八幡山城
八幡山城

[滋賀県][近江] 滋賀県近江八幡市宮内町19-9


  • 平均評価:★★★☆☆ 2.98(278位)
  • 見学時間:1時間7分(130位)
  • 攻城人数:556(115位)

豊臣秀次居館跡

八幡山城のある八幡山の南山麓には豊臣秀次のために築かれた居館部分があります。

山頂部に防衛空間として山城を築き、山麓に居住空間として居館を分離するこのような構造は、戦国期の城郭に数多く見られますが、近世城郭では珍しく、八幡山城が築城された当時では時代にやや逆行した二次元分離形態をとっています。
これは築城されたのが「小牧・長久手の戦い」の翌年で、しかも徳川家康との講和以前のタイミングであったため、いまだ東国に対して臨戦態勢の緊張下にあり、防衛線として八幡山城が機能したことに起因するとされています。

この秀次居館跡には安土城の2倍にあたる約270mにもおよぶ大手道が麓から一直線にのびていました。そして巨大な内枡形の食い違い虎口があり、その西側には二段、東側には四段の高石垣を構えています。
居館跡の石垣も隅部分は算木積みで積まれています。また八幡山城の石垣石材の中で、非常に大きな石が使われており、権威の象徴的に使用されていることがわかります。

現在の八幡公園の西端あたりに存在し、石垣などの遺構を確認することができます。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

八幡山城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る