夜間公開にさっそく出かけてきました。

東大手門は改修工事が終わったばかりなので、真っ白の壁に光が反射してきれいですね。
なお見学可能エリアが制限されているので、料金は500円となっています(もちろん一口城主の方は無料で入城できます)。

浴衣を着た女性もたくさんいました。

では中に入ります。

開放されているのは、東大手門〜唐門〜二の丸庭園〜鳴子門〜清流園〜休憩所前、というルートになっていて、ライトアップされた唐門や庭園を見るためのイベントです。

入ってすぐのところに七夕飾りがありました。100円で短冊を購入できます。

もちろんぼくも攻城団の成功を願っておきましたよ。

唐門です。ゴールド感が出てます。

二の丸御殿です。車寄せが閉まってるところを見られるのは早朝か夜間くらいなのでじつは貴重な機会なんですよね。

では庭園に移動します。

夜の庭園も雰囲気があっていいですね。

御殿の中から見てみたかったなあと思いつつ、でもこうして障子越しに明かりが漏れているのを外から見るのもいいものですね。

先日朝食を食べた香雲亭のところです。

夜間公開の期間中は1日3回、「箏(こと)」の生演奏があります。

演奏してるのは前の女性3名で、後ろにいるのは角倉了以の銅像です。
ちなみに「箏」というのは「琴」と同じ読みで、似たような和楽器なのですが、「柱(じ)」と呼ばれるブリッジがあるのが「箏」で、ないのが「琴」だそうです。
お正月によく流れてる「春の海」も箏曲の代表曲で、たぶんみなさんがイメージしてた「琴」の大半は「箏」のほうだったかもしれません(ぼくはそうでした)。

あとは北大手門も遠目にですがライトアップされているのを見ることができます。

写真を撮りながら見学しても30〜40分くらいでしょうか。

このイベントのためだけに京都まで来るほどではないと思いますが、せっかく京都に来られたのであれば夜の散歩がてら二条城に立ち寄って、そこから食事なり飲みに出かけるのも悪くないと思います。
京都の中心街である河原町や錦市場は二条城からも近いですからね。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

埼玉県立嵐山史跡の博物館に菅谷館チラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

埼玉県立嵐山史跡の博物館に攻城団のチラシを置いていただきました。

つづきを読む

【サイン本プレゼントあり】「日本の城下町を愉しむ」「新発見!江戸城を歩く」のご紹介

  • プレゼント

黒田涼先生の新著「日本の城下町を愉しむ」(東邦出版)と「新発見! 江戸城を歩く」(祥伝社新書)のサイン本を合計8名の方にプレゼントします!

つづきを読む

「出世城」バッジを公開しました

  • お知らせ

三英傑が世に出るきっかけとなったお城など、縁起のいいお城を集めた「出世城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

攻城団レポート(2019年6月)

  • 月次レポート

先月のレポートを公開します。月間PVは落ち込んだものの、予想していたほどではありませんでした。

つづきを読む

現在の熊本城を見てきました(震災3年2ヶ月目の復興状況を写真レポート)

  • 熊本応援プロジェクト

今年も熊本城を訪問してきました。梅雨入り前の最後の晴天に恵まれたこともあり、1000枚以上の写真を撮ってきたので、去年と比べて工事が進んでいるポイントなどをじっくり紹介します!

つづきを読む

特集記事

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る