きゃみさん()さん 大老 サポーター   フォロー

新車に乗り換えました。
今回も長距離移動も、山城を駆け上がるパワーも、城下町をすり抜けるコンパクトさもある車を選んだつもりです。(なので後部座席にたまに乗る人には申し訳ない)
ただまだ新車なので無理な山道は控えつつ秋からの山城シーズンに備えて慣らしていきたいと思います。

ps:自分のカメラにはGPSがついていないので写真の撮影位置は手入力です。ですので誤差や記憶違いでの間違いがあるのでご勘弁を。

きゃみさんさんのタイムライン

きゃみさんさん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、大阪府を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が更新されました(2021-07-16)

大阪城(徳川)・岸和田城・烏帽子形城 を挙げます。
「大阪城」は個人的には内堀から出て「豊臣大阪城」の惣構の高低差を発見するのが面白いのですが、初心者はとにかくスケールのでかい大阪城(徳川)を体験してもらいたいです。
「岸和田城」は掘り越しに見る模擬天守がとってもきれいです。
最後に上げた「烏帽子形城」は遺構や案内がしかりしている土の城です。

きゃみさんさん が最近のひとことを更新しました(2021-07-09)

「もっとディープに!日本最強の城!」私も受講しました。話の中に熊本城・宇土櫓の修復の話があり、宇土櫓は一度解体後、高石垣の上部は積み直し、下部は現在の石垣に新たな石垣を被せる「はばき石垣」の工法で補強されるため今の姿はもう1年くらいで見れなくなってしまうそうです。https://kumanichi.com/articles/253025
左の写真は宇土櫓と修復予定の高石垣。右の写真は盛岡城のはばき石垣(補強のために後に付け加えられた手前の低い石垣部分)です。

きゃみさんさん の読者投稿欄「みなさんの本棚の写真を見せてください」への回答が更新されました(2021-07-01)

ロマン家具・「壁埋め込み型本棚」に学研の「歴史群像」が創刊号から最新号までとディアゴスティーニの「日本の城」を収納しています。(2階の廊下の同様の本棚にはテーマ別に出版されていた「歴史群像」が全巻並べてあります。)
壁埋め込み型本棚で壁一面ってのを夢想しちゃいますが、強度低下のためこれくらいが限界とのことです。

きゃみさんさん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、秋田県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が更新されました(2021-06-16)

秋田県のお城は日本海側のお城しか回れてないので、その時攻城した100・続100名城の久保田城・秋田城・脇本城を挙げさせてもらいます。
脇本城は建造物がないので全くの初心者にはピンとこないかもですが、案内板などが充実しているので、もう一歩ステップアップするのにいいお城だと思います。(なにより景色が抜群)

きゃみさんさん が  玉城(岐阜県関ケ原町) を「行きたいお城」に登録しました(2021-05-29)

きゃみさんさん がバッジ「山梨県三名城」にコメントしました(2021-05-16)

甲府城は電車での攻城は楽ですが、自家用車は専用駐車場がなく、また駅・県庁の隣ですので駐車場を確保するのが大変です。
躑躅ヶ崎館は近年は駐車場が少しは増えてきましたが、それでも観光地ですので土日祝日は満車に気をつけて。
新府城は駅からの徒歩ですと高低差がありますが、駐車場からは堀跡を見ながら搦め手から見学すると高低差を気にせず回れます。徒歩組も石段からの直本丸より大手側や、搦め手側に回った方が雰囲気も効率も良いと思いますよ。

きゃみさんさん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、山梨県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が更新されました(2021-05-16)

岩殿城を入れると各城の距離のバランスがいいのかもしれませんが、ここは単純に
甲府城、躑躅ヶ崎館、新府城と検索上位の3城でいいと思います。

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

倉吉陣屋跡
倉吉陣屋跡

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

打吹山方面散策コース
打吹山方面散策コース

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

本丸東側の腰曲輪切岸・登城道
本丸東側の腰曲輪切岸・登城道

推奨のルートはこちらの道を通って南東まわりに陸上競技場へ下りるコースだそうです。陸上競技場まで1km、倉吉博物館まで900mの道標がありました。
(自分は案内板に載ってない北尾根を降りるルートで帰りました。)

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

小鴨丸(東側腰曲輪から)
小鴨丸(東側腰曲輪から)

本丸(山頂)から北側(麓の南条屋敷跡)に向けて伸びる尾根上の腰曲輪です。
尾根は小鴨丸から階段状に小曲輪がつくられています。また北西側に畝状竪堀があるようです。
写真右下に案内板等には記載がないのですが道があり、北尾根に沿って麓の南条屋敷跡(鎮霊神社)付近に降りれました。)

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

本丸東側虎口(腰曲輪から)
本丸東側虎口(腰曲輪から)

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

本丸東側の腰曲輪堀切
本丸東側の腰曲輪堀切

土橋上から北側の堀切を撮影。
反対側の南側も同じ1mくらいの幅の堀がほられています。

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

本丸東側の腰曲輪
本丸東側の腰曲輪

本丸東側の虎口を下りたところの曲輪です。
曲輪の中に幅が1m程度の堀切が掘られています。

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

本丸東側虎口の石垣
本丸東側虎口の石垣

東側虎口の石垣はよく残っています。

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

本丸東側虎口の石垣
本丸東側虎口の石垣

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

本丸天守台
本丸天守台

本丸北東隅の城址碑が立っている一段高いところは低石垣で囲まれていました。

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

城址碑の碑文
城址碑の碑文

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

打吹城址
打吹城址

天守台の上にあります。

きゃみさんさん が  打吹城(鳥取県倉吉市) の写真をアップしました(2021-05-10)

本丸天守台
本丸天守台

本丸の北東隅には慶長期の中村氏時代のものだと思われる天守台の跡があります。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

二条城にはふたつ天守閣あり (大竜門シリーズ)

郷土史家、永井太一郎さんが書かれた二条城の詳細な研究本。あまりに詳しいのでたぶん読む人を選ぶと思うけど、二条城に興味を持ってより深く学びたいと思った人であればぜひ読むべき一冊だと思う。ひとことで言うと「すごい」本です。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る