徳島城
徳島城

[徳島県][阿波] 徳島県徳島市徳島町城内1


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.31(176位)
  • 見学時間:1時間14分(85位)
  • 攻城人数:805(78位)

鷲の門

徳島城の巽(南東)の方向に位置する場所にあるのが「鷲の門(わしのもん)」です。

提供:徳島市経済部観光課

1875年(明治8年)、徳島城が取り壊された際に、鷲の門のみが記念として保存されましたが、1945年(昭和20年)7月4日の徳島大空襲によって焼失してしまいました。

旧鷲の門(月見櫓が健在なことから徳島城解体前の写真)

現在ある門(新鷲の門)は、1989年(平成元年)の徳島市市制100周年を記念し、徳島市出身の学校経営者・吉井ツルヱ氏の寄贈によって復元されたものです。
(1988年12月27日復元開始、1989年9月15日完成)

薬医門形式の門で、門本体の大きさは旧鷲の門と同じですが、門本体の左右(南北)に伸びる小屋(御番所および腰掛長屋)は少し短くなっています。
また、道路の配置が変わったことにより、門の位置も当時とは少し異なっています。

ちなみに、鷲の門の名の由来は、門を建設するに際して、徳川幕府から許可を得やすくするために「鷲の飼養所」として届け出たことからその名があると伝えられているそうですが、真偽は定かではありません。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

徳島城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

神奈川中世城郭図鑑 (図説 日本の城郭シリーズ 1)

神奈川県にある中世城郭100城が紹介されています。
私のオススメポイントは、縄張り図が多数掲載されていることです。(精密縄張り図76枚)
中世城郭を攻城する時、縄張り図があると楽しさが拡がりますからとても重宝しています。
また本書では遺構の状態も詳しく解説されているので、攻城の際の予習復習に活躍間違いなし。

やすまろさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る