とも()さん 大老 サポーター   フォロー

ダイエット(ちょっとだけ痩せた。うれしい)と共に攻城
伊達21要害攻城完。いつか行きたい姫松館と伊治城
後北条は対扇谷上杉戦と武田との国境部、西相模侵攻戦、伊豆討ち入りなんかを天候とかと相談しながら進めています。

ともさんのマイベストキャッスル

訪問した感覚的なもので順位は決めました。基本的にはできるだけ多くの種類のお城を選ぶようにしました。
1 松本城(長野県松本市) 松本城(長野県松本市)
諏訪湖の御神渡りの見物のついでに訪問した初めての現存天守です。水堀越しの天守は最高です。月見櫓の赤も生えます。天守内の階段の急峻さに驚くと同時に小さい子を連れて行くのは無理があると感じたのを思い出しました。また、夏は湧き水とともにいちご かき氷が大変おいしかったですよ。
2 姫路城(兵庫県姫路市) 姫路城(兵庫県姫路市)
白亜のお城は世界遺産でもあり素晴らしいものでした。攻略する気分で天守まで歩きましたが、とても攻略できるものではないと思ったことを思い出しました。当時は帯、腹切丸辺りは工事中でした。
3 金田城(長崎県対馬市) 金田城(長崎県対馬市)
古代城はどうしても一つは入れたかったのですが、東北の復元古代城は石垣がないので、鬼ノ城か金田城かで迷いましたが、金田城にしました。築城時期から考えても山の上の石垣はすごいものです。おすすめです。かすまきはお土産に最適です。
4 久米城(茨城県常陸太田市) 久米城(茨城県常陸太田市)
あんな規模の堀切は見たことありません。関東の土塁にはまりました
5 五稜郭(北海道函館市) 五稜郭(北海道函館市)
稜堡式城郭の星形のお城です。かなり大規模なものです。戊辰戦争の最終決戦の地です。復元の箱館奉行所と合わせて素晴らしいお城でした。函館はイカとカニが名物です。おいしいですよ。
6 松山城(愛媛県松山市) 松山城(愛媛県松山市)
石垣を堪能するために天守を目指さず人気の少ない方へ。乾櫓側からまわこんで天守へ。下城は大手から二の丸御殿跡を見学して、三の丸へ。石垣も天守も櫓も最高でした。人出の多さに少し驚きました。本丸で飲んだオレンジジュースがおいしかったな。
7 備中松山城(岡山県高梁市) 備中松山城(岡山県高梁市)
ふいご峠までタクシーで行き、中太鼓櫓経由で大手門、本丸、さらに、進んで大池、大松山城まで見学。帰りは、天神の丸に寄ってから天守に登楼。厚い霧の中での登城でしたが、ラッキーなことに雲海状態になり、天空の城を満喫できました。なかなかリアル天空の城は味わえないのでいい思い出です。
8 高取城(奈良県高取町) 高取城(奈良県高取町)
かなり山奥から延々と石垣が続いていました。膝がかなり笑ってしまいました。石垣好きにはたまらない。お城でした。
9 桑折西山城(福島県桑折町) 桑折西山城(福島県桑折町)
素晴らしいお城でした。あれほどとは。 大手道を登って見たいです
10 八王子城(東京都八王子市) 八王子城(東京都八王子市)
ここは攻城のきっかけとなったお城ですから外せません。御殿の復元石垣と山城の二つを一度に楽しめます。
あなたも自分だけのマイベストキャッスルを披露してみませんか?
マイベストキャッスルを設定する

みんなのベストキャッスルを表示する

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

最悪の将軍 (集英社文庫)

江戸幕府の第五代将軍「徳川綱吉」を題材にした小説です。
将軍になった経緯、綱吉の治世に対する考え方などが描かれます。綱吉の時代には、勅額火事、富士山噴火、赤穂事件などの災害・事件が多く発生しました。天変地異は将軍の行いが悪いからと信じられていた事もあり、綱吉は最悪の時代の将軍として苦悩を重ねていきます。
読後には、犬公方だけでない綱吉を知り印象が少し変わりました。

伝もものふ山田(ヤマー)さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る