さあやん(さあやん)さん 奉行 サポーター   フォロー

備中国在の週末攻城兵。たまに金曜もくっつけて休んで活動します。
どのように行くか攻城プランを練るときが一番楽しいですね。攻城当日はアクシデントも楽しみながら、それぞれのお城の特色を勉強しています。

さあやんさんのタイムライン

さあやんさん の読者投稿欄「お城で入手したパンフレットなどは、どのように管理していますか?」への回答が更新されました(2020-05-01)

都道府県別に4cm厚くらいのA4クリアケースを用意していて、お城のパンフレットや入場券やレンタカーのレシートなどを雑多に入れています。100均ショップで50個まとめ買い注文しました。そのクリアケースは地方別に段ボールケースに保管。お城に関係ない観光パンフレットなども入れていて旅行記録のつもりです。15年分くらいありますね。よく行ってた兵庫県・広島県・京都府のケースはもうパンパンです(笑)

デジタルデータは写真と動画のみ。写真はAmazonPhotosにもバックアップを取っていてどこからでも見られるようにしています。18万枚もあってアップロードが大変でした。写真は無劣化無制限なのでプライム会員なら利用しないと損ですね。

さあやんさん がマイベストキャッスルを更新しました(2020-04-22)

さあやんさん が  天城陣屋(岡山県倉敷市) を攻城しました(2020-03-07)

さあやんさん が  下津井城(岡山県倉敷市) を攻城しました(2020-02-28)

さあやんさん が  常山城(岡山県岡山市) を攻城しました(2020-02-28)

さあやんさん が  津和野城(島根県津和野町) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-13)

さあやんさん が  臼杵城(大分県臼杵市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-13)

さあやんさん が  中津城(大分県中津市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-13)

さあやんさん が  佐和山城(滋賀県彦根市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-13)

さあやんさん が  長浜城(滋賀県長浜市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-13)

さあやんさん が  浜松城(静岡県浜松市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-13)

さあやんさん が  岡崎城(愛知県岡崎市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-13)

さあやんさん が  高岡城(富山県高岡市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-13)

さあやんさん が  安土城(滋賀県近江八幡市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-13)

さあやんさん が  掛川城(静岡県掛川市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-13)

さあやんさん が  三原城(広島県三原市) を攻城しました(2020-02-11)

さあやんさん が  賀儀城(広島県竹原市) を攻城しました(2020-02-11)

さあやんさん の読者投稿欄「2020年に訪問したいお城、獲得したいバッジなど、あなたの目標を聞かせてください」への回答が更新されました(2020-02-01)

2020年の私のテーマは「おさらい」です。
昨年100名城・続100名城を制覇しましたが、ずいぶん前に行ったお城やじっくり見れず心残りがある城については、再訪計画を立てて少しずつ実行中です。記憶と記録のアップデートですね。2020年はこの計画を進めつつ未訪のお城にも侵攻予定。旧国で未訪の佐渡にも足跡を残しておきたいです。

天候しだいの粗々な計画ですが、3月は九州、4月は近畿、5月は北陸、6月は東海、7月は山陰という感じですね。効率最優先の詰め込み攻城は記憶に残らないのでもうやりません(笑)
オリンピックもあるしいろんなイベントに乗っかりつつ、のんびり攻城するつもりです。

さあやんさん が  伊賀上野城(三重県伊賀市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-01-26)

さあやんさん が  首里城(沖縄県那覇市) を攻城しました(2020-01-26)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

最低の軍師 (祥伝社文庫)

発売当初、手に取ってそっと戻した本でした。今回改めて読む気になったのは臼井城攻城と攻城団のレビューでした。読み始めたら止まらず、一気に読んでしまいました。途中話が大きくなっていく為、大丈夫だろうかと心配しましたが、それこそがクライマックスの仕掛けで唸ってしまいました。
ちなみに前に紹介したアンソロジーの小川祐忠の作家はこの人でした。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る