白子ストーリアホテル ~鈴鹿市・白子駅前~は三重県の「鈴鹿・亀山」エリアにあるホテルです。もっとも近いお城は岸岡城です。

もう一度周辺地図を表示する

白子ストーリアホテル ~鈴鹿市・白子駅前~

白子外観
提供:じゃらん
近鉄白子駅より徒歩1分◆鈴鹿サーキットまでお車で約10分
☆駐車場に関して 
駐車はすべて有料(入庫後24h最大1000円 60分200円)となります。
車両を出し入れされる度に料金は発生いたしますのでご注意下さい。
大型車両はお問合せください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

宿の情報

施設名 白子ストーリアホテル ~鈴鹿市・白子駅前~
住所 〒510-0241 三重県鈴鹿市白子駅前2955
交通案内
  • 【名古屋より】車以外/近鉄白子駅まで急行で約50分 特急で約40分
チェックイン
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 11:00
標準的なチェックイン/チェックアウト時間のため、予約した宿泊プランによって変更になることがあります。
参考料金 予約サイトでご確認ください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

地図

宿から10km圏内の城を11件表示しています

岸岡城の周辺にあるホテルを再検索する

周辺のお城

岸岡城
1516 岸岡城 超制覇   別名 鬼神岡城

[三重県][伊勢] 三重県鈴鹿市岸岡町2707-175

平均評価:★★☆☆☆ 2.25(0位) 見学時間:21分(0位) 攻城人数:44人(1350位)
稲生城
1515 稲生城 超制覇   別名 伊勢稲生城

[三重県][伊勢] 三重県鈴鹿市稲生町9135-33

平均評価:★★☆☆☆ 1.82(0位) 見学時間:18分(0位) 攻城人数:39人(1496位)
沢城
1519 沢城 制覇   別名 神戸西城、西条城

[三重県][伊勢] 三重県鈴鹿市飯野寺家町

平均評価:★★☆☆☆ 2.42(0位) 見学時間:16分(0位) 攻城人数:77人(731位)
神戸城
320 神戸城 制覇   別名 本多城

[三重県][伊勢] 三重県鈴鹿市神戸5-10

平均評価:★★★☆☆ 3.23(0位) 見学時間:33分(0位) 攻城人数:296人(256位)
伊勢上野城
634 伊勢上野城 制覇

[三重県][伊勢] 三重県津市河芸町上野

平均評価:★★★☆☆ 2.96(0位) 見学時間:30分(0位) 攻城人数:110人(525位)
木田城
1521 木田城 超制覇

[三重県][伊勢] 三重県鈴鹿市木田町

平均評価:★★☆☆☆ 1.89(0位) 見学時間:18分(0位) 攻城人数:37人(1558位)
高岡城
1517 高岡城 制覇

[三重県][伊勢] 三重県鈴鹿市高岡町1333

平均評価:★★★☆☆ 2.50(0位) 見学時間:24分(0位) 攻城人数:59人(984位)
国府城
1518 国府城 制覇   別名 伊勢国府城

[三重県][伊勢] 三重県鈴鹿市国府町1742

平均評価:★★☆☆☆ 2.25(0位) 見学時間:15分(0位) 攻城人数:41人(1434位)
平野城
1520 平野城 制覇

[三重県][伊勢] 三重県鈴鹿市平野町

平均評価:★★☆☆☆ 2.10(0位) 見学時間:15分(0位) 攻城人数:43人(1384位)
黒田城
1160 黒田城 制覇   別名 川瀬城

[三重県][伊勢] 三重県津市河芸町北黒田

平均評価:★★☆☆☆ 1.89(0位) 見学時間:15分(0位) 攻城人数:38人(1522位)
楠城
1502 楠城 超制覇   別名 楠山城

[三重県][伊勢] 三重県四日市市楠町本郷風呂屋

平均評価:★★☆☆☆ 2.13(0位) 見学時間:18分(0位) 攻城人数:52人(1126位)
ほかの宿泊施設にレビューを投稿するには
お城のページにある「周辺の宿・ホテル」から該当するホテルを見つけてください(お城のページには5件だけ表示していますので、その他のホテルは「地図で周辺の旅館・ホテルを表示する」のリンクを押してください)。地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

「土地と財産」で読み解く日本史

土地と財産という視点から日本史を掘った本。経済基盤からという視点が斬新。この本によれば経済基盤が弱くなった、または奪われた権力者から衰退している説を上げている。
この本を読むと疑問が次々浮かぶし、違った視点で日本史を楽しむことができると思います。

たなとすさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る