まるさん 武将 サポーター   フォロー

お城に興味がない頃に旅行先でボサーッと立ち寄った城址などにもう一度行きたい。でも時間とお金をかけるなら違うとこにも行きたい。夢見るおじさんです

まるさんのタイムライン

まるさん が  岩崎城(愛知県日進市) の写真をアップしました(14:04:31)

二の丸庭園(水琴窟側)
二の丸庭園(水琴窟側)

訪問日は小雨模様の曇天でした。青空バックの写真は撮れないものの、こんな天気の方がiPhone任せの素人撮影でも草木の緑にしっとり感が出て奥深い写真になりますね。
案内板より抜粋「本来この場所は庭園ではなく、馬出(城の入口を守り、城兵の出入を確保するための施設)とも考えられており、周囲には敵の進入を防ぐために築かれた土塁がめぐらされています」とのことです。

まるさん が  岩崎城(愛知県日進市) の写真をアップしました(13:56:27)

櫓門(南側入口を内側から)
櫓門(南側入口を内側から)

内枡形風の入口で石垣も良い感じで組まれています。天守(城型展望塔)への入口は写真右上にチラリと見える扉で、櫓門を渡って天守に入る構造となっており趣向が凝らされております。
昭和62年5月竣工。昭和のバブル期レガシーなれど令和の時代もしっかり維持管理して後世にも残して頂きたいと思いました。

まるさん が最近のひとことを更新しました(2019-07-20)

大垣駅にあったコインロッカー。リフォームするならこんな壁面収納こさえたい (^^)

まるさん がプロフィールを更新しました(2019-07-20)

お城に興味がない頃に旅行先でボサーッと立ち寄った城址などにもう一度行きたい。でも時間とお金をかけるなら違うとこにも行きたい。夢見るおじさんです

まるさん が  白石城(宮城県白石市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-07-18)

まるさん が  下社城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-07-18)

城址が寺院(明德寺さん)
城址が寺院(明德寺さん)

写真左手に見える階段を上がり山門を入る手前、右手に城址碑、左手に柴田勝家出生地の案内板と石碑があります。

まるさん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、三重県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が公開されました(2019-07-16)

三重県は県内各地に魅力的なお城が点在していて三つに絞るのが難しく感じました。
そんな中でお城の魅力に加えて旅行先としても楽しめるという観点で選択してみました。
・松坂城
石垣と武家屋敷そしてキングオブご当地グルメの松坂牛。
・伊賀上野城
高石垣と木造天守そしてオトナも楽しい忍者屋敷。
・亀山城
県下唯一の現存多聞櫓と風情ある旧東海道の城下町。関宿と合わせて廻れば丸一日時代旅行が楽しめること請合い。
この三城を以って三重県を代表するお城として投稿いたします。

まるさん が  下社城(愛知県名古屋市) を攻城しました(2019-07-15)

過去メモを読んでいて、路駐は良くないよなぁと思っていざ訪問すると…なるほど。停めやすいロケーション。私も路駐してササッと城址碑撮影して攻城としました。

まるさん が  上野城(愛知県名古屋市) を攻城しました(2019-07-15)

参拝者用の駐車場はすぐにわかる場所にあります。城址碑は山門潜って右手にありました。

まるさん が  岩崎城(愛知県日進市) を攻城しました(2019-07-15)

南側の登城階段の所にも2,3台停められる駐車場があります。些細な事ですが、城址散策の高低差を考えると南側Pは低地なので、登って見て帰りは降りるという自然な流れで攻城できるような気がしました。

まるさん の読者投稿欄「NHK大河ドラマの主人公に取り上げてほしい戦国武将は誰ですか」への回答が公開されました(2019-07-01)

加藤清正です。
・名古屋人として地元出身の有名武将は是非取り上げてほしいです。
・熊本城の修復期間短縮に繋がることも大いに期待します。
・小説などの原作を用いた作品ではなく、オリジナル作品が観たいです。
・脚本家さんは詳しくないのでどなたでも。その方なりの諸説を味わいたいです。
・俳優さんも詳しくはないけれど、主演は名古屋出身の山田裕貴(28歳)さんは如何でしょう。年齢的にも全盛期を迎えた清正公と被ります。

まるさん が  末森城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-06-25)

城址が神社なので
城址が神社なので

城址の城山八幡宮は恋の三社めぐり(恋愛にご利益のある三社に置いてある台紙にスタンプを集めて奉納すると恋愛運上昇の御守りになるそうな)の内の一社であり、ハートのおみくじ掛けが雰囲気を盛り上げていました。

まるさん が  末森城(愛知県名古屋市) を攻城しました(2019-06-23)

城山八幡宮を目指して攻城しました。車で行く際は道が狭いので気をつけましょう。想像以上にダイナミックな空堀に面食らいました。信長好きな方には特におススメです。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-06-20)

清水濠に架る平川橋
清水濠に架る平川橋

水堀と木橋。絵になりますね。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-06-20)

平川高麗門から見る平川門
平川高麗門から見る平川門

平川門の案内板より(抄)
大手門が正門であるのに対して、この門(平川門)は、御殿に勤めていた奥女中などの通用門として使用されていました。大手門と同様、厳重な防御の構造になっています。また、場内で罪人や死人が出るとこの門から出されたと言われています。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-06-20)

天神濠
天神濠

訪問は6月中旬。水濠は様々な景色で見るものを楽しませてくれます。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-06-20)

勾配が綺麗
勾配が綺麗

汐見多聞の石垣の北隅。エッジのラインに魅せられます。この上に汐見太鼓櫓があったとか。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) の写真をアップしました(2019-06-20)

人が途切れた一瞬「百人番所」
人が途切れた一瞬「百人番所」

案内板より「江戸城本丸への道を厳重に守る中之門に向き合って設けられた警備詰所です。甲賀組、伊賀組、根来組、二十五騎組という4組の鉄砲百人組が昼夜交替で勤務していました。各組は20人の与力と、100人の同心で構成されていました。」とのことです。

まるさん が  江戸城(東京都千代田区) を攻城しました(2019-06-19)

見学時間75分は次の予定が入っていたから。最低半日は欲しいと感じました。入り口で警官によるセキュリティチェックあったけど威圧的ではなく感じよかったです。

まるさん が  今井城(東京都港区) を攻城しました(2019-06-18)

まるさん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、長野県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が公開されました(2019-06-16)

長野といえば「松本城」「上田城」は直ぐに浮かびました。3つまでなので「高遠城」を追加。
この3城で投稿させていただきます。

まるさん が  大垣城(岐阜県大垣市) を攻城しました(2019-06-15)

まるさん が  桑名城(三重県桑名市) の写真をアップしました(2019-06-07)

蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)
蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)

案内板からの豆知識
・蟠龍とは、天に上る前のうずくまった状態の龍のこと。龍は水を司る聖獣として航海の守護神としてここに据えられたものと考えられている。
・1806年(文化3年)刊の「絵本名物時雨蛤」という書物に「臥龍の瓦は当御城門乾櫓上にあり、この瓦名作にして龍影水にうつる。ゆへに海魚住まずといへり」とあって、桑名の名物の一つにこの瓦を挙げている。
とのことです。

まるさん が  神戸城(三重県鈴鹿市) の写真をアップしました(2019-06-06)

土塁
土塁

水堀に面して土塁が残されています。分厚い除草シートで養生されている箇所が目立ちました。

まるさん が  神戸城(三重県鈴鹿市) の写真をアップしました(2019-06-06)

水堀
水堀

本丸の西と南側に内堀が残されています。水堀と土塁の組み合わせは眺めていてココロ和みます。

まるさん が  神戸城(三重県鈴鹿市) の写真をアップしました(2019-06-06)

天守台石垣
天守台石垣

西側(水堀側)の石垣です

まるさん が  神戸城(三重県鈴鹿市) の写真をアップしました(2019-06-06)

本丸天守台
本丸天守台

写真右端、天守台に昇る階段が崩れかけています

まるさん が  若山城(三重県亀山市) の写真をアップしました(2019-06-05)

城址全容
城址全容

石碑、案内板には「古城」と表現されています。他のアングルもトライしましたが、民家と隣接しているため断念。

まるさん が  亀山城(三重県亀山市) の写真をアップしました(2019-06-04)

遍照寺本堂
遍照寺本堂

境内を見学していたらお寺の方が現れて丁寧に説明してくれました。本堂は旧亀山城二の丸御殿玄関を移築したもので、近世殿舎建築の希少な遺構との事です。屋根の瓦デザインが随所で波になっていて、亀(山城)が波に戯れる様を表現していると教えてくれました。

まるさん が  亀山城(三重県亀山市) の写真をアップしました(2019-06-04)

亀山城西ノ丸外堀
亀山城西ノ丸外堀

案内板によると「寛永13年(1636年)に亀山城主となった本多俊次により、同16年から3カ年かけて行われた亀山城修築の際に築かれたとされます」とのこと。発掘調査で外堀の基礎とみられる構造体が確認され西ノ丸外堀が復元され遺構として保存されています。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

図説 明智光秀

明智光秀についての最新研究成果がたくさんの写真や図版とともに紹介されています。
先入観をいったん脇に置いて、資料に残る史実を追っていくと、光秀がいかに信長に重用されていたかがわかるし、信長より先に足利義昭と対立するなど、従来の「常識人」というイメージも崩れてくるのがおもしろい。

それにしても光秀くらい著名な武将でも、いまだにわかってないことがたくさんあるんですね。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る