さあやん(さあやん)さん 奉行 サポーター   フォロー

備中国在の週末攻城兵。たまに金曜もくっつけて休んで活動します。
どのように行くか攻城プランを練るときが一番楽しいですね。攻城当日はアクシデントも楽しみながら、それぞれのお城の特色を勉強しています。

さあやんさんのタイムライン

さあやんさん が  岸和田城(大阪府岸和田市) を攻城しました(2019-12-14)

さあやんさん が  和歌山城(和歌山県和歌山市) を攻城しました(2019-12-14)

さあやんさん が本城を  神辺城(広島県福山市) に変更しました(2019-11-21)

さあやんさん が  麻口城(香川県三豊市) の写真をアップしました(2019-11-19)

資料館の近くから
資料館の近くから

朝日山山頂に城郭を模した資料館があります。夕方に攻城したので施錠されていましたが、緑色にライトアップされていました。人気が少ない森林公園内なので野生動物との遭遇に注意です。

さあやんさん が  西条陣屋(愛媛県西条市) の写真をアップしました(2019-11-19)

大手門の近くから
大手門の近くから

広い濠にかかった土橋を渡ると大手門、その両脇に土塁跡があります。陣屋跡地は高校。左へ進むと郷土博物館・民芸館、その奥に北御門跡があります。

さあやんさん が  小谷城(滋賀県長浜市) を攻城しました(2019-11-17)

さあやんさん が  丸亀城(香川県丸亀市) を攻城しました(2019-11-17)

さあやんさん が  高松城(香川県高松市) を攻城しました(2019-11-17)

さあやんさん が  屋嶋城(香川県高松市) を攻城しました(2019-11-17)

さあやんさん が  丸亀城(香川県丸亀市) を攻城しました(2019-11-16)

さあやんさん が  麻口城(香川県三豊市) を攻城しました(2019-11-16)

さあやんさん が  西条陣屋(愛媛県西条市) を攻城しました(2019-11-16)

さあやんさん が  高山城(岐阜県高山市) の写真をアップしました(2019-11-08)

金森長近像近くから
金森長近像近くから

二ノ丸広場には金森長近の銅像のほか、遊具が置かれていて子供たちの遊び場となっています。本丸より麓のこちらのほうが紅葉が進んでいました。

さあやんさん が  高山城(岐阜県高山市) の写真をアップしました(2019-11-07)

使者之間の石垣近くから
使者之間の石垣近くから

この奥は本丸跡で石垣は復元されたもの。このあたりで熊が目撃されているようで、あちこちに警告板がありました。登山口とここにある一斗缶をガンガン叩いた後に攻城しましたが、秋はやめておいたほうが無難です。

さあやんさん が  郡上八幡城(岐阜県郡上市) の写真をアップしました(2019-11-07)

隅櫓の近くから
隅櫓の近くから

6年ぶり2回目の攻城。隅櫓近くの定番撮影スポットから。角度を変えるといろいろな表情を見せてくれます。青空に白壁が映え「最も美しい山城」と評されたのも納得。

さあやんさん が  郡上八幡城(岐阜県郡上市) の写真をアップしました(2019-11-07)

およし碑の近くから
およし碑の近くから

定番撮影スポットのひとつから。もみじまつりの期間中ですが、色づき始めで紅葉のピークはまだ先でした。ライトアップが始まる1週間後が見頃だと思います。

さあやんさん が  高山陣屋(岐阜県高山市) の写真をアップしました(2019-11-07)

御居間から庭を望む
御居間から庭を望む

御用場・詰所などの御役所を見たあとは役宅へ。この御居間はかつて将棋の名人戦が開催された部屋。部屋が複雑につながっていて出口がどちらかもうわかりません。この役宅を出ると広大な御蔵(資料館)へ続いており見どころたっぷりです。

さあやんさん が  高山陣屋(岐阜県高山市) の写真をアップしました(2019-11-07)

御門の近くから
御門の近くから

日本三大陣屋には及ばないのでしょうがそれに匹敵しそうな広大な陣屋跡です。維新後に県庁がおかれるなど飛騨地方の政治の中心地だったため、取り壊しを免れ多くの遺構が残っています。陣屋前広場では朝市が開催されていました。

さあやんさん が  彦根城(滋賀県彦根市) を攻城しました(2019-11-04)

さあやんさん が  小牧山城(愛知県小牧市) を攻城しました(2019-11-03)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

信濃をめぐる境目の山城と館 上野編

宮坂武男氏が現地を歩き縄張図・鳥瞰図を起こしたもので、これを頼りに山城へ出掛けています。山城歩きを始めたら欲しい1冊ですが険しい山城もあるのでこの本で予備知識を入れて危険のないよう行ける範囲で楽しんでいます。シリーズで各所あります。

むぎさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る