三河吉田藩・お国入り道中記 (インターナショナル新書) 新書


コースケさん

吉田城(藩)の江戸後期の参勤交代にまつわる財務周りの話。金銭支出にまつわる話が詳細で面白い。幕府の要職に就くと藩の財政が傾くという件では、丸岡藩を思い出しました。金銭単位が現在との比較表があったら、より現実的に感じられるかも。

Amazonの詳細ページを表示する

書籍の情報

タイトル 三河吉田藩・お国入り道中記 (インターナショナル新書)
著者 久住 祐一郎
出版社 集英社インターナショナル
発売日 2019-04-05
ISBN
  • ISBN-10 4797680369
  • ISBN-13 9784797680362
価格 907円
ページ数 240ページ
Amazonの詳細ページを表示する
攻城団はアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから書籍を購入していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております

紹介されているお城

この書籍で紹介されているお城です。

ほかの本にレビューを投稿するには
以下の検索フォームで書籍を検索してください。検索結果にある「レビューを書く」という緑のボタンを押せば入力欄が表示されます。

Amazon検索ツール

ほかの書籍を検索することができます。

最近レビューされた書籍

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る