東横イン東京秋川駅北口は東京都の「青梅」エリアにあるホテルです。もっとも近いお城は戸吹城です。

もう一度周辺地図を表示する

東横イン東京秋川駅北口

東横イン東京秋川駅北口
提供:じゃらん
安心・快適・清潔なお部屋をリーズナブルな料金でご利用頂けます。
安心・快適・清潔なお部屋をリーズナブルな料金でご利用頂けます。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

宿の情報

施設名 東横イン東京秋川駅北口
住所 〒197-0804 東京都あきる野市秋川1-1-7
交通案内
チェックイン
  • チェックイン 16:00
  • チェックアウト 10:00
標準的なチェックイン/チェックアウト時間のため、予約した宿泊プランによって変更になることがあります。
参考料金 予約サイトでご確認ください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

地図

宿から10km圏内の城を12件表示しています

戸吹城の周辺にあるホテルを再検索する

周辺のお城

戸吹城
1973 戸吹城 制覇   別名 根小屋城、新城、二城

[東京都][武蔵] 東京都あきる野市上代継

平均評価:★★☆☆☆ 2.45(0位) 見学時間:50分(0位) 攻城人数:57人(1100位)
高月城
953 高月城 制覇   別名 高槻城

[東京都][武蔵] 東京都八王子市高月町

平均評価:★★★☆☆ 2.68(0位) 見学時間:32分(0位) 攻城人数:111人(554位)
網代城
2035 網代城 超制覇   別名 城山

[東京都][武蔵] 東京都あきる野市網代

平均評価:★★★☆☆ 2.70(0位) 見学時間:1時間3分(0位) 攻城人数:41人(1523位)
滝山城
303 滝山城    別名 武蔵滝山城

[東京都][武蔵] 東京都八王子市高月町

平均評価:★★★★☆ 3.77(33位) 見学時間:1時間28分(26位) 攻城人数:909人(122位)
小田野城
878 小田野城 制覇

[東京都][武蔵] 東京都八王子市西寺方町

平均評価:★★★☆☆ 2.58(0位) 見学時間:30分(0位) 攻城人数:93人(648位)
浄福寺城
626 浄福寺城 制覇   別名 新城、案下城、松竹城、千手山城

[東京都][武蔵] 東京都八王子市下恩方町

平均評価:★★★☆☆ 3.34(0位) 見学時間:1時間36分(0位) 攻城人数:120人(520位)
勝沼城
976 勝沼城 制覇   別名 師岡城

[東京都][武蔵] 東京都青梅市東青梅6

平均評価:★★★☆☆ 3.07(0位) 見学時間:44分(0位) 攻城人数:115人(536位)
村山城
2141 村山城 超制覇   別名 村山館、殿垣内

[東京都][武蔵] 東京都西多摩郡瑞穂町殿ヶ谷

平均評価:★★☆☆☆ 1.80(0位) 見学時間:20分(0位) 攻城人数:50人(1271位)
戸倉城
731 戸倉城 制覇   別名 小宮城、大石定久隠居城

[東京都][武蔵] 東京都あきる野市西戸倉城山

平均評価:★★★☆☆ 3.05(0位) 見学時間:1時間1分(0位) 攻城人数:68人(920位)
藤橋城
534 藤橋城 制覇

[東京都][武蔵] 東京都青梅市藤橋

平均評価:★★★☆☆ 2.61(0位) 見学時間:20分(0位) 攻城人数:91人(663位)
八王子城
50 八王子城 

[東京都][武蔵] 東京都八王子市元八王子町3

平均評価:★★★★☆ 3.66(45位) 見学時間:1時間58分(3位) 攻城人数:1497人(60位)
今井城(西多摩郡)
1379 今井城(西多摩郡) 制覇

[東京都][武蔵] 東京都青梅市今井1

平均評価:★★★☆☆ 3.07(0位) 見学時間:30分(0位) 攻城人数:95人(641位)
ほかの宿泊施設にレビューを投稿するには
お城のページにある「周辺の宿・ホテル」から該当するホテルを見つけてください(お城のページには5件だけ表示していますので、その他のホテルは「地図で周辺の旅館・ホテルを表示する」のリンクを押してください)。地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

家康<一> 信長との同盟 (幻冬舎時代小説文庫)

地元の新聞に連載されていたので愛読していましたが、この度文庫化されたので、購入し再読しました。第1巻は桶狭間から清州同盟まで描かれています。

桶狭間合戦で今川義元が討ち死にすると、家康は難なく岡崎城に戻って今川家から独立し、信長と同盟した印象を持っていましたが、実はそうでもなく、綱渡り的な展開だったことに少々驚きました。我々は歴史の結末を知っているので、歴史の流れを「当たり前」と思うことが少なからずありますね。

藤式部卿さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る