sumbo(さんぼ)さん 太閤 サポーター   フォロー

車無しカメラ無しスマホ無し。パソコンはoffice搭載不可の格安低スペック。
GAFA・SNSほぼ無縁。150円のメモ帳と三色ペンを頼りにお城を巡ってます。
(でも安いデジカメは欲しいかな)                            
⇒ビッグカメラで一番安いデジカメを購入しました。                     
⇒カメラをちょっとだけいいのに替えました。そして写真の初歩の初歩のそのまた初歩を(今更やっと)学びました。(2021/04)

sumboさんのマイベストキャッスル

1 矢筈城(岡山県津山市) 矢筈城(岡山県津山市)
二の丸でよろめく程の強風にあおられて本丸を断念しましたが、それでも私がもっとも気に入っているお城です。河合駅側から登り知和駅側に下りましたが、遺構のすべてにいちいち感嘆し、下りてから加茂川沿いに河合駅に戻る途中、お城を見上げては荘厳な山容に息を呑んでいました。GWの再訪計画は露と消えましたが、必ずまた訪問します。
2 能島城(愛媛県今治市) 能島城(愛媛県今治市)
2018年の桜まつりに臨時船で訪問しました。各郭を歩き回りながら、激しい潮流を直接見下ろしては見入ってしまい、難攻不落のお城としか思えませんでした。今は上陸できませんが、早く復旧が叶い、みなさんが上陸されることを願ってます。
3 中ノ内城(宮城県川崎町) 中ノ内城(宮城県川崎町)
二の丸外側の三重の大空堀がすごいのなんの、というお城です。行きづらそうですが、仙台駅からバス一本で行けますし(75分程かかりますが)、比高で40m程の低い山城なので登るのもそう大変ではありません。
4 獅子ケ城(佐賀県唐津市) 獅子ケ城(佐賀県唐津市)
よくもまあこんな険しい山にこれでもかと石を積み上げたものです。北三ノ丸の石垣から谷を見下ろしてビビりました。佐賀県には環濠集落状の平城も多いですが、やはり獅子ヶ城のほか岸岳城、葛籠城といったガツンとくる山城の印象が強烈です。
5 西方城(栃木県栃木市) 西方城(栃木県栃木市)
すっかり忘れていた、私にとって【隠れた】名城です。攻城記録の評価順表示機能とダウンロード機能のおかげで記憶の底から蘇りました。ありがとうございます。お城は虎口の展示会場のようでした。 
あなたも自分だけのマイベストキャッスルを披露してみませんか?
マイベストキャッスルを設定する

みんなのベストキャッスルを表示する

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

天地雷動 (角川文庫)

「長篠の合戦」を武田信玄の死から書き起こし克明に描く。勝頼は信玄の遺産である宿老たちを掌握できず苛立ち、家康は武田の圧力に対抗するため信長との同盟に神経をすり減らし、秀吉は信長の戦略を実現するために知恵を振り絞り奔走する。「鉄砲の三段撃ち」は武田軍が突撃してこなければ成り立たない。なぜ勝頼はそうしたのか、そこにいたる過程を様々な視点から描いていて見事だ。宮下帯刀ら戦の最前線に立つ地侍や足軽の戦いの様子も描かれている。また、長篠城、高天神城をはじめ数多くの城が登場し築城や攻城戦の様子が描かれている。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る