備中松山城
備中松山城

[岡山県][備中] 岡山県高梁市内山下1


  • 平均評価:★★★★☆ 4.21(7位)
  • 見学時間:1時間49分(10位)
  • 攻城人数:1234(32位)

与謝野夫婦が備中松山城を詠んだ歌

1916年(大正5年)の秋、歌人の与謝野夫婦が備中松山城のある高梁を訪れたそうです。
そのときに与謝野寛(よさのひろし)が詠んだ歌が石碑になっています。

松山の渓を埋むるあさ霧にわが立つ城の四方しろくなる与謝野寛

与謝野寛は与謝野鉄幹(よさのてっかん)という名前のほうが有名ですね。
奥さんの与謝野晶子も次のような歌を詠んでいます。

瀬戸の海伯耆に霧の分れ去りあらはになりぬ傷ましき城与謝野晶子

ふたりは油屋旅館(岡山県高梁市本町38)を宿に、備北路の紅葉をめぐる6日間の旅を楽しんだそうです。
当時はまだ天守も修復されていなかったそうですが、早朝から臥牛山に登り、備中松山城や高梁の風景を詠みました。

なお、油屋旅館はいまでも泊まれます。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

備中松山城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

日本の城 君も「城」博士になれる!

沖縄の首里城から北海道の五稜郭まで16のお城の歴史を鳥瞰復元図(香川元太郎氏)で紹介する図鑑。小学生の調べ学習向けに城の変遷や天守の構造、城のつくりかた等を丁寧に解説している。行ったことがある城、まだ行ったことがない城、それぞれ鳥瞰図を眺めて楽しんだ。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る