Date(だて)さん 武将   フォロー

令和元年5月、定年まで1年半となり無趣味に危機感を覚えました。
趣味となるアクティビティを求めて攻城団に加えていただきました。よろしくご指導ください。
令和元年のGW はドライブ一人旅で初めての城巡り、石垣巡り。松江城、備中高松城、丸亀城、松山城、岩国城を3泊4日で楽しみました。
元年5月19日にリニューアルした地元の小倉城を久しぶりに攻城して本城に。展示は最新の工夫で小倉城の歴史がとても分かりやすかったですよ。
定年後の「趣味」となった「攻城」を兼ねた低山登山と、山道・林道のドライブ、歴史資料館巡りを楽しんでいます。
近場中心ですが、コロナ収束後の遠征が待ち遠しいです。

Dateさんのタイムライン

Dateさん が  中津城(大分県中津市) を攻城しました(2021-03-07)

Dateさん の読者投稿欄「次期大河ドラマが渋沢栄一にちなんでの質問です。あなたがお札の肖像画にしたい戦国武将を教えてください」への回答が更新されました(2021-03-01)

個人的には伊達政宗ですが、偉人度からいくと徳川家康ですかね。

Dateさん が  久留米城(福岡県久留米市) の写真をアップしました(2021-02-21)

筑後川側の土塁
筑後川側の土塁

石垣はないようです。緩やかな登りですが、当時の筑後川は河川敷がなかったのでしょうか?

Dateさん が  佐賀城(佐賀県佐賀市) の写真をアップしました(2021-02-21)

鯱の門のハートと鍋島公
鯱の門のハートと鍋島公

ハートと鍋島公を探してください。

Dateさん が  小倉城(福岡県北九州市) の写真をアップしました(2021-02-21)

わびさびのデザイン
わびさびのデザイン

わびさびのデザイン。佐賀城もだったとか

Dateさん が  小倉城(福岡県北九州市) の写真をアップしました(2021-02-21)

小倉城天守
小倉城天守

月が出ていました。まもなく桜の季節でが、花見は自粛ですね。

Dateさん が  小倉城(福岡県北九州市) の写真をアップしました(2021-02-21)

小倉城模型
小倉城模型

破風のない唐造り。現在の小倉城は残念ながら当時のまま復元されていません。

Dateさん が  小倉城(福岡県北九州市) を攻城しました(2021-02-21)

Dateさん が  佐賀城(佐賀県佐賀市) を攻城しました(2021-02-20)

Dateさん が  久留米城(福岡県久留米市) を攻城しました(2021-02-20)

Dateさん が  府内城(大分県大分市) の写真をアップしました(2021-02-10)

コロナ禍の城内
コロナ禍の城内

警備の方の許可を取って入口まで。左が天守台、右奥の白いシートの場所がPCR検査会場となっています。

Dateさん が  府内城(大分県大分市) の写真をアップしました(2021-02-10)

コロナのとうせんぼ
コロナのとうせんぼ

団員のコメントで城内に入れないことは知っていました。堀の外から十分楽しめました。

Dateさん が  府内城(大分県大分市) を攻城しました(2021-02-10)

Dateさん が  大野城(福岡県大野城市) を攻城しました(2021-02-07)

Dateさん が  臼杵城(大分県臼杵市) を「行きたいお城」に登録しました(2021-02-01)

Dateさん が  杵築城(大分県杵築市) の写真をアップしました(2021-01-28)

弓天井
弓天井

町屋や商家の並ぶ通りから「酢屋の坂」を上った観光スポットの「大原邸宅」。
家にいるときも、武道にはげみ、その姿を先祖に見てもらうため、仏間で弓の稽古ができるよう天井を高くしていたと言われています。

Dateさん が  杵築城(大分県杵築市) の写真をアップしました(2021-01-28)

豊後國杵築城石垣破損○水堀埋覚
豊後國杵築城石垣破損○水堀埋覚

城内展示。幕府に石垣の修理と水堀の浚渫工事を願い出た際の図面(控)。赤い線が工事箇所。

Dateさん が  杵築城(大分県杵築市) の写真をアップしました(2021-01-28)

杵築城周辺城郭後分布図
杵築城周辺城郭後分布図

城内の展示の1枚。左の縦6城は攻城済みの黒田六端城。
またまた「行きたい城」が増えました。

Dateさん がプロフィールを更新しました(2021-01-28)

令和元年5月、定年まで1年半となり無趣味に危機感を覚えました。
趣味となるアクティビティを求めて攻城団に加えていただきました。よろしくご指導ください。
令和元年のGW はドライブ一人旅で初めての城巡り、石垣巡り。松江城、備中高松城、丸亀城、松山城、岩国城を3泊4日で楽しみました。
元年5月19日にリニューアルした地元の小倉城を久しぶりに攻城して本城に。展示は最新の工夫で小倉城の歴史がとても分かりやすかったですよ。
定年後の「趣味」となった「攻城」を兼ねた低山登山と、山道・林道のドライブ、歴史資料館巡りを楽しんでいます。
近場中心ですが、コロナ収束後の遠征が待ち遠しいです。

Dateさん が  光岡城(大分県宇佐市) の写真をアップしました(2021-01-27)

西側の空堀と土塁
西側の空堀と土塁

広い所の幅は3m近く。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

合戦の日本史―古代から幕末維新まで、覇権をめぐる英雄たちのドラマ

倭国大乱(178年)~西南戦争(1877年)と長期間に亘っての合戦が網羅されていて、まさに表題通り看板に偽りなしの書籍です。
挿絵や写真・コラムも豊富で飽きることなく読み進められると思います。
私は、枕元に置いて寝る前に1日1話(1合戦)を読んで退屈することなく読破しました。

遠里小野さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る