7月12日に入団したみなさん

この日の入団者は28人います。つぎの入団記念日まであと284日ですね。

Masaharuさん 侍大将

司馬さん 武将

百城制覇目指して頑張っています

トモ侍さん 浪人

  • 入団年:2017年 6年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:3城
  • 写真投稿数:0枚

教来石民部景政さん 侍大将

利信さん 大老 サポーター

スマホデビューの機会に入団しました。 加賀藩士の子孫で、映画や時代劇の影響で旅には憧れがあり、学生時代も歴史でテストの点数を稼ぎ、お城の名前も自然と覚えていきました。 初めてお城を観たのは弘前城で、あれから20年近く、旅先でお城に立ち寄る度に色んなお城を巡り、現在に至ります。 お同時に食いしん坊万歳的な食道楽や各地の温泉といった旅の醍醐味も楽しんでいます。 ・攻略完了(2022年02月06日現在) 旧国別 武蔵、相模、安房、下総国、上総、常陸、下野(New ・都道府県別 東京、埼玉、神奈川、茨城県、栃木(New 現在は上野国、群馬県を中心に攻城中

しのびさん 足軽

  • 入団年:2018年 5年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:2城(2回)
  • 行きたいお城数:4城
  • 写真投稿数:0枚

長澤まさみさん 武将

リョウさん 足軽

  • 入団年:2018年 5年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:2城(2回)
  • 行きたいお城数:0城
  • 写真投稿数:0枚

椈千代(仮)さん 浪人

  • 入団年:2018年 5年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:0城
  • 写真投稿数:0枚

スマイルさん 足軽大将

カンベイさん 浪人

  • 入団年:2019年 4年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:0城
  • 写真投稿数:0枚

ちゅうたろーさん 奉行 サポーター

かささぎさん 足軽

  • 入団年:2019年 4年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:3城(3回)
  • 行きたいお城数:11城
  • 写真投稿数:1枚

Yuto_tさん 家老

ふしみんさん 足軽大将

濱界隈さん 浪人

  • 入団年:2020年 3年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:3城
  • 写真投稿数:0枚

さいかさん 足軽

  • 入団年:2020年 3年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:4城(4回)
  • 行きたいお城数:0城
  • 写真投稿数:0枚

沙魚法師(仮)さん 浪人

  • 入団年:2020年 3年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:0城
  • 写真投稿数:0枚

はらペコ星人さん 武将

定年し、仕事は続けていますが、城巡りと東海道五三次を歩いています。

千姫さん 足軽

Mauさん 草履取り

  • 入団年:2020年 3年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:1城(1回)
  • 行きたいお城数:0城
  • 写真投稿数:0枚

まさしくさん 草履取り

  • 入団年:2021年 2年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:1城(1回)
  • 行きたいお城数:2城
  • 写真投稿数:0枚

インゲン豆さん 家老

酉王(仮)さん 浪人

  • 入団年:2021年 2年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:0城
  • 写真投稿数:0枚

紀之助さん 武将

しんざえもんさん 浪人

  • 入団年:2022年 1年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:25城
  • 写真投稿数:0枚

アシガル296さん 浪人

  • 入団年:2022年 1年目
  • 獲得バッジ数:0個
  • 攻城数:0城(0回)
  • 行きたいお城数:11城
  • 写真投稿数:0枚

羊さん 武将

以前からお城などの建築物には興味が有りましたが、お城に関しては全くの素人です。御城印の存在を知りこれは良いと思い時間が取れればお城巡りをしています。新しい趣味が出来ました。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

よみがえる江戸城―徹底復元◆天下の巨城の全貌 (歴史群像シリーズ・デラックス (1))

CGによって再現した江戸城の御殿や天守を紹介する。御殿も天守も現在は失われているが、詳細な図面と襖絵の下絵が残されていて再現が可能になったという。本丸への入り口となる書院門から儀式や対面の場である「表」、将軍の私的な空間である「中奥」を経て、将軍の正室をはじめ家族が居住する「大奥」までの様々な部屋を順に見学する構成となっている。CGの他、関連する屏風絵や図面も豊富でイメージしやすい。城中の儀式や武家の装束、大奥の職制など解説も充実している(2005年刊)

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る