CANDEO HOTELS (カンデオホテルズ)亀山は三重県の「鈴鹿・亀山」エリアにあるホテルです。もっとも近いお城は新所城です。

もう一度周辺地図を表示する

CANDEO HOTELS (カンデオホテルズ)亀山

外観
提供:じゃらん
歴史ある三重・亀山にある、唯一無二の4つ星ホテル。
亀山ICから大津方面へ車で約1分。自分らしい豊かさと寛ぎをかなえる洗練の空間。思いのままに選べる朝食。星空に一番近い露天風呂と心身をととのえるサウナで、心洗われる極上の癒しをお愉しみください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

宿の情報

施設名 CANDEO HOTELS (カンデオホテルズ)亀山
住所 〒519-0167 三重県亀山市小野町北割532-2
交通案内
チェックイン
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 11:00
標準的なチェックイン/チェックアウト時間のため、予約した宿泊プランによって変更になることがあります。
参考料金 予約サイトでご確認ください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

地図

宿から10km圏内の城を11件表示しています

新所城の周辺にあるホテルを再検索する

周辺のお城

新所城
1966 新所城 制覇

[三重県][伊勢] 三重県亀山市関町新所1386-1

平均評価:★★★☆☆ 2.78(0位) 見学時間:50分(0位) 攻城人数:39人(1717位)
若山城
1442 若山城 制覇   別名 亀山古城、丹陵城、粉蝶城、伊勢若山城、旧伊勢亀山城

[三重県][伊勢] 三重県亀山市若山町

平均評価:★★☆☆☆ 2.33(0位) 見学時間:16分(0位) 攻城人数:85人(790位)
亀山城
318 亀山城 制覇   別名 近世亀山城、亀山新城、粉蝶城、伊勢亀山城

[三重県][伊勢] 三重県亀山市本丸町

平均評価:★★★☆☆ 3.08(0位) 見学時間:39分(0位) 攻城人数:716人(157位)
雲林院城
2460 雲林院城 制覇

[三重県][伊勢] 三重県津市雲林院城山

平均評価:★★★☆☆ 3.20(0位) 見学時間:1時間3分(0位) 攻城人数:24人(2241位)
落山城
2448 落山城 超制覇

[三重県][伊勢] 三重県亀山市辺法寺町網中

平均評価:★★★☆☆ 3.00(0位) 見学時間:21分(0位) 攻城人数:30人(2028位)
峯城
651 峯城 制覇

[三重県][伊勢] 三重県亀山市川崎町

平均評価:★★★☆☆ 3.25(0位) 見学時間:48分(0位) 攻城人数:66人(1050位)
鹿伏兎城
1965 鹿伏兎城 制覇   別名 牛谷城、白鷹城、加太城

[三重県][伊勢] 三重県亀山市加太市場1718-2

平均評価:★★★☆☆ 3.25(0位) 見学時間:1時間30分(0位) 攻城人数:44人(1559位)
古城城
2409 古城城 超制覇

[三重県][伊勢] 三重県亀山市川崎町川崎一色野畑

平均評価:★★★☆☆ 3.00(0位) 見学時間:18分(0位) 攻城人数:37人(1793位)
国府城
1518 国府城 制覇   別名 伊勢国府城

[三重県][伊勢] 三重県鈴鹿市国府町1742

平均評価:★★☆☆☆ 2.20(0位) 見学時間:18分(0位) 攻城人数:45人(1535位)
平野城
1520 平野城 制覇

[三重県][伊勢] 三重県鈴鹿市平野町

平均評価:★★☆☆☆ 2.00(0位) 見学時間:15分(0位) 攻城人数:47人(1477位)
安濃城
1727 安濃城 制覇

[三重県][伊勢] 三重県津市安濃町安濃

平均評価:★★★☆☆ 2.86(0位) 見学時間:32分(0位) 攻城人数:50人(1406位)
ほかの宿泊施設にレビューを投稿するには
お城のページにある「周辺の宿・ホテル」から該当するホテルを見つけてください(お城のページには5件だけ表示していますので、その他のホテルは「地図で周辺の旅館・ホテルを表示する」のリンクを押してください)。地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

くせものの譜 (文春文庫)

たまたま団員総会の前後で読んでいたのですが、5本の時代小説連作短編のうち、4本目と5本目で越前松平家が重要なかかわりを持っています。特に4本目の越前騒動で丸岡にいた家老が失脚した部分、5本目の大坂の陣では松平忠直の必死の攻撃など、タイムリー過ぎて驚きました。多くの主家を渡り歩いた御宿勘兵衛という魅力的な主人公が、時には狂言回しのようにもなり、全く飽きさせません。

CLADさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る