HOTEL R9 The Yard 小山横倉は栃木県の「小山」エリアにあるホテルです。もっとも近いお城は権現城です。

もう一度周辺地図を表示する

HOTEL R9 The Yard 小山横倉

フロント
提供:じゃらん
斬新な外観とコンパクトで快適な客室を備えた新型コンテナホテル 
周辺にゴルフ場多数♪ビジネスやレジャーに最適◎独立客室には快適にお過ごしいただける各種設備をご用意しております。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

宿の情報

施設名 HOTEL R9 The Yard 小山横倉
住所 〒323-0813 栃木県小山市横倉587-15
交通案内
チェックイン
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 10:00
標準的なチェックイン/チェックアウト時間のため、予約した宿泊プランによって変更になることがあります。
参考料金 予約サイトでご確認ください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

地図

宿から10km圏内の城を11件表示しています

権現城の周辺にあるホテルを再検索する

周辺のお城

権現城
1627 権現城 制覇   別名 三蔵館

[茨城県][下総] 茨城県結城市田間枚現757

平均評価:★★☆☆☆ 2.17(0位) 見学時間:18分(0位) 攻城人数:46人(2060位)
中久喜城
766 中久喜城 制覇   別名 亀城、栃井城、中岫城、岩壺城

[栃木県][下野] 栃木県小山市中久喜

平均評価:★★★☆☆ 2.86(0位) 見学時間:29分(0位) 攻城人数:126人(791位)
城の内館
1362 城の内館 制覇   別名 結城朝光館

[茨城県][下総] 茨城県結城市結城8718

平均評価:★★☆☆☆ 2.20(0位) 見学時間:21分(0位) 攻城人数:63人(1651位)
長福城
879 長福城 制覇   別名 長福寺城,新城

[栃木県][下野] 栃木県小山市八幡町1

平均評価:★★☆☆☆ 1.81(0位) 見学時間:17分(0位) 攻城人数:109人(935位)
鷲城
767 鷲城 制覇   別名 小薬城

[栃木県][下野] 栃木県小山市外城

平均評価:★★★☆☆ 2.86(0位) 見学時間:29分(0位) 攻城人数:193人(520位)
小山城
591 小山城 制覇   別名 祗園城、祇園城

[栃木県][下野] 栃木県小山市城山町

平均評価:★★★☆☆ 3.02(0位) 見学時間:37分(0位) 攻城人数:376人(297位)
山川氏館
1363 山川氏館 制覇   別名 山川城、東持寺館、山河館

[茨城県][下総] 茨城県結城市上山川

平均評価:★★★☆☆ 2.63(0位) 見学時間:21分(0位) 攻城人数:53人(1876位)
結城城
480 結城城 制覇   別名 臥牛城

[茨城県][下総] 茨城県結城市結城

平均評価:★★★☆☆ 2.75(0位) 見学時間:42分(0位) 攻城人数:233人(441位)
山川綾戸城
1364 山川綾戸城 制覇   別名 山川城、綾戸城、新宿城

[茨城県][下総] 茨城県結城市山川新宿

平均評価:★★☆☆☆ 1.83(0位) 見学時間:15分(0位) 攻城人数:50人(1958位)
法音寺城
1628 法音寺城 制覇

[栃木県][下野] 栃木県下都賀郡野木町友沼

平均評価:★★☆☆☆ 2.00(0位) 見学時間:15分(0位) 攻城人数:52人(1897位)
小堤城
2145 小堤城 制覇   別名 円満寺城、小堤城館

[茨城県][下総] 茨城県古河市小堤

平均評価:★★☆☆☆ 2.22(0位) 見学時間:17分(0位) 攻城人数:56人(1796位)
ほかの宿泊施設にレビューを投稿するには
お城のページにある「周辺の宿・ホテル」から該当するホテルを見つけてください(お城のページには5件だけ表示していますので、その他のホテルは「地図で周辺の旅館・ホテルを表示する」のリンクを押してください)。地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

ナンバー2の日本史 (MdN新書)

ナンバー1になりたくてなれなかった人、あえてナンバー2を選んだ人、ナンバー1でありナンバー2でもある人…いろいろですが、何故かナンバー2の方が面白く感じてしまうのは私だけではないハズ。各時代の政治を廻していたのは多くはナンバー2だったことを考えれば、魅力ある人物が並ぶのは当然と言えば当然ですね。本当に大勢のナンバー2について書かれていて分厚いですが、本を読むのが若い頃に比べて格段に遅くなってきた私でもサクッと読めました。中でも朝倉宗滴(←スミマセン全く知りませんでした…)、とても興味深く読みました。

黒まめさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る