山鳩(やまばと)さん 家老 サポーター   フォロー

お城、好き好き〜♪いち推しは置塩城からの移築と伝わる姫路城・との一門です。見学ルートからは外れてますが門扉が開いている様子をイの渡櫓から見下ろしてはニンマリしてます。

山鳩さんのタイムライン

山鳩さん が  長者山城(茨城県水戸市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-03-22)

山鳩さん が  盛岡城(岩手県盛岡市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-03-19)

山鳩さん が  新宮城(滋賀県甲賀市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-03-17)

山鳩さん が  黒瀬城(愛媛県西予市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-03-16)

山鳩さん が最近のひとことを更新しました(2024-03-14)

 攻城団のプレゼント企画の本が届きました✨大感謝です。「日本百城下町」という書名に反応してすぐ応募したのが良かったのでしょうか。厳正な抽選を勝ち抜きました。
 前回2019年発行の黒田先生の著書プレゼントの時も当選したので、今回は先生のサインを見くらべられる、という大変光栄な経験をしました。前著を手にしてから城下町めぐりのウエイトが少しずつ増えてきているのですが、「重要伝統的建造物群保存地区」(重伝建)というマジカルワードは新著にもありました。このワードの元締め?の協議会、伝建協発行の冊子「歴史の町並」をひと月前の攻城時に食事処のラックで見かけて取り寄せたばかりです。黒田先生の「現地での空気感で初めて理解できること」や「多様性発見の旅」というワードに大きくうなずきながら、次の攻城チャンスを待ちたいと思います。
 あ、攻城団からの便せん、右上のマークは来月からはきっと新しい10周年のマークにかわるのでしょうね😉

山鳩さん が  寺池城(宮城県登米市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-03-14)

山鳩さん が  佐川城(高知県佐川町) を「行きたいお城」に登録しました(2024-03-12)

山鳩さん が  犬山城(愛知県犬山市) の写真をアップしました(2024-03-11)

天守(犬山城前観光案内所付近から)
天守(犬山城前観光案内所付近から)

素晴らしい立地とフォルム

山鳩さん が  犬山城(愛知県犬山市) の写真をアップしました(2024-03-11)

2階武具の間
2階武具の間

山鳩さん が  犬山城(愛知県犬山市) の写真をアップしました(2024-03-11)

空堀
空堀

三光稲荷神社の裏手

山鳩さん が  墨俣城(岐阜県大垣市) の写真をアップしました(2024-03-11)

眺望
眺望

長良川の向こうに美濃攻略の目標、稲葉山城が。

山鳩さん が  墨俣城(岐阜県大垣市) の写真をアップしました(2024-03-11)

墨俣一夜城
墨俣一夜城

大垣市墨俣歴史資料館の建物。映像コーナーや復元ジオラマなど常設展示が分かりやすく、秀吉がいかに秀でていたかが伝わってくる。

山鳩さん が  墨俣城(岐阜県大垣市) の写真をアップしました(2024-03-11)

墨俣観光駐車場
墨俣観光駐車場

墨俣一夜城址公園まで歩いて3分。美濃路に面していて墨俣宿があったあたり。

山鳩さん が  加納城(岐阜県岐阜市) の写真をアップしました(2024-03-11)

本丸周囲の土塁
本丸周囲の土塁

山鳩さん が  加納城(岐阜県岐阜市) の写真をアップしました(2024-03-11)

城主による開園時間の告知
城主による開園時間の告知

閉門まぎわの様子。南側の駐車場(無料)も時間が来るとクローズです。

山鳩さん が  加納城(岐阜県岐阜市) の写真をアップしました(2024-03-11)

南東の石垣
南東の石垣

山鳩さん が  郡上八幡城(岐阜県郡上市) の写真をアップしました(2024-03-11)

天守台付近の石垣
天守台付近の石垣

天正期に稲葉氏が改修したとされる石垣を中央の樹木の左側にみつけた

山鳩さん が  郡上八幡城(岐阜県郡上市) の写真をアップしました(2024-03-11)

天守(北面)
天守(北面)

天正期に築いたとされる石垣が天守台石垣の手前に見える

山鳩さん が  郡上八幡城(岐阜県郡上市) の写真をアップしました(2024-03-11)

松之丸の石垣(駐車場より撮影)
松之丸の石垣(駐車場より撮影)

山鳩さん が  郡上八幡城(岐阜県郡上市) の写真をアップしました(2024-03-11)

隅櫓と天守
隅櫓と天守
このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国の終わりを告げた城―八王子城を探る (ロッコウブックス)

おそらく、八王子城の解説本の中で最も重要な一冊でしょう。
八王子城跡が現在のように整備されたのは、落城400年にあたる1990年以降のことです。本書の出版も同時期で、出版後に発見された遺構もあれば、今は目にすることのできない遺構も多数あります。言い換えると、1990年当時の八王子城跡の姿を記録した書であるとも言えます。八王子城に興味を持ってくださった方にはお薦めの一冊です。すでに廃刊となっていますので、古書店か図書館で探してください。
トンネル工事や台風・地震などにより、現在は失われてしまった石垣などの貴重な写真も多数掲載されていますが、白黒で小さいため分かり辛いのが残念。

赤ヱ門さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る