MARINX POOLVILLA NAKANDAKARIは沖縄県の「島尻」エリアにあるホテルです。もっとも近いお城は垣花グスクです。

もう一度周辺地図を表示する

MARINX POOLVILLA NAKANDAKARI

外観
提供:じゃらん
昼と夜 二つの顔を持つ隠れ家ヴィラ 特別な時間と空間を過ごす場所
【沖縄の隠れ家 誰とも会わない自分だけの時間】
耳を澄ますと、ここは自然に抱かれた楽園
黄金の朝日 鳥のさえずり 炎を囲むプールバー 夜の星空…
自然と一体となれる最高のグランピング体験を
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

宿の情報

施設名 MARINX POOLVILLA NAKANDAKARI
住所 〒901-0602 沖縄県南城市玉城仲村渠469
交通案内
チェックイン
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 11:00
標準的なチェックイン/チェックアウト時間のため、予約した宿泊プランによって変更になることがあります。
参考料金 予約サイトでご確認ください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

地図

宿から10km圏内の城を9件表示しています

垣花グスクの周辺にあるホテルを再検索する

周辺のお城

垣花グスク
529 垣花グスク 制覇   別名 垣花城、カチヌハナグシク

[沖縄県][琉球] 沖縄県南城市玉城垣花20

平均評価:★★★☆☆ 2.67(0位) 見学時間:15分(0位) 攻城人数:44人(1347位)
玉城グスク
344 玉城グスク 制覇   別名 玉城城、アマツヅ城、アマツズグスク

[沖縄県][琉球] 沖縄県南城市玉城444

平均評価:★★★☆☆ 3.00(0位) 見学時間:30分(0位) 攻城人数:100人(566位)
知念グスク
343 知念グスク 制覇   別名 知念城、知念森城、知念森グスク

[沖縄県][琉球] 沖縄県南城市知念知念

平均評価:★★★☆☆ 3.00(0位) 見学時間:30分(0位) 攻城人数:94人(603位)
佐敷グスク
530 佐敷グスク 制覇   別名 佐敷城、佐敷上城、上城、サシチグスク、イーグスク、つきしろの宮

[沖縄県][琉球] 沖縄県南城市佐敷佐敷1155

平均評価:★★★☆☆ 2.50(0位) 見学時間:15分(0位) 攻城人数:38人(1521位)
糸数グスク
342 糸数グスク 制覇   別名 糸数城

[沖縄県][琉球] 沖縄県南城市玉城糸数

平均評価:★★★☆☆ 3.29(0位) 見学時間:39分(0位) 攻城人数:96人(593位)
大城グスク
2709 大城グスク 制覇   別名 大城城、ウフグシクグスク

[沖縄県][琉球] 沖縄県南城市大里大城

平均評価:★★★☆☆ 3.00(0位) 見学時間:15分(0位) 攻城人数:9人(2645位)
具志頭グスク
2527 具志頭グスク 超制覇   別名 具志頭城

[沖縄県][琉球] 沖縄県島尻郡八重瀬町具志頭

平均評価:★★★☆☆ 2.67(0位) 見学時間:25分(0位) 攻城人数:28人(1897位)
島添大里グスク
340 島添大里グスク 制覇   別名 島添大里城、大里グスク、ウフザトグスク

[沖縄県][琉球] 沖縄県南城市大里

平均評価:★★★☆☆ 2.75(0位) 見学時間:33分(0位) 攻城人数:49人(1184位)
八重瀬グスク
2704 八重瀬グスク 超制覇   別名 八重瀬城、富盛グスク、ヤエセグスク、エージグスク

[沖縄県][琉球] 沖縄県島尻郡八重瀬町富盛

平均評価:★★★☆☆ 2.75(0位) 見学時間:40分(0位) 攻城人数:13人(2484位)
ほかの宿泊施設にレビューを投稿するには
お城のページにある「周辺の宿・ホテル」から該当するホテルを見つけてください(お城のページには5件だけ表示していますので、その他のホテルは「地図で周辺の旅館・ホテルを表示する」のリンクを押してください)。地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

「土地と財産」で読み解く日本史

土地と財産という視点から日本史を掘った本。経済基盤からという視点が斬新。この本によれば経済基盤が弱くなった、または奪われた権力者から衰退している説を上げている。
この本を読むと疑問が次々浮かぶし、違った視点で日本史を楽しむことができると思います。

たなとすさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る