まる(まる)さん 武将 サポーター   フォロー

 本日師走朔日。ほんに時が経つのははやいっすね。
ということで12月は上旬に大阪出張に絡めて攻城ひとつと、21 日にお城EXPO見学の2件を予定。あと年末休みに自宅近隣の城址を巡って今年の城仕舞いとなりそうですね。
【自己紹介】お城に興味がない頃に旅行先でボサーッと立ち寄った城址などにもう一度行きたい。でも時間とお金をかけるなら違うとこにも行きたい。名古屋在住の夢見るおじさんです。

まるさんのタイムライン

まるさん が  川越城(埼玉県川越市) の写真をアップしました(2019-12-09)

石碑と椿
石碑と椿

赤緑青が揃うと納まり感が増しますよね

まるさん が  小倉城(埼玉県比企郡) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-08)

まるさん が 宿泊施設ベルケンホテル・神田」にレビューを投稿しました(2019-12-08)

交通至便。建物も新しく機能的に設計されており快適でした。早めの予約でお値打ちに利用できました。江戸城大手門からも徒歩20分強の距離です。

まるさん が  大塚城(大阪府大阪市) を攻城しました(2019-12-07)

天王寺駅から徒歩で攻城。近いけど途中迷って人に道路警備の方に行き方を聞きました。谷町筋を北上して堀越神社さんを過ぎたら左折。このルートは分かりやすかったです。

まるさん が  岸和田城(大阪府岸和田市) を攻城しました(2019-12-07)

岸和田駅から徒歩で攻城。入場券売場で御城印の有無を伺ったところ「慎重にデザイン決めをしているところで、来年には販売できると思う」との事でした。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-12-06)

和田倉門
和田倉門

見事な枡形を堪能しました。そして和田倉無料休憩所で100城スタンプポチッとな。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-12-06)

大手門橋からの眺め
大手門橋からの眺め

大手濠と大手門渡櫓。水堀と石垣と櫓に青空。大ご馳走です。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-12-06)

勾配の妙
勾配の妙

汐見太鼓櫓の石垣越しに上梅林門渡櫓の石垣と紅葉。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-12-06)

梅林坂の石垣
梅林坂の石垣

右と左で異なる積み方。だから石垣は楽しい。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-12-05)

天守台
天守台

人が写らないように20分くらい粘りました。私もそうですが皆さん石垣にペタッとくっつきたがるのですw

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-12-05)

大嘗宮
大嘗宮

この場所なら最前列をキープできました。左下に写り込んでいる人影が混雑具合を現わしています。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-12-05)

大番所
大番所

ご進物の水カステラが見破られたのはこの場所とか…なわけありません。おあとがよろしいようで。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-12-05)

富士見櫓
富士見櫓

当日は晴天ナリ。櫓に上がればまさに富士山が眺められたことでしょう。

まるさん が  津城(三重県津市) の写真をアップしました(2019-12-04)

銅像
銅像

藤堂高虎公_今も地元の方々に慕われています♪

まるさん が  津城(三重県津市) の写真をアップしました(2019-12-04)

石垣
石垣

南面の石垣です。奥まで横矢掛りが三段連なります。

まるさん が  津城(三重県津市) の写真をアップしました(2019-12-04)

丑寅櫓から戌亥櫓跡方面の眺め
丑寅櫓から戌亥櫓跡方面の眺め

石垣の上を歩いて行けます。柵はありません。高所恐怖症の方は無理です。

まるさん が  津城(三重県津市) の写真をアップしました(2019-12-04)

丑寅櫓(日輪)
丑寅櫓(日輪)

ボランティアガイドさんが「寄附を頂き再建されたが名古屋城も同時期に同様に再建された。その差は一目同然」とお話しされていました。
こんな話を聞いての帰り道、この日は津新町駅前でイベントが開催されており、戌亥櫓復元の募金活動のコーナーもありましたので気持ちだけの硬貨を投函いたしました。

まるさん が  津城(三重県津市) の写真をアップしました(2019-12-04)

丑寅櫓(石垣)
丑寅櫓(石垣)

昭和33年に建築された模擬櫓です。

まるさん が  小幡城(茨城県東茨城郡) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-01)

まるさん が  川越城(埼玉県川越市) を攻城しました(2019-12-01)

本丸御殿は川越観光エリアの北に位置するので先ずは川越駅からタクシーで攻城し、その後は小江戸観光を楽しみながらブラブラ駅まで歩きました。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

宿所の変遷からみる 信長と京都

信長はなぜ本能寺に泊まったのか、という疑問に応えてくれた専門書。京都における信長の足跡が「信長在京表」としてまとめられている。その典拠は同時代史料、公家や僧侶などによる日記(古記録)や書状(古文書)であり信長の動静がじかに伝わってくる(ように読み解かれていて有難い)。絵画史料として上杉本洛中洛外図も要所要所で使われていて当時の様子がイメージしやすい。あと2~3巡読み返し理解を深めたいところだが、天正10年の宿所が本能寺「御屋敷」であった訳がまずはわかった。

たかみくらさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る