攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

「佐賀県三名城」のバッジを公開しました

【都道府県バッジ】第19弾となる「佐賀県三名城」を公開しました。

今回は佐賀県を対象に初心者でも楽しめそうなお城を選んでいただきました。
結果はご覧のとおり、順当に「日本100名城」と「続日本100名城」から選ばれた感じですね。

1位の名護屋城(59票)と2位の佐賀城(58票)はほとんどの方が選んでいました。
また3位の唐津城も45票なので、ほぼ満場一致での選出となりました。

ただ一点だけ補足するなら、おそらく「吉野ヶ里(吉野ケ里遺跡)」の扱いをどうするかという点で悩んだ方も多かったのではないでしょうか。
「日本100名城」に選ばれているとはいえ、これは城なのか、少なくとも初心者向けといえるのか、といったことを踏まえて選外にされた方もたくさんいたようです。

ちなみにぼくは吉野ヶ里も含めたすべてを訪問していて、佐賀城以外はレポートも書いています。

唐入りの前線基地、名護屋城はめちゃくちゃ広かった(そして名護屋城博物館はすごかった) - 攻城団ブログ

先日九州へいった際に佐賀に寄って、名護屋城と名護屋城博物館を見学してきました。いやーほんとにすごかったです。キングオブ城址です。

山頂までエレベーター? 唐津城は模擬天守だけど眺望は最高クラス! - 攻城団ブログ

唐津城は「日本三大水城」に加わってもおかしくないくらいのわかりやすい海城です。唐津湾、そして虹の松原まで望める天守からの眺めは最高でしたよ。

城のルーツは環濠集落? 教科書に出てくる吉野ケ里遺跡で城の定義について考える - 攻城団ブログ

城はどこから城なのか? 環濠集落が城の起源というのはほんとうに正しい定義なのか。教科書にも出てくる「吉野ヶ里遺跡」を見学しながら城の定義について考えてみました。

どれもいずれまた再訪したいと思うほどの素敵な城でしたよ。

佐賀城と唐津城はJRの駅からも徒歩圏内なので(佐賀城は駅からバスに乗ってもいいかも)公共交通機関でお城めぐりされてる方にも便利です。
名護屋城は唐津から路線バスで向かうことになるのですが、なぜ秀吉はここに築城したのかとその立地も含めて考えるのも楽しいと思います。
(余裕があれば呼子のイカも食べられますしね!)

現在は福岡県の三名城を募集中ですので、ぜひみなさん投票にご参加ください!

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

タイムラインの抑制表示を解除しました

  • お知らせ

タイムラインの表示抑制や、通知メールの再開など、緊急事態宣言にあわせておこなっていた取り組みを本日解除しました。

つづきを読む

「石川県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第23弾として「石川県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

攻城済み塗りつぶし地図の旧国バージョンを用意しました

  • お知らせ

プロフィールの攻城済み塗りつぶし地図に旧国バージョンを追加しました。

つづきを読む

新連載「譜代大名126家」がはじまります

  • お知らせ

榎本先生の連載「譜代大名126家」がはじまります。外様大名につづいての譜代大名ということで、前作とあわせてお読みください。

つづきを読む

攻城団レポート(2020年4月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。全国的に外出自粛ということで、おそらくオープン以来はじめて前年比を下回ってしまいました。

つづきを読む

特集記事

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る