きゃみさん()さん 大老 サポーター   フォロー

新車に乗り換えました。
今回も長距離移動も、山城を駆け上がるパワーも、城下町をすり抜けるコンパクトさもある車を選んだつもりです。(なので後部座席にたまに乗る人には申し訳ない)
ただまだ新車なので無理な山道は控えつつ秋からの山城シーズンに備えて慣らしていきたいと思います。

ps:自分のカメラにはGPSがついていないので写真の撮影位置は手入力です。ですので誤差や記憶違いでの間違いがあるのでご勘弁を。

きゃみさんさんのタイムライン

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:52:18)

貯水池
貯水池

出丸土橋から。左端の窪みが貯水池跡です。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:52:18)

出丸土橋
出丸土橋

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:52:18)

出丸土橋
出丸土橋

帯曲輪から撮影。
右奥が出丸になります。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:52:17)

三の丸(帯曲輪)
三の丸(帯曲輪)

パンフレットに三の丸とあるところです。(案内板などでは帯曲輪の一角です。)

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:52:17)

帯曲輪
帯曲輪

三の丸側から。二の丸側へ続いています。
左に続くのは本丸の切岸です。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:52:15)

虎口曲輪・枡形虎口
虎口曲輪・枡形虎口

手前が虎口曲輪。右側からの通路が枡形虎口。
一段上(案内板のある)の曲輪が三の丸(帯曲輪)、奥の山頂が本丸になっています。
三の丸から本丸へ直接上がる道は封鎖されていました。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:52:15)

出丸(武者走りから)
出丸(武者走りから)

急峻な山肌にさらに数条の竪堀跡が見えます。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:52:14)

大手堀切
大手堀切

堀切上の曲輪から。
奥に出丸が見えています。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:52:14)

大手の土橋
大手の土橋

堀切上の曲輪から大手の土橋や横堀を見下ろせます。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:52:14)

交差する横堀
交差する横堀

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:29:58)

帯曲輪と枡形虎口
帯曲輪と枡形虎口

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:29:58)

虎口曲輪から大手堀切
虎口曲輪から大手堀切

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:29:58)

武者走り(入口)
武者走り(入口)

道が下りながら左へ曲っているので先が見えず下から登ってくる道と錯覚したのではと案内板に書いてありました。
出丸や二の丸側に迂回できます。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:29:57)

堀切上の曲輪
堀切上の曲輪

堀切や大手を見下ろす位置にある曲輪です。
堀切の先に見えるのは虎口曲輪や三の丸、本丸になります。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(14:29:57)

三の丸への城道と武者走り
三の丸への城道と武者走り

坂を登ると虎口曲輪を経て三の丸・帯曲輪へ、右下の武者走りからは出丸、二の丸へ迂回できます。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(2021-04-18)

堀切と曲輪
堀切と曲輪

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(2021-04-18)

大手堀切
大手堀切

堀底が登城道になっています。
このあたりに門があったと推定されています。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(2021-04-18)

東砦の曲輪(中段)
東砦の曲輪(中段)

大手登城道の東側尾根上には東砦の曲輪群がつくられていました。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(2021-04-18)

大手堀切
大手堀切

堀底が登城道になっており、門があったと考えられています。

きゃみさんさん が  明知城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(2021-04-18)

大手通の土橋
大手通の土橋
このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

業政駈ける (角川文庫)

長野業政と家臣たちが箕輪城を舞台に甲斐武田軍と戦う姿を描いた戦国時代小説。
信玄や真田昌幸側を描いたものはたくさんあり、それらを読んで武田軍団は好きな方でしたがこの本を読んでいると最強武田軍団を翻弄する箕輪の小領主を応援せずにはいられません。
そして箕輪城行きたくて…ただ上野国はなかなか遠いです。どこまで史実に近いかは分かりませんが物語を知って現地を訪れるとまた感動が違いますよね。
いつか業政に想いを馳せながら箕輪城攻城するぞ!

solitarioさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る