小丸城
小丸城

[福井県][越前] 福井県越前市


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.20(--位)
  • 見学時間:33分(--位)
  • 攻城人数:57(521位)

小丸城址の案内板

小丸城址に設置されている案内板の内容を紹介します。

福井県指定 史跡
小丸城址(こまるじょうし)
 天正三年(一五七五)織田信長軍が越前の一揆を平定した後、佐々成政が築いた平城である。この城は味真野(あじまの)の扇状台地末端に、野々宮廃寺跡の一部をとり込んでつくられたもので、本丸、二の丸、三の丸と隅櫓(すみやぐら)の遺構がよく残されている。本丸の規模は、東西四五メートル、南北五〇メートル、高さは水面から七メートルあり、四方に一〇~三〇メートル幅の堀がめぐらされていた。
 なお、北西の乾櫓(いぬいやぐら)から出土した。一揆成敗のありさまを刻んだ文字瓦は有名である。この瓦は現在、越前の里郷土資料館に展示してある。 越前市教育委員会
財団法人観光資源保護財団
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

小丸城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る