ホテルサンバレーアネックスは静岡県の「伊豆長岡・大仁・韮山」エリアにあるホテルです。もっとも近いお城は韮山城です。

もう一度周辺地図を表示する

ホテルサンバレーアネックス

国道414すぐ横!!アクセス抜群!
提供:じゃらん
伊豆長岡唯一のビジネスホテル!本館温泉利用可!!コスパが売り!
お部屋はビジネスホテルタイプのシンプルな洋室。車で約3分の本館大浴場の入浴付き!ロビーに検索用無料パソコンあり。全室無料Wi-Fi使用可。館内エレベーター無し。本館のまんが図書館の利用可。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

宿の情報

施設名 ホテルサンバレーアネックス
住所 〒410-2211 伊豆の国市長岡351-1
交通案内
  • 【大阪より】車/東名高速道路~沼津IC~国道1号線、国道136号線経由30分 車以外/JR三島駅乗換、伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅下車、バス10分
  • 【東京より】車/東名高速道路~沼津IC~国道1号線、国道136号線経由30分 車以外/JR三島駅乗換、伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅下車、バス10分
チェックイン
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 10:00
標準的なチェックイン/チェックアウト時間のため、予約した宿泊プランによって変更になることがあります。
参考料金 予約サイトでご確認ください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

地図

宿から10km圏内の城を9件表示しています

韮山城の周辺にあるホテルを再検索する

周辺のお城

韮山城
475 韮山城 制覇   別名 龍城

[静岡県][伊豆] 静岡県伊豆の国市韮山

平均評価:★★★☆☆ 3.20(0位) 見学時間:46分(0位) 攻城人数:560人(242位)
長浜城
656 長浜城 制覇   別名 伊豆長浜城

[静岡県][伊豆] 静岡県沼津市内浦長浜

平均評価:★★★★☆ 3.69(0位) 見学時間:53分(0位) 攻城人数:417人(278位)
大平新城
1031 大平新城 制覇   別名 大平城、富南城、柾戸の砦

[静岡県][駿河] 静岡県沼津市大平

平均評価:★★★☆☆ 2.56(0位) 見学時間:43分(0位) 攻城人数:95人(1070位)
修善寺城
918 修善寺城 制覇   別名 立野城、立野要害

[静岡県][伊豆] 静岡県伊豆市本立野

平均評価:★★★☆☆ 2.67(0位) 見学時間:55分(0位) 攻城人数:69人(1479位)
柏久保城
1015 柏久保城 制覇   別名 愛宕山城、柏窪城、城山

[静岡県][伊豆] 静岡県伊豆市柏久保

平均評価:★★★☆☆ 3.17(0位) 見学時間:43分(0位) 攻城人数:72人(1419位)
田代城
3500 田代城 制覇   別名 田代砦

[静岡県][伊豆] 静岡県伊豆市田代

平均評価:★★★☆☆ 2.70(0位) 見学時間:24分(0位) 攻城人数:28人(2544位)
戸倉城
512 戸倉城 制覇   別名 徳倉城

[静岡県][駿河] 静岡県駿東郡清水町

平均評価:★★★☆☆ 2.82(0位) 見学時間:37分(0位) 攻城人数:170人(577位)
泉頭城
1030 泉頭城 制覇

[静岡県][駿河] 静岡県駿東郡清水町伏見71-7

平均評価:★★★☆☆ 2.95(0位) 見学時間:45分(0位) 攻城人数:250人(400位)
三枚橋城
437 三枚橋城 制覇   別名 沼津古城

[静岡県][駿河] 静岡県沼津市大手町

平均評価:★★☆☆☆ 2.22(0位) 見学時間:18分(0位) 攻城人数:290人(348位)
ほかの宿泊施設にレビューを投稿するには
お城のページにある「周辺の宿・ホテル」から該当するホテルを見つけてください(お城のページには5件だけ表示していますので、その他のホテルは「地図で周辺の旅館・ホテルを表示する」のリンクを押してください)。地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

天地雷動 (角川文庫)

「長篠の合戦」を武田信玄の死から書き起こし克明に描く。勝頼は信玄の遺産である宿老たちを掌握できず苛立ち、家康は武田の圧力に対抗するため信長との同盟に神経をすり減らし、秀吉は信長の戦略を実現するために知恵を振り絞り奔走する。「鉄砲の三段撃ち」は武田軍が突撃してこなければ成り立たない。なぜ勝頼はそうしたのか、そこにいたる過程を様々な視点から描いていて見事だ。宮下帯刀ら戦の最前線に立つ地侍や足軽の戦いの様子も描かれている。また、長篠城、高天神城をはじめ数多くの城が登場し築城や攻城戦の様子が描かれている。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る