きゃみさん()さん 奉行 サポーター   フォロー

新車に乗り換えました。
今回も長距離移動も、山城を駆け上がるパワーも、城下町をすり抜けるコンパクトさもある車を選んだつもりです。(なので後部座席にたまに乗る人には申し訳ない)
ただまだ新車なので無理な山道は控えつつ秋からの山城シーズンに備えて慣らしていきたいと思います。

ps:自分のカメラにはGPSがついていないので写真の撮影位置は手入力です。ですので誤差や記憶違いでの間違いがあるのでご勘弁を。

きゃみさんさんのタイムライン

きゃみさんさん が  南山城(岡山県倉敷市) の写真をアップしました(2019-09-22)

展示してあった空撮写真(北側から)
展示してあった空撮写真(北側から)

北側は小田川・高梁川と切り立った山肌の地形により防御されているためあまり手が加えられていないようでした。

きゃみさんさん が  南山城(岡山県倉敷市) の写真をアップしました(2019-09-22)

展示してあった空撮写真(西側から)
展示してあった空撮写真(西側から)

西側の尾根から主郭への攻撃を三重の堀切(途中から竪堀)に二重の高い土塁で遮断しています。

きゃみさんさん が  南山城(岡山県倉敷市) の写真をアップしました(2019-09-22)

腰曲輪
腰曲輪

きゃみさんさん が  南山城(岡山県倉敷市) の写真をアップしました(2019-09-22)

土塁と主郭虎口
土塁と主郭虎口

きゃみさんさん が  南山城(岡山県倉敷市) の写真をアップしました(2019-09-22)

掘立柱建物(主郭)
掘立柱建物(主郭)

土嚢が置いてあるところが柱穴になります。発掘調査のため地肌まで掘り下げられており斜面になっていますが、築城時には写真右側の高さに合わせて、写真左の掘残しの箇所(草が生えているところ)や左奥のブルーシートのかかっている段の高さまで盛り土がされ平坦部を作り上げていたようです。

きゃみさんさん が  南山城(岡山県倉敷市) の写真をアップしました(2019-09-22)

南山城跡と周辺の山城跡
南山城跡と周辺の山城跡

赤線が山陽道、緑線が現在の山陽自動車道です。
南山城が交通の要所だと言うのがわかります。

きゃみさんさん が  南山城(岡山県倉敷市) の写真をアップしました(2019-09-22)

南山城と周辺諸城の縄張り図
南山城と周辺諸城の縄張り図

きゃみさんさん が  南山城(岡山県倉敷市) の写真をアップしました(2019-09-22)

展示してあった空撮写真(東側から)
展示してあった空撮写真(東側から)

右側(東側)が主郭になります。

きゃみさんさん が  南山城(岡山県倉敷市) の写真をアップしました(2019-09-22)

展示してあった空撮写真(南側から)
展示してあった空撮写真(南側から)

南側斜面に竪堀がずらり。
土塁がまだ輪切りにされていない時期のものですね。
(今更真ん中に城のジオラマが置いてあったことに気づきました。)

きゃみさんさん が  南山城(岡山県倉敷市) の写真をアップしました(2019-09-22)

主郭(南側麓からズーム)
主郭(南側麓からズーム)

伐採の間から覗いて見えている郭が主郭になります。
写真左の竹やぶで特徴の畝状竪堀が隠れてしまっていますが、写真中央にも数条だけ短いですが畝状竪堀が写っています。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版

私も愛読しています。この写真に収められている建物がすべて現存していれば・・・と思わずにはいられません。天守だけでなく、江戸城の蓮池巽三重櫓や大阪城の本丸三重櫓群、津山城の壮大な櫓群を見るとつくづく残念な思いがします。欲を言えば、全部復元してほしいです。

hiro.Eさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る