攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

「第4回伏見お城まつり」にいってきました

今日は朝から電車に乗って「第4回伏見お城まつり」にいってきました。
よく「伏見城」として写真がアップされているのは、あれは伏見桃山キャッスルランドにあった模擬天守で、閉園後は非公開になっているんですが、この年に一度のお祭りのときだけは穴蔵部分(地下1階)が公開されるので見にいってきました。

うちからだと地下鉄と近鉄が乗り入れているので1本でいけるので便利です(直通はなかったので竹田駅で乗り換えましたが)。

近鉄丹波橋駅からキャッスルランド跡まではふつうの住宅地を歩いていくことになります。すると電柱には「桃山福島太夫西町」の文字が。

なんか見覚えがあるなあと思ったら、このあたりは福島正則の屋敷跡で、「ブラタモリ」でタモリさんが歩いたところですね。
そのまま住宅街を抜けるとキャッスルランドです。いきなり出てくるのではじめての人はびっくりするかも。

ここの駐車場がほぼ満車なのもはじめて見ました。
(帰るときはほんとに満車になってて駐車場待ちのクルマの行列が数十台並んでました)

門前にはゆるキャラが。

いわゆる地元のお祭りではあるのですが、出店者も多くてにぎわっていました。

そして模擬天守の中へ。

中には最新の発掘調査結果ということで、周辺で発掘された出土品や当時の絵図をもとに作成した模型などが展示されていて、それを京都市文化財保護課の方々が解説をされていました。

やたら暗いのは照明が当日になって壊れたからだそうです。

これだけ金箔がはっきり残っているのは、厚めに貼ってあったからだろうとおっしゃってました。
地元の方だと思うんですけど、けっこう熱心に話を聞いてる方が多かったです。こういうお祭りを通じてそこで暮らす方が地元の歴史を学ぶのはとてもいいですよね。

まず地元の人のために学習コンテンツをつくって、それをほかの地域の人にも提供するという順番が正しいのに、いきなりなんの縁もない人に届けて来てもらおうとするのはかなり無理がある。
(もっというと地元の人ですら興味を持てないものをよその方がおもしろがってくれる可能性は皆無に等しい)

あとお祭りってやっぱりハレの日だから会場全体の空気もいいんですよね。ぼくは人が多いところは苦手なんだけど、お祭りだけは別でできるだけ参加したいと思ってます。祇園祭も混んでるのがわかってるのに出かけてみたり。
いずれはお祭りにあわせて全国をまわって、団員のみなさんと会っていけるといいなあと思いました。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

「大分県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第31弾として「大分県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

新連載「戦国時代の境界大名」がはじまります

  • お知らせ

榎本先生の連載「戦国時代の境界大名」がはじまります。メジャーな戦国大名に比べて、どうしても地味な扱いをされることの多い国衆や中小領主ですが、彼らのほとんどが滅亡の道をたどる一方で、真田家や井伊家のように近世大名として生き残った一族もいます。その差はどこにあったのか、戦国時代の処世術を見てみましょう。

つづきを読む

攻城団レポート(2020年12月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。12月は寒くなったことに加えて、世の中の空気的な影響もあり、アクセスは大きく下がりました。こればっかりはしょうがないですね。

つづきを読む

2019年10月〜2020年9月期のサポーターによる支援状況の報告とお礼

  • サポーター

昨年度のサポーターのみなさんによるご支援の状況についてまとめました。ほんとうにありがとうございました。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします!

つづきを読む

「岐阜県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第30弾として「岐阜県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る