山鳩(やまばと)さん 家老 サポーター   フォロー

奥州生まれ、播州に暮らして二十数年、身近な城を中心に楽しんでいます。近畿圏を出る時や山城の攻城はほぼ夫と一緒、アイコンは狩野山楽の双鳩図(の記念切手)です。
2021年は現存三重櫓バッジの獲得が目標♬

山鳩さんのタイムライン

山鳩さん が最近のひとことを更新しました(2021-05-12) 固定表示

Eテレの5分番組「浮世絵EDO-LIFE」はご存知でしょうか。本日、録画していた2月5日分を見たら鯉のぼりの回でした。私の好きなモノが描きこまれていてプチハッピー♬
富士山と江戸城 ·田安門①、そして鍾馗の幟旗②などなど。解説によると、江戸時代初期から武家は幟旗や吹流しを、中期になって商人が鯉のぼりを飾るようになったそうです。③はカブトを買ってきたとこかな。画面いっぱいの鯉のぼりから子どもへの思いが伝わってきます。
これは歌川広重の「名所江戸百景 水道橋駿河台」(安政4年1857年)。画面下の神田川は仙台藩が掘削を頑張ったとこです。

山鳩さん が  上田城(長野県上田市) を「行きたいお城」に登録しました(2021-05-13)

山鳩さん が  松代城(長野県長野市) を「行きたいお城」に登録しました(2021-05-12)

山鳩さん が  津久井城(神奈川県相模原市) を「行きたいお城」に登録しました(2021-05-12)

山鳩さん が  山口城(埼玉県所沢市) を「行きたいお城」に登録しました(2021-05-12)

山鳩さん が  庄山城(兵庫県姫路市) を「行きたいお城」に登録しました(2021-05-07)

山鳩さん が  石浜城(東京都荒川区) を「行きたいお城」に登録しました(2021-05-06)

山鳩さん が  高田城(新潟県上越市) を「行きたいお城」に登録しました(2021-05-04)

山鳩さん が  佐生城(滋賀県東近江市) を「行きたいお城」に登録しました(2021-05-04)

山鳩さん が 書籍黄金の日日」にレビューを投稿しました(2021-05-02)

 安土桃山時代の貿易商人、呂宋助左衛門(るそん すけざえもん)の物語。自治都市堺の盛衰記でもあり、信長の隆盛から豊臣大坂城の落城までの動向が商人たちの目線で語られているところがハラハラドキドキ面白い。安土城、鳥取城、大垣城、伏見城など自分が攻城した城がつぎつぎ出てくるのでそれだけでも読むスピードが早まる。
 個人的には戦場で開かれる茶会の様子を興味深く読んだ。更に秀吉と千利休の関係性(エピソード)の描写が巧みで、利休が死に至る道すじが示されていて納得。ルソンで客死する高山右近の信仰の深さも絶妙にストーリーに絡み印象に残った。
 大河ドラマの原作であり、放映時の記憶として鮮烈なのは善住坊の鋸引きのシーン。四十数年ぶりの再放送(4月からBSにて)ではあそこもここも興味津々、ドラマでどう描かれているかを注視している。

山鳩さん が  佐敷城(熊本県芦北町) を「行きたいお城」に登録しました(2021-05-01)

山鳩さん が  島崎城(茨城県潮来市) を「行きたいお城」に登録しました(2021-04-27)

山鳩さん が最近のひとことを更新しました(2021-04-27)

「三木合戦軍図絵解き」(4/17㈯、兵庫県三木市の法界寺)に初参加し長治公の遺徳を偲んで参りました。絵図中の三木城天守は比翼千鳥破風や唐破風のある豪華なもの。城主 別所長治は三兄弟だったとか、「謀る・たばかる」「寄せ城」「大音声/名乗り」など合戦用語もメモしてきました。播磨の民はこの春も暫しの籠城が得策のようです。
一方でクレマチス(鉄線)の季節到来♪その茎を触るとなぜ「鉄線」と名付けられたか納得です。写真下段は2年前、小諸城の駐車場で力強く咲いていた野生のクレマチスです。永井鉄線の家紋を見たくてねらっていた摂津の永井神社の訪問、高槻城の攻城は季節を問わないのでまた今度にします。

山鳩さん がコレクション「 置塩城跡 御城印」にコメントしました(2021-04-19)

シリアルナンバー付きです。配布場所の伝本丸跡は草刈りがされていて見晴らしが格段にアップしていました。有難いです。4/18は程よく人出がありました。山道は所々かなり狭く、片側急斜面のところの下りは油断禁物です。次回配布は9月以降とのこと。今回同様「置塩城跡を継承する会」のfacebookで告知されると思われます。

山鳩さん が  置塩城(兵庫県姫路市) を攻城しました(2021-04-18)

山鳩さん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、和歌山県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が更新されました(2021-04-16)

和歌山城:城の要素がしっかり揃っていて初心者をも惹きつける。当時、城に目覚めていなかったのに写真フォルダには天守、堀、追廻門、京橋御門辺りの様子が残っている。ウォーキングコースとしてお堀端を半周したのが気持ち良かった。樹木の緑豊かな印象、次回は季節を変えて櫓門と石垣の刻印を探索したい。
新宮城:「行きたい城」としてチェックをいれている。ということは、タイムライン(TL)に流れた皆さんの写真や攻城メモに魅惑の何かがあったのでしょう。県境にあるので、ついでではなく本気で攻城すべき城。
雑賀崎城:雑賀崎灯台、番所庭園ともに海に接したロケーションが素晴らしい。この締切り当日の朝に灯台のところが城址と知った。TLに大感謝♡

山鳩さん がコレクション「 若桜鬼ヶ城 御城印」にコメントしました(2021-04-15)

強風に煽られながら記念写真、車はここまで。達筆な日付は若桜町観光案内所の方がさっと入れてくれた。案内所では続100名城スタンプを押した紙片とクリアファイル(蔵通りの写真付き、御城印のオマケ?)も頂きました♬

山鳩さん が 書籍ひょうごの城紀行 (上) (のじぎく文庫)」にレビューを投稿しました(2021-04-10)