へうげもの(1) (モーニング KC) コミック

この本は攻城団ライブラリーに収蔵されています

へうげもの


伝もものふ山田(ヤマー)さん

★第14回(2010年)手塚治虫文化賞マンガ大賞 全25巻 読みは「ひょうげもの」
豊臣秀吉・徳川家康の茶頭として活躍した茶人「古田織部」を主人公とした長編ギャグ漫画です。
絵、キャラクター、表現、ストーリー、すべてにおいて「クセがすごい」です。慣れるまで大変でしたが、徐々にクセが「乙」になりました。
古田織部の生涯を、独特な世界観で描ききったこの作品自体が「へうげもの」だと思います。


弥一左衛門さん

本年1月、全25巻完結しましたね。戦乱の世の中で道楽にすべてをささげたなんて、なんて素敵な人生。もちろんフィクションですが上手く歴史的事実とシンクロさせていて知識も得られました。茶人や絵師にスポットが当たる漫画はそうないでしょう。戦国有名武将はほぼ登場、顔芸で笑わせてくれます。古織殿、12年間「乙」でした!


遠里小野さん

目からウロコが、、この作品を通して茶人もまた等しく戦国武将であったと認識を新たにしました。古田織部正重然と彼を取り巻く人々が織りなす戦国痛快ファンタジーとでも評せば良いでしょうか。この作品に出合ってから、千利休居士はもちろん、茶人をテーマにした作品を探すようになりました。

Amazonの詳細ページを表示する

書籍の情報

タイトル へうげもの(1) (モーニング KC)
著者 山田 芳裕
出版社 講談社
発売日 2005-12-22
ISBN
  • ISBN-10 4063724875
  • ISBN-13 9784063724875
価格 566円
ページ数 224ページ

この書籍をいろんなキーワードで分類してみましょう。

  • まだ登録されていません
Amazonの詳細ページを表示する
攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから書籍を購入していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
AmazonバリューコマースもしもアフィリエイトA8.net

紹介されているお城

この書籍で紹介されているお城です。

ほかの本にレビューを投稿するには
以下の検索フォームで書籍を検索してください。検索結果にある「レビューを書く」という緑のボタンを押せば入力欄が表示されます。

Amazon検索ツール

ほかの書籍を検索することができます。

最近レビューされた書籍

Amazonウィッシュリスト

攻城団で必要としている資料(書籍・雑誌)やカメラ等の機材をAmazonのウィッシュリストで公開しています。いずれも直近では必要としないもののいずれは攻城団の運営に必要なものばかりですので、プレゼントしていただければ大変ありがたいです。
また現状、匿名でのご支援が可能なのはこの方法のみとなっています(匿名で送るにはクレジットカードで決済せず、ギフト券で支払う必要があるようです)。

Amazonウィッシュリストで支援する

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

歴史を考えるヒント (新潮文庫)

いわゆる「網野史学」の入門みたいな感じの一冊です。百姓=農民ではない、「日本」という言葉をいつから使うようになったのか、など「言葉」から中世の歴史を読み解いています。言葉が世の中に浸透していった背景などを紐解きつつ、定住農耕民族以外の「無縁」社会についての史学観にふれることが出来ます。(余談ですが、隆慶一郎さんの小説は、網野史学を大いに取り入れていますね)

コースケ)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る