攻城団からのお知らせ

ご当地缶バッジコレクションを公開しました

御城印、コラボチラシにつづき、攻城団が全国各地で販売しているご当地缶バッジをコレクション機能で管理できるようにしました。
すでに利用できるようになっていますので、ご当地缶バッジをお持ちの方は自分が入手済みのものを登録してみてください。

ご当地缶バッジの歴史

ご当地缶バッジをはじめて作ったのは2017年、七尾城が最初でした。
いまでこそ御城印が現地の収益源になっているのですが、当時はお城の定番となるようなお土産がなかったので、そういうグッズを作れば訪問者にも現地の方々にも喜んでもらえるんじゃないかと考えていました。

その後、丸岡城や姫路城などいろんなお城にご理解いただきラインナップが増えてきました。二条城ではガイドツアー参加者の特典として、名古屋城では団員総会参加者のおみやげとして作ったりもしましたね。

また作ったものの現地との調整がうまくいかずに販売にいたってないもの、いろんな事情で販売が終了したものなど14城のご当地缶バッジを昨年末にオンラインショップで販売するようにしました。

ご当地缶バッジコレクションの公開

本来なら年末年始に開発して、遅くとも2月には公開したかったのですが、なかなか時間が取れずに遅れてしまいました。
GWに集中開発して、なんとか公開できました。

委託販売のところは在庫状況が確実なのですが、買い切りのところは在庫切れや販売終了の可能性もあるので順次問い合わせていきます。
あわせて、これをきっかけにまた新しいご当地缶バッジを増やしていきたいですね。

入手報告はコメント欄を使っていただければと思いますが、なかった報告などはルームを用意しましたのでこちらでお願いいたします。
(もちろん問い合わせフォームからメールしていただいてもOKです)

コラボチラシ、ご当地缶バッジと攻城団が制作しているアイテムを対象にしてきましたが、コレクション機能は御城印をベースに開発したように制作販売元が複数でも問題なく運用できるので、今後も対象アイテムの追加を検討します。
個人的にはメダルやスノードームなどがおみやげコーナーでよく見るので次の候補かなと思っていますが、新しいアイテムの開発もあわせて考えたいですね。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

富岡城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

唐津城主・寺沢広高によって築かれ、「島原・天草一揆(島原の乱)」では一揆軍の攻撃を受けた富岡城にも攻城団のチラシを置いていただきました。熊本県富岡ビジターセンターのほか、苓北町歴史資料館と苓北町観光案内所(富岡港船客待合所内)で入手できます。

つづきを読む

野崎城にチラシが置いてあります(&飯盛城のチラシが新しくなりました)

  • チラシ設置報告

畠山氏が飯盛山の山麓に築いた野崎城にも攻城団のチラシを置いていただきました。野崎観音(慈眼寺)のそばにある大東市立野崎まいり公園で入手できます。あわせて飯盛城のチラシもリニューアルしました。

つづきを読む

岩国城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

吉川広家が築城し、現在は錦帯橋から見える復興天守の姿が美しい岩国城にも攻城団のチラシを置いていただきました。天守入口の向かい側にある休憩所で入手できます。

つづきを読む

上山城のチラシが新しくなりました

  • チラシ設置報告

上山城のコラボチラシが新しくなりました。上山城郷土資料館の受付ホールで入手できます。

つづきを読む

鞠智城にチラシが置いてあります

  • チラシ設置報告

教科書にも出てくる「白村江の戦い」で大敗した大和朝廷が築いた古代山城(朝鮮式山城)のひとつ、鞠智城にも攻城団のチラシを置いていただきました。温故創生館と八角形鼓楼内で入手できます。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る