CLAD(くらっど)さん 奉行 サポーター   フォロー

歴史的には無名でも、築城者が生き残るために必死で作り上げたことが感じられるような城が大好物。有名な城でも見落とされがちなところを写真で紹介したいので、見られる遺構はできれば全部歩いて回って写真を撮ろうとします。見学にも時間がかかり、1日に4城以上攻めることはまずありません。
投稿する写真は、そのお城をプロモートするようなつもりで、実際に行って見てみたいと思えるようなシーンを狙ったものが基本です。でも現場ではつい興奮してカメラの設定をミスることもあったりします…。

CLADさんの攻城記録一覧(履歴)

 獅子吼城(山梨県北杜市) を攻城

 国峯城(群馬県甘楽町) を攻城(2022/02/13)

主郭から先は岩山で土壌が滑りやすく、歩く際には要注意。最低限しっかりした靴で登ってください。

 野口城(茨城県常陸大宮市) を攻城

 御前山城(茨城県城里町) を攻城

 鈴岡城(長野県飯田市) を攻城(2022/01/10)

公園として整備され、駐車場も完備。川を挟んで対峙する松尾城との間は橋が掛けられて歩いて渡れますが、橋まで下りていく途中の斜面に畝状竪堀群があるので、お好きな方はお見逃しなきよう。

 松尾城(長野県飯田市) を攻城(2022/01/10)

宅地や耕作地と化しているところが多く、それ以外は冬でもほとんどが藪。案内も充実しているとは言い難く、鈴岡城よりもはるかに見学の難易度は高いです。特に数多くあるはずの竪堀は軒並み竹林や藪の中なので、そういう城址に慣れた方でないと探すのは困難でしょう。

 伊豆木陣屋(長野県飯田市) を攻城(2022/01/10)

受付で入場料を払うと、貴重な書院の中を案内してくださいます。

 観音寺城(滋賀県近江八幡市) を攻城(2022/01/09)

朝9時から夕方5時まで歩き通しでしたが、まだ回り切れていません。とにかく城域が広く、全山いたるところに石垣(と藪)があります。ここ数年で崩れてしまった石垣がある一方、新たな遺構の発見も続いており、動向から目が離せません。なお、山上の駐車場までの道は積雪で閉鎖されることがあるので、心配な場合は観音正寺に問い合わせてみてください。

 黒川氏城(滋賀県甲賀市) を攻城(2022/01/08)

高い土塁と巧妙な縄張が非常に秀逸。うぐい川公園の駐車場をお借りし、鮎河千本桜のほうに歩くと県道を渡って20mほどのところに防獣柵の入口がある。中に入って南へ80m進むともう一度防獣柵がある。最初の入口さえ見つけられれば迷うことはない。

 土山城(滋賀県甲賀市) を攻城

 新宮支城(滋賀県甲賀市) を攻城

 新宮城(滋賀県甲賀市) を攻城

 島崎城(茨城県潮来市) を攻城(2022/01/03)

地元有志の作成したフルカラーの無料パンフレットが、10台以上分の広い駐車場から上がったところに用意されています(昼間のみ)。見どころは何といっても岩盤堀切で、八幡台と物見台の間にある巨大なものと、Ⅲ曲輪の北側にある100m以上も続く長大なものです。特に後者は気づかない人もいるようですが、今は道路となっている切通との二重堀切の箇所など必見です。茨城県では小幡城に次ぐ、全国区でおススメできる名城です。

 小高城(茨城県行方市) を攻城(2022/01/03)

城域は広いのですが未整備で藪が深く、冬でも踏み込みにくい場所が多いため長居はできません。整備しようという機運も一部に出ているようなので今後に期待。

 中居城(茨城県鉾田市) を攻城(2022/01/03)

小さな案内板(位置情報)の場所から民家のわき道を通っていくとすぐに城址です。横堀や竪堀、「念仏堀」と呼ばれる堀切などの巨大な遺構が見事ですが、真冬でもかなりの藪なので、それなりの装備と覚悟が必要です。冬季以外はおススメしません。

 久留里城(千葉県君津市) を攻城(2021/12/30)

駐車場から尾根に登るルートは一部崩落していて立入禁止となっています。ところが本丸側からだと明確に立入禁止となっていないため、知らずに降りてきてしまいました。崩落した個所は迂回して降りることができましたが、整備されるまでは決しておすすめできません。二之丸の資料館(年末年始は休館)の側のルートを通ってください。なお、駐車場の北側の尾根には久留里古城があり、久留里城にはない巨大な横堀などが見られます。

 千本城(千葉県君津市) を攻城(2021/12/30)

ポイントは2つ。1)登城口からすぐのところで道が二股に分かれる。左の石段を通ると巨大な岩盤堀切を見られないので、やや荒れているが右の道を進むことをおすすめ。2)北野神社のある主郭から先は、巨大な倒木が折り重なっている場所が2か所もあり、完全に上級者仕様。その先にはクランクした巨大横堀や堰のある貯水池など見どころもあるが、虫や藪の少ない冬限定&藪漕ぎに自信のない人はやめておいたほうが無難。

 飯櫃城(千葉県芝山町) を攻城(2021/12/26)

高野神社の側から入ろうとすると「私有地につき立入禁止」の看板がいくつも。いぶかしみながらも引き返して山の反対側に回ると二郭と三郭の間から入れたし、神社のところまで通り抜けることができた。途中のビニールハウスにも立入禁止と書かれていたので、無作法な城マニアがいて地権者のかたを警戒させてしまったのかもしれない。畑などにズカズカ踏み込むのはやめましょう。

 宍人城(京都府南丹市) を攻城(2021/12/20)

小高い丘の上に築かれた館だったはずだが、堀を拡張し、横矢を掛けるように塁線を折るなど城砦として拡張されたことがよくわかる。

 須知城(京都府京丹波町) を攻城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

越後史跡紀行 歴史と人物

地元の方に教えて頂いた本です。昨年末(2018年)に出版されています。もともと新潟日報に連載されていたものを地域別にまとめています。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る