亀の井ホテル 焼津は静岡県の「焼津」エリアにあるホテルです。もっとも近いお城は石脇城です。

もう一度周辺地図を表示する

亀の井ホテル 焼津

【当宿外観】全室オーシャンビュー 駿河湾を見下ろす高台の温泉ホテル
提供:じゃらん
全室オーシャンビュー 駿河湾を見下ろす高台の温泉ホテル
2022.7.1リブランドオープン!最上階の展望温泉から眼下に見下ろす駿河湾と焼津市街の夜景は必見です。お食事は、焼津港のある漁業の町ならではの新鮮な魚介の美味しさをお楽しみください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

宿の情報

施設名 亀の井ホテル 焼津
住所 〒425-8533 静岡県焼津市浜当目1375-2
交通案内
  • 【名古屋より】車以外/新幹線静岡駅乗換、東海道線焼津駅からお車で約10分
  • 【東京より】車/国道150号線経由~東名焼津    新東名藤枝岡部~東名焼津インター→約10分 新東名藤枝岡部インター→約20分 車以外/新幹線静岡駅乗換、東海道線焼津駅からお車で約10分
チェックイン
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 10:00
標準的なチェックイン/チェックアウト時間のため、予約した宿泊プランによって変更になることがあります。
参考料金 予約サイトでご確認ください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

地図

宿から10km圏内の城を8件表示しています

石脇城の周辺にあるホテルを再検索する

周辺のお城

石脇城
1032 石脇城 制覇

[静岡県][駿河] 静岡県焼津市石脇下城山

平均評価:★★★☆☆ 2.90(0位) 見学時間:33分(0位) 攻城人数:64人(1293位)
花沢城
1970 花沢城 制覇

[静岡県][駿河] 静岡県焼津市高崎城山

平均評価:★★★☆☆ 3.44(0位) 見学時間:1時間1分(0位) 攻城人数:88人(899位)
方上城
1758 方上城 制覇   別名 方の上城、方ノ上城

[静岡県][駿河] 静岡県焼津市坂本1029

平均評価:★★★☆☆ 2.88(0位) 見学時間:1時間6分(0位) 攻城人数:41人(1852位)
小川城
1971 小川城 制覇   別名 法永長者屋敷

[静岡県][駿河] 静岡県焼津市小川城内

平均評価:★★☆☆☆ 1.92(0位) 見学時間:17分(0位) 攻城人数:58人(1402位)
田中城
175 田中城 制覇   別名 亀甲城、亀井城、徳之一色城

[静岡県][駿河] 静岡県藤枝市田中3-14-1

平均評価:★★★☆☆ 3.05(0位) 見学時間:48分(0位) 攻城人数:389人(258位)
持舟城
1701 持舟城 制覇   別名 用船城、用宗城、持船城、城山

[静岡県][駿河] 静岡県静岡市駿河区用宗城山町

平均評価:★★★☆☆ 3.00(0位) 見学時間:41分(0位) 攻城人数:110人(700位)
朝日山城
2158 朝日山城 制覇   別名 岡部城、駿河朝日山城

[静岡県][駿河] 静岡県藤枝市仮宿1

平均評価:★★★☆☆ 2.64(0位) 見学時間:46分(0位) 攻城人数:64人(1293位)
丸子城
614 丸子城 制覇   別名 大鈩砦、泉ヶ谷砦、三角城、宇津谷城、鞠子城、赤目ヶ谷砦

[静岡県][駿河] 静岡県静岡市駿河区丸子

平均評価:★★★★☆ 3.59(0位) 見学時間:1時間1分(0位) 攻城人数:259人(328位)
ほかの宿泊施設にレビューを投稿するには
お城のページにある「周辺の宿・ホテル」から該当するホテルを見つけてください(お城のページには5件だけ表示していますので、その他のホテルは「地図で周辺の旅館・ホテルを表示する」のリンクを押してください)。地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

よみがえる江戸城―徹底復元◆天下の巨城の全貌 (歴史群像シリーズ・デラックス (1))

CGによって再現した江戸城の御殿や天守を紹介する。御殿も天守も現在は失われているが、詳細な図面と襖絵の下絵が残されていて再現が可能になったという。本丸への入り口となる書院門から儀式や対面の場である「表」、将軍の私的な空間である「中奥」を経て、将軍の正室をはじめ家族が居住する「大奥」までの様々な部屋を順に見学する構成となっている。CGの他、関連する屏風絵や図面も豊富でイメージしやすい。城中の儀式や武家の装束、大奥の職制など解説も充実している(2005年刊)

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る