伝もものふ山田(ヤマー)()さん 奉行 サポーター   フォロー

お城を巡るでありやす(・Θ・)
Twitter @tomoya_hosinchu

伝もものふ山田(ヤマー)さんのタイムライン

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(11:08:16)

大天守台 南東隅(加藤肥後守内 小野弥次兵衛)
大天守台 南東隅(加藤肥後守内 小野弥次兵衛)

大天守の石垣には加藤清正の家臣の名が刻印されています。
写真は天守台南東の石垣で、中央の石には「加藤肥後守内 小野弥次兵衛」と刻印されています。現在は焼損により劣化し、かすかに見える程度です。

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(11:08:15)

大天守を見上げる
大天守を見上げる

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(11:08:15)

本丸御殿より天守を望む
本丸御殿より天守を望む

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(11:08:15)

大天守(西南隅櫓から)
大天守(西南隅櫓から)

西南隅櫓 三階窓越しの定番撮影スポットです。

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-19)

西南隅櫓 菊紋瓦
西南隅櫓 菊紋瓦

大正期に宮内省が修理したため、菊紋の瓦が使われています。

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-19)

西南隅櫓の倒壊、再建、修理
西南隅櫓の倒壊、再建、修理

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-19)

西南隅櫓 窓と水抜き
西南隅櫓 窓と水抜き

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-19)

西南隅櫓(重要文化財)の案内板
西南隅櫓(重要文化財)の案内板

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-18)

西北隅櫓 三階への階段
西北隅櫓 三階への階段

三階の収容人数は、9人以下となっています。

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-18)

西北隅櫓からホテルナゴヤキャッスル
西北隅櫓からホテルナゴヤキャッスル

ホテルナゴヤキャッスルからも名古屋城がよく見えます。

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-18)

西北隅櫓(重要文化財)の案内板
西北隅櫓(重要文化財)の案内板

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-18)

西北隅櫓 胴木の案内板
西北隅櫓 胴木の案内板

西北隅櫓の一階に展示されている胴木の案内板です。

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-18)

西北隅櫓 胴木展示
西北隅櫓 胴木展示

西北隅櫓の一階で胴木が展示されていました。

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-17)

乃木倉庫(登録有形文化財)
乃木倉庫(登録有形文化財)

御深井丸にあります。
明治期に軍によって、弾薬倉庫として建てられました。
名古屋空襲時には、障壁画などが保管され戦禍をまぬがれました。

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-17)

乃木倉庫 登録有形文化財表示
乃木倉庫 登録有形文化財表示

乃木倉庫は登録有形文化財となっています。

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-17)

五行の木
五行の木

御深井丸 西北隅櫓の南側にあります。
築城時に縄張りを示すため、5本のエノキを束にして植えたそうです。

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-17)

金城温古録碑
金城温古録碑

御深井丸の乃木倉庫前にありました。
奥村得義(かつよし)と定(さだめ)により編纂された名古屋城のバイブル「金城温古録(きんじょうおんころく)」の石碑です。

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-17)

織部堂(茶席)
織部堂(茶席)

御深井丸にある織部堂(茶席)です。
(織部堂説明 名古屋城HPより)
織部焼の創始者であり、名古屋城の茶席建設にゆかりの人物である古田織部正重を顕彰するため建立(昭和30年、1955年)

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-16)

菊人形について
菊人形について

菊人形、徳川義直と春姫についての説明です。

伝もものふ山田(ヤマー)さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-11-16)

菊人形 徳川家康
菊人形 徳川家康

菊花大会にあわせて、東門で展示されていました。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版

私も愛読しています。この写真に収められている建物がすべて現存していれば・・・と思わずにはいられません。天守だけでなく、江戸城の蓮池巽三重櫓や大阪城の本丸三重櫓群、津山城の壮大な櫓群を見るとつくづく残念な思いがします。欲を言えば、全部復元してほしいです。

hiro.Eさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る