Date(だて)さん 武将 サポーター   フォロー

令和元年5月、定年まで1年半となり無趣味に危機感を覚えました。
趣味となるアクティビティを求めて攻城団に加えていただきました。よろしくご指導ください。
令和元年のGW はドライブ一人旅で初めての城巡り、石垣巡り。松江城、備中高松城、丸亀城、松山城、岩国城を3泊4日で楽しみました。
元年5月19日にリニューアルした地元の小倉城を久しぶりに攻城して本城に。展示は最新の工夫で小倉城の歴史がとても分かりやすかったですよ。
定年後の「趣味」となった「攻城」を兼ねた低山登山と、山道・林道のドライブ、歴史資料館巡りを楽しんでいます。
近場中心ですが、コロナ収束後の遠征が待ち遠しいです。

Dateさんの攻城記録一覧(履歴)

 杵築城(大分県杵築市) を攻城(2021/01/23)

天守のすぐ下に駐車場あり。入城料は1000円(各種あり)ですが、他の観光スポット2箇所分のパスと1000円分の買物券が付いていました。1階は城にまつわる資料、2階は郷土出身の政治家や軍人の資料が多かったです。眺望よし。

 安岐城(大分県国東市) を攻城(2021/01/23)

県道649を左後ろに左折、すぐ。夕闇が迫ってきている中での攻城で、天満社参詣だけになりました。お社の裏を覗きましたが住宅が迫っていて、遺構は見つけられませんでした。

 吉広城(大分県国東市) を攻城(2021/01/23)

左折250mの案内がある入口に車を停め、歩いて150m程進みましたが暗闇が迫り断念。再攻城します。

 谷山城(鹿児島県鹿児島市) を攻城(2021/01/20)

ナビでは「谷山本城跡」とあり、北側の道路入口に2枚の案内板がありましたが、駐車場がありません。シラス台地を掘切った登城道、二段に分かれ土塁で囲繞した本丸上段には愛宕神社の社殿があり、噴煙を上げる桜島を一望することができます。

 豊前長野城(福岡県北九州市) を攻城(2020/12/29)

長野緑地公園に車を停め、林道を登って、出丸(三ノ丸)に取りつきました。本丸、二ノ丸を写真にアップした模型と比較しながら行ったり来たり。城跡の下を林道が巻くように走っています。荒れて危険な箇所もありますが、林道からの攻城は楽なのでは。多くの畝状竪堀をお楽しみください。

 豊前長野城(福岡県北九州市) を攻城(2020/12/19)

今回は、剣立山から堀越城を攻城、奇石「笠岩」を見て長野城本丸を目指しました。
リボンの道案内が整備されていますが、ゴロゴロと巨石が転がる岩海経由本丸に進むつもりが、土砂崩れや落石で荒れ放題の林道に出てしまい、本丸には南側から攻城しました。二ノ丸まで進んで、また林道に下りました。
長野緑地公園中央駐車場から荒れた林道を使えば、出丸(三の丸)、二ノ丸、本丸にそれぞれに攻城できます。一帯の堀切、石垣、畝状竪堀を堪能しましたが、次も楽しみです。

 城井谷城(福岡県築上町) を攻城(2020/12/05)

詰城、正に天然の要塞です。三丁弓の岩も表門も鎖を握ってよじ上った裏門も凄いこと。この後、本城の大平城も攻城。急峻な山の斜面の県道から直ぐです。土塁と石垣らしい遺構、三方に伸びた曲輪跡が見られました。

 豊前長野城(福岡県北九州市) を攻城(2020/11/28)

まずは護念寺に安全祈願。長野緑地公園中央駐車場に車を置き、林道から上がって、逆Uの字の縄張り左上から反時計回りに本丸、二の丸と攻城。右に左に次々に現れる畝状竪堀を写真に撮り、猫ノ内池から一ノ瀬滝を通って長野緑地のキャンプ場に下りました。

 馬ヶ岳城(福岡県行橋市) を攻城(2020/11/23)

ナビで、リレーセンター手前を左に入り、突き当たりの駐車場に。大谷登山口の簡易トイレは使用できませんでした。登山道は階段が大変きつかったです。その分、太閤岩、二の丸、本丸からの眺望に感動しました。御所ヶ谷神籠石までの縦走は断念。帰りは本丸~二の丸途中を南側の二児神社に下り、タクシーを呼んで駐車城に戻りました。タクシー代1600円也!

 宇留津城(福岡県築上町) を攻城(2020/11/23)

石碑と案内板のみ確認しました。
海に向かって鳥居が立っていましたが、これは後のものですね。
海抜3メートルだそうで、護岸工事と、堀も全て埋め立てられ、保安林と民有地になっていて、何も見つけられませんでした。

 許斐山城(福岡県飯塚市) を攻城(2020/11/14)

炭鉱王伊藤伝右衛門(柳原白蓮の駆け落ちで有名)邸側に駐車場が見つからず、許斐神社の境内の下の段に車を停め、本殿に参拝。上段には左右後方に土塁らしき盛土があり、藪になっています。

 鹿毛馬神籠石(福岡県飯塚市) を攻城(2020/11/14)

御所が谷神籠石が城巡りのきっかけでした。ここ鹿毛馬神籠石は、一部だけだと思っていた列石が山道をぐるりと回る規模に驚きました。
石の大きさも幅1メートル以上のものもあり、整然と並んでいたのでしょう。今は一部崩れたり!木の根に弾かれたりとしていましたか、見応え十分でした。
列石に沿ってぐるりと回りましたが、途中工事中の箇所があり、牧野神社の方に下り、石碑と小さな池?水場?を発見。水門跡の整備中でしたが、お先に見学させて頂きました。

 香春岳城(福岡県香春町) を攻城(2020/11/14)

五徳越峠に車を停め、三ノ岳へのファミリーコース(もう一方は岩登りコース)を取りましたが、中々の急坂が続きました。二ノ岳への途中に立入禁止の看板があり断念。石灰岩採取のため一ノ岳は半分程の高さになっています。三ノ岳~二ノ岳の鞍部に遺構があるとのことですが、見つけられませんでした。コース分岐地点のフェアウェイのような土塁や登山道沿いの石垣に香春岳城の跡を感じました。猿に注意です。

 名護屋城(佐賀県唐津市) を攻城(2020/11/07)

秀吉の壮大な夢に付き合わされた一大土木作業と言っては何ですが、よくも5ヶ月で大阪城に次ぐ巨大な城を造ったものと、ただ驚くばかり。城や大名陣屋の絵図の発見で、城跡の整備が始まったのもつい少し前とのことで、確かに昔唐津城~波戸岬の観光で、名護屋城は初めての攻城でした。
まだの方には是非とも攻城していただきたいと思いました。名護屋城博物館も見ものです。入場無料。

 唐津城(佐賀県唐津市) を攻城(2020/11/07)

石垣の修理が進められています。つる科の植物が石垣の中で伸び、石垣を押して弛んだそうです。城の中は今風の資料館で、スマホで説明を見ることもできます。海に突き出た城の眺望は抜群で、虹ノ松原や鏡山、玄界灘、帰路の遠くに見える城の姿は素晴らしいものでした。

 障子ヶ岳城(福岡県みやこ町) を攻城(2020/11/03)

味見峠桜公園を車で目指しましたが、林道は結構雨で荒れてて、深い溝を跨ぎながら四駆で上がりました。傾斜のきつい場所もありましたが、登りやすく、でも登山靴がいいですね。
城跡は360度開けていて、要衝だったことでしょう。
登り甲斐ある攻城でした。

 鬼ヶ城(福岡県香春町) を攻城(2020/11/03)

障子ヶ岳そばの須佐神社は同名で、香春中学横の須佐神社が正解です。天守台は高い場所と勝手に思い込み、一の丸北側から上を目指しましたが、石灰岩を運ぶ立入禁止の専用道路に出てしまいました。

 貫城(福岡県北九州市) を攻城(2020/11/01)

攻城団けらグーグルマップを開いて目指しました。車を置いて歩いて探していたら農業の方から、そこよ、大きな木のところって、こんもりした丘のようなところです。
ただ、びっしり笹が生えてて今日は断然しました。鳥の鳴き声だけでなく動物の足音のような音も。
周りを歩きまわりましたが、畑や牛小屋の跡等、言わば切り開かれていて、私にはよくわかりませんでした。薮が枯れるのを待って、しっかり攻城します。

 益富城(福岡県嘉麻市) を攻城(2020/10/25)

一夜城を見に2回目の攻城です。本丸跡に立派な城が出来上がっていました。
古処山から一夜城を見て驚いたという言い伝えに、古処山の中腹のキャンプ場まで八丁峠を車で走りましたが、開けた所がなくてUターン。
城の下でライトアップした益富城を眺めました。満足の攻城でした。

 岩石城(福岡県添田町) を攻城(2020/10/17)

鷲越ルートの途中まで車で林道を行く最も短いコースで攻城しました。しっかり整備されていて迷うことなく30分程で本丸跡、天守跡に。整形された石や瓦の破片、堀切が見られました。他にもいくつかルートがあります。奥の院に岩石山を大切にされている方々のテントがあり、非常用?トイレがありました。登りやすく整備されていて至極快適でした。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

最低の軍師 (祥伝社文庫)

千葉の臼井城を攻城したときに、たまたま通りすがった謙信一夜城。それらの思い出がこの本を手に取らせました。上杉謙信による臼井城攻めが丸々一冊の主題になるということが意外だったからです。そして、ハマりました。
資料の乏しい歴史上の出来事や実在の人物について、想像力の翼を広げて自在に物語を紡いでいきます。その筆力に脱帽。この著者はしばらく追いかけてみようと思います。

CLADさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る